霊験あらたかな、和歌山を代表するスポット・高野山

  • LINEで送る

はじめまして。僕は和歌山出身で、現在は大阪でサラリーマンをしているアラサー男子です。

大学から大阪に出てきて、現在までそのまま過ごしているわけですが、まあ結構大阪から和歌山は近いですし、地元のことは好きなので、年に2回くらいは実家に帰ったりもしています。

Reinaさん(@eagleclimber)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

和歌山というと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

梅や、みかんといった食べ物をお思い浮かべる人はたくさんいると思いますが、観光地などと言われると…

少し困ってしまう人も多いのでは?

Shotaさん(@u.sakasu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際、和歌山は田舎ですし、あんまり全国的に知られた観光スポットなども正直ほとんどありません。と、地元民でも思います。

・・・

しかし、最近は少し事情が変わっているんです。”和歌山といえば”的な観光スポットが認知されるようになってきています。

tarumi_okamiさん(@tarumi_okami)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが、高野山です。

世界遺産にも登録されたことで有名になった、和歌山随一のスポットですね。

miho._.kobayashiさん(@_miho.ohim_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あまり和歌山のことを知らないという人でも、”和歌山といえば高野山”というイメージは結構あると思います。

・・・

取引先の人だったり、その他いろんなところで出会う人にも、和歌山出身というと、「おお、和歌山といえば高野山ですね!」っていう風に言われますしね。

…しかしそういう話になると、和歌山のことを知ってくれていると嬉しくなる反面、ちょっと困ってしまうということもありまして。。

Tomoeさん(@tomoe156)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というのも…僕、じつは高野山に行ったことがなかったんです。汗

実際に現地に住んでいると有名な観光地も行ったことない、っていうのは良くある話とは思うんですが。いろんな人と話す中で、さすがに和歌山出身で高野山に行ったことがないっていうのは問題かな…と思うようになってきたんですよね。

このままではいけない!!と思い立ったので…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日休みに実家に帰って、高野山に行ってきました!

・・・

高野山といわれても、正直何のことかわからない、どんな場所なのかわからない、なんでそんなに有名なの?という人も多いと思いますので…

今回はじっくり、ご説明したいと思います。

wataru aoyagiさん(@taruru4826)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

高野山は和歌山県内にある山で、空海(弘法大師)を開祖とする真言宗の総本山。

山の中は、すべて真言宗の総本山・金剛峰寺の境内となっています。

akichangさん(@namakiko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

真言宗は日本でも非常に有名な宗派。霊験あらたかな聖なる地域として、高野山は貴重であり、観光地としても人気のあるスポットなんですね。

ちなみに、地名として「高野山」と用いる場合も、山そのものを指すわけではなく、山々に囲まれた盆地状の地域・金剛峰寺の敷地のことを指します。

mikarin.◌さん(@mikarin_77)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

世界遺産としては、高野山にある建物や参詣道などが「紀伊山地の霊場と参詣道」として、奈良・三重県の遺産とともに登録されています。

以前からパワースポットとして人気を集めていた観光地ですが、世界遺産に登録されて以降さらに多くの人が訪れるようになったということで、僕が訪れたときにも非常にたくさんの人がいました。

Negitoroさん(@negitoro877)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

きっちりと参詣道も整備されているので、迷ったりすることもなく、観光しやすいです。

山の中にありますが、なんというか、もはや盆地に作られた1つの町という感じがしましたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、とにかく敷地が広大。

見るべきスポットも非常にたくさんあって、しかもそれらが広大な敷地に広く分布しているので(しかも山道!)正直、1日ですべてを見て回るのは無理じゃないかと思います。

僕も実際行ってみるまで、ちょっとなめてました。すごい広大さでした…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

有名なものからマニアックなものまで、様々な遺産がありますから、何度行っても楽しめるのもポイント。僕のようにライトな観光客から、信仰の厚い人たちまで、多くの人がそれぞれの観光の仕方、参詣の仕方ができるようになっているという風に感じました。

本来のお寺のことから考えると、観光地として見ること自体がちょっと違うのかもしれませんが…。

・・・

僕はあまり体力も時間もなかったので、今回は有名な観光ポイントの1つ…

u5さん(@u5ymd)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「奥の院」を中心に巡ってきました。

奥の院は「壇上伽藍」と並んで2大聖地と呼ばれる聖地であり、観光における重要スポット。弘法大師の入定(高僧が亡くなること)の地ということで、弘法大師のお墓である「弘法大師御廟」があります。

@clima_fumiiiがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

奥の院の様々な遺産もさることながら、奥の院へ向かう参道が自然にあふれ、その中に石畳が敷かれ、非常に美しく、空気が澄んでいたことが非常に印象に残っています。

僕は特に、仏教を信奉しているということもないですが、そんな人でも楽しめるように観光地化されています。誰でも訪れてみれば、その雰囲気や自然に圧倒されることと思いますし、非日常的な体験ができると思いますよ。

mikarin.◌さん(@mikarin_77)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

和歌山って、あまり旅行の行き先の候補になることって少ないと思うんですが…ぜひ皆さん!今年の夏は和歌山、そして高野山を訪れてみてはいかがでしょうか?

・あわせてチェック
和歌山の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.