山梨の”映える”洞窟!富岳風穴&鳴沢氷穴

  • LINEで送る

人間というのは、幻想的なもの、幻想的な雰囲気に惹かれるものですよね。非日常から抜け出す体験は、多くの人にとって素敵な体験になるものです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

例えば、夜のライトアップやイルミネーションもそうですよね。

普段見慣れた景色も、ライトアップされイルミネーションが施されるだけで、なんだか幻想的で非現実に世界に感じるから不思議。

しかも、なぜか幻想的な世界って…気温が低い方がさらに雰囲気が増す気がします。汗

(山梨の洞窟の話は、また後ほど。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

イルミネーションが冬に多いのもそういうことかなと思うんですが。今年も、いよいよそういう季節に入ってきましたよね。

幻想的な世界といえば…イルミネーションやプロジェクションマッピングなどをはじめ、人間による様々な創作物を思い浮かべます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、真の幻想的な世界というのは、自然の中に多くあります。

オーロラなんかはその最たる例だと思いますし、普段はなかなか意識できませんが、自然現象や植物・動物に関する減少など、幻想的な現象や景色ものはたくさん自然の中に隠れているんです。

・・・

そんな幻想的な体験ができる自然スポットといえば…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

洞窟です。

ちょっと無理矢理な話の入りになってしまいましたが、汗。

僕は洞窟が大好きな30歳のサラリーマン。昔、高校の修学旅行で沖縄の鍾乳洞に初めて入って以来、その独特の非現実的な雰囲気に魅了されてしまいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大学では洞窟探検サークルに入り(大学って本当に何のサークルでもありますよね。)、社会人となった今でも月に1〜2回は洞窟探検に訪れています。

一口に洞窟といっても、自然にできたものもあれば人工的に作られたものもあり、1つとして同じ洞窟はなくて、巡るのはとても楽しいんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

何がその先にあるのか?という楽しみ方もできますし、洞窟の中というのは外の世界と全く違う世界や雰囲気が広がっているので、その空気感を感じるのもいいんです。

幻想的な世界が広がる洞窟も多く、誰でも楽しめる洞窟はたくさんあるので、観光スポットとしてもっと人気が出てもいいのにな…と思いますね。

参考:洞窟にあるカフェ!?沖縄らしさ全開の『ケイブカフェ』

・・・

ちなみに先日は山梨県にある洞窟を巡ってきました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが『富岳風穴』『鳴沢氷穴』という2つの洞窟。

どちらも溶岩洞で、富士山の溶岩流が流れて生まれたものです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

山梨県に”洞窟”というイメージがなかった人もいるかもしれませんが、富士山の山梨県側、川口湖周辺に広がっている森である青木ヶ原地域周辺には、1000年以上前の富士山・噴火の際に、たくさんの溶岩に関する遺跡が誕生。

この「富岳風穴」や「鳴沢氷穴」も、その際にできたものなんだそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

現在はこれらの洞窟が山梨でも随一の観光資源のひとつとなっていて、わりと気軽に観光することが出来るようになっているんです。

・・・

今回、先に訪れたのは「富岳風穴」。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

内部は夏でも涼しく半袖では寒いとい言われるほどで、平均気温は3℃。訪れた頃は、もうすでにかなり外も涼しかったですし、中はかなり寒かったです。

昔は天然の冷蔵庫としても利用されていたそうで、現在は国の天然記念物に指定されています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

内部は200メートルほどの長さで、結構短く、また、横穴式なので特に普通に地面を歩いているのと変わらない感覚でOK。

誰でも観光しやすい、観光客にやさしい洞窟という感じがします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

見学ツアー自体も、15分程度で終了。気温の低さや暗さなどが幻想的な雰囲気を後押ししてくれますね。

・・・

そして次は、個人的にお目当てにしていた…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「鳴沢氷穴」です。

こちらも富岳風穴と同じく、国の天然記念物となっています。そして、同様に平均気温3℃程度ととても寒い。汗

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、鳴沢氷穴は”輪っか”が2つくっついたような(数字の8のような)形状をしていて、奥に年中氷柱ができているゾーンがあります。

富岳風穴も鳴沢氷穴も、どちらも全体的に氷が常に張ってはいるのですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

鳴沢氷穴の奥のゾーンには自然の芸術ともいえる氷柱がいくつもあって、それが非常に幻想的な風景を作り出しています。

氷柱と聞くと上からしたたる水滴が凍った”つらら”のようなものを思い浮かべる人もいますが、こちらには完全な柱とも言える立派な氷柱。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本当に、どちらの洞窟も自然の作る幻想的な風景を見せつけられちゃった感じですね。

周辺には富士山に関する遺跡がいくつもありますし、山梨・富士山観光に行くなら、こうしたスポットにも足を伸ばしてみては?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

山梨県は都心からも近いですし、オススメですよ〜。

・あわせてチェック
山梨の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。