海岸線と千本鳥居 〜山口の『元乃隅神社』は超パワースポット

  • LINEで送る

みなさんこんにちは。山口県出身、現在は京都府在住の大学生です。

私は小さいころから神社をはじめとするパワースポットがとにかく好きで、今も趣味はパワースポット巡り。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

神社やパワースポットが多そうというのもあって、昔から京都にあこがれていて、現在は念願かなって京都で大学生をしています。

実際に京都はパワースポットも多いですし、単純に観光地も多くて、毎日楽しく過ごしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

京都以外にも、大阪や奈良をはじめ、関西はとにかくたくさんの歴史スポット、パワースポットがありますし、シンプルに都会ですし、出てきてよかったなあと思います。

参考:バツイチ女だって幸せになりたい…大阪パワースポット巡りの結果!?

・・・

一方で、改めて地元・山口も素敵な町だということを再確認することも多いですし、大学卒業後は関西に残るか山口に帰るか、…悩みどころです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今思えば、山口や中国地方もたくさんの有名な神社やパワースポットがあるんですよね。

地元は地元で、パワースポット好きとしては実は恵まれた生活をしていたんだなあと感じます。

参考:歴史あるパワースポットが集結、下関に行ってきた!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

パワースポットに目覚めたのは高校に入ってからなので、地元のスポットにはそれほど行けてないんですけどね…。

・・・

先日は、そんな地元のパワースポットについて、ふと思い出す機会があったんです。

それが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

京都の有名パワースポット、伏見稲荷大社に行った時のこと。

伏見稲荷大社といえば、おそらくほとんどの人が思い浮かべるのが、有名な千本鳥居でしょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ひたすらにずらりと並んだ鳥居の迫力には圧倒されるばかり。

有名スポットながら、私はこの夏にようやく初めて訪れたのですが、その鳥居を見たとき、そして歩いたときに、「あれ?なんか、この感覚知ってるな」と感じたんです。

何だったかな~、と思っていたんですが、先日実家に帰る機会があったので、母に聞いてみたんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そしたら、母から「ああ、それはたぶん『元乃隅神社』の事じゃない?」との答えが。

実は山口県にも、そこまで大きな神社ではないんですが、たくさんの鳥居が並ぶことで有名な神社があるんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私は小さいころに家族と訪れていたそうで、多分その時の記憶がよみがえってきたのだろうと。

確かに言われてみればそんな気がしてくるなあ…。

・・・

あの頃はよくわかってなかったけど、今改めてあの神社に行ってみたい!

ということで…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

行ってきました「元乃隅神社」

元乃隅神社は山口県長門市にある神社で、海岸沿いに作られた神社。

神社というと基本的に、昔からその土地にあるもの、というイメージがあると思うんですが、なんとこの神社は1955年創建。

非常に新しいことでも知られています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんでも、地元の漁業関係者だった男性の枕元にある日白狐が現れて、「吾をこの地に鎮祭せよ」と告げたのだとか。

このお告げをもとに、島根の神社から分霊されて作られたのがこの神社だそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんなふうに、手軽に神社って作ってしまっていいものなんだ。

…と、ちょっとびっくりもしますが、今ではすっかり山口の代表的な神社の一つとなり、地元の人にも愛されているんだとか。

(宗教法人にはなっていないんだそうで、一般的な神社とはちょっと扱いが特殊なようです。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

商売繁盛、海上安全、大漁、良縁、子宝をはじめ、様々なご利益があるといいます。

そして、この神社は観光客にも人気のスポットとなっているんですが、その理由が、先ほど言いました”鳥居”なんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

神社のある場所から海岸にある崖に向かって、123もの真っ赤な鳥居がずらりと並んでいるんです。

(ぜんぜん1,000本ないけど=千本=たくさんって事で!)

この鳥居は昭和62年から10年間にわたって奉納されたものということで、まだ新しいものなんですが、そのずらりと並ぶ光景が美しくってロマンチック。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

海岸沿いということもあって、この鳥居の周辺にはあまり大きな森などがなく、また神社から海岸へは緩やかに下りになっているので…

神社側や周辺から、その鳥居が並ぶ景色が一望できるというのが人気の理由。

伏見稲荷などは、横や上から鳥居を一望することはできないですからね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと、アメリカの放送局・CNNが選ぶ「日本の美しい景色31選」にも選ばれたこともあるほどなんだとか。

その影響で外国人観光客も増えているんだそうで、それで名前を読みやすいように、「元乃隅神社」に改名されたようです。(もとは、元乃隅稲成神社でした。)

行ってみると、周囲の緑、そして海、鳥居の作り出す美しすぎる景色に圧倒されます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この他にも、裏参道出口の大鳥居の上部には「日本一入れづらい賽銭箱」と言われる賽銭箱があります。

…ここに賽銭を投げ入れることが出来れば願いが叶うとも言われているんだとか。

見どころ満載で、観光で訪れてもきっと素敵な体験ができると思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地元・山口の人でも行ったことがないという人は多いですから、ぜひ一度機会があれば訪れてみてくださいね!

・あわせてチェック
山口の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。