海育ちの男、横須賀へ行く

  • LINEで送る

みなさんは、海はお好きでしょうか?

日本は海に囲まれた島国ですから、海にはめちゃくちゃなじみが深いわけで
海の近くにある地域で生まれ育った人も多いんじゃないでしょうかね。

@ma_chang6262がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

かくいう僕もそんな、海のまちに生まれ育った男の1人。
兵庫県は神戸市に生まれまして、今は仕事の関係で神奈川県に住んでいます。

神奈川も海が近くにあるので、落ち着きます。

特段海に関する趣味があったりするわけではないんですが、海のある町に生まれ育つと、やっぱり海のある地域に住むのがほっとします。

大学生の頃は海のない地域にいたので、なんだか落ち着かなかったというか(笑)

Masako Uemaeさん(@masakouemae)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本には海のまち、港町が全国にいろいろありますが、ひとくちに「海のまち」といっても、結構いろんな種類があるんですよね。

貿易港として発展した地域もあれば、ビーチが有名な地域、海軍港として発展した地域など、実にいろいろな種類の地域があるんです。

琉金さん(@kingyo270)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、神奈川県はそんな様々な発展の仕方をしてきた地域が集まっている地域なんです。

横浜、湘南、横須賀…と、海や港で有名な地域はたくさんあるんですけど、どれもそれぞれに特徴があるんですよね。

T.Aさん(@t.a.rs)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

横浜なんかは神戸とかなり雰囲気が近くて、落ち着くな~と思っていたんですが…

先日は友達と一緒に横須賀に行ってきまして、「同じ港町でもずいぶん雰囲気が変わるもんなんだな」と感動したので、そんな横須賀のことを今回は紹介してみたいと思います。

三浦半島の大部分を占める港町、横須賀は、東京湾のすぐ近くという立地もあり
江戸時代から国防の要所として認識されてきました。

Utsumi Hitoshiさん(@abc___31)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

明治以降は大日本帝国海軍横須賀鎮守府が設置され、軍港都市としての栄え、現在もアメリカ海軍や海上自衛隊自衛艦隊、陸上自衛隊の基地が置かれ、自衛隊関係の教育施設もおかれるなど

江戸時代から現在に至るまで軍港都市としての発展を続けてきたのです。

横須賀というとこうした海に関するイメージが強いですが、実は結構山なども多く、現在の中心市街地を含め、海岸線沿いの多くの部分は埋め立て地となっているんだそうです。

奥村翔さん(@o.kake10)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回は友人とともに、そんな横須賀の超人気スポットである「猿島」に行ってきました!

猿島は横須賀市の管轄する無人島で、年中多くの人が訪れる人気スポット。
幕末~第二次世界大戦にかけて、東京湾の防衛拠点として使われていて、日本では珍しいフランドル積みという手法のレンガ積みで作られた旧海軍の要塞なども残っています。

要塞は実際に実践に使われたことはないため、きれいな状態で残っていて、島を覆う自然と相まって神秘的・非日常的な場所として人気を集めているんです。

Satomi Kurataさん(@satomisandesu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

バーベキューや、磯遊びなんかのレジャーも楽しめるようでしたが、まだ春先ですし、今回は主に島を観光して巡りました。

…本当に異世界に来たような、不思議な時間でした。

無人島とはいっても、もちろんお店があったりするので、安心して観光できます。(笑)(お店のオープンに関しては時期や日にもよるみたいです。)

Iove_drink_eatさん(@love_drink_eat)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

猿島巡りから帰ってきたら少し遅めのランチを。
…やはり、横須賀に来たからには「横須賀カレー」ですね!

街を歩いていると、カレー屋さんが次から次へと見つかります。

どのお店にしようかなと考えていたんですが…

@jimmyhanjiaがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私たちは初心者なので、ここは公式ショップでもある「横須賀海軍カレー本舗」へ。

ひとまずオーソドックスなカレーをいただきましたが、確かに、カレーなんだけど、なんだか食べたことのない味で、横須賀カレーのおいしさとともに、カレーのポテンシャルの高さも思い知らされる結果になりました。

Augustineさん(@the_hungry_neko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

バリエーションも色々あったので、次回に来る時は楽しみの1つとなりそうです。

レトルトカレーも、2人で10袋くらい買って買ってしまいました。
お土産用にと思いましたが、たぶん自分で食べてしまう気がします。(笑)

人気ツアーである軍艦巡りも行ってみたかったのですが、今回は時間の関係や、ものすごく混雑しているようだったので、見送りまして…

Jikken_gramさん(@dr.rika_jikken.kun)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

三笠公園周辺を散歩して、世界三大記念艦の1つ、三笠を見て帰路につきました。

今回は日帰りで、猿島で過ごしたこともあり色々とめぐることはできませんでしたが、横須賀の観光地は海岸線沿いに連なっているので、電車や歩き、車などで楽にめぐることができるので…

次回は海岸沿いを色々探索してみたいなと思います。

Natsuki Gotoさん(@nick_52bluelight)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、あらためて「やっぱり港町は素敵だな~、色々あって面白いな」と思わされた旅でした。

関西では舞鶴が軍港のまちとして有名ですが、今度行ってみようかな…。

横須賀も含め、みなさんも港町を訪れる機会があれば、自分の知っている港町との違いを探してみると面白いんじゃないかなと思います。

東京からも電車で簡単に訪れることができますし、おすすめですよ。

・あわせてチェック
横須賀の出会い横須賀セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.