寺社巡りのサークルに入る女子大生が、豊中を巡りま〜す

  • LINEで送る

こんにちは、京都府在住、大阪の大学に通っている大学2年女子です。私は最近はやりの歴女というやつで、学校では日本史について勉強しています。

今回、豊中の神社仏閣めぐりの話しは、少し置いておいて…

iam_hidebohさん(@iam_hideboh)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大学ではサークル活動などには参加していないので、空き時間や放課後は学部や他の学校で知り合った友人と遊んだり、友人が入っているサークルの活動に1日だけ参加したり、割と気ままに楽しいことをしてるっていう感じです。

これまで遊びに行かせてもらったサークルにもいろいろあるんですが、私が気に入って、ちょくちょく参加しているのが…

Yukiko Shinkawaさん(@yugokun86)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…寺社巡りのサークル。

みんなでお寺や神社を巡ろうっていうサークルで、結構いろんな大学にある定番のサークルみたいです。

最近はパワースポット巡りや御朱印集めがブームになっていることもあって、活動も盛り上がっているようですね。

erinpaさん(@erinpa1)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私の友人にも歴史スポット、パワースポット好きの人がたくさんいて、そうしたサークルに入っている人も何人かいるので、たまに活動に参加させてもらっています。

それならもうサークルに入れよ、って話なんですが、なんかタイミングを逃してしまいましたし、サークルの皆さんも、なんかたまに来る人っていう認識で通っているみたいですし、改まるのもな~、と。(笑)

さっちゃんさん(@majoko2)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日も久しぶりに、そんな寺社巡りサークルの活動に参加してきました。

4月はどのサークルも新歓機関ということで、寺社巡りのサークルも、まずは手始めに手近な、学校周辺、地元の寺社を巡ろう。ということで、私も興味があったので。

これまでは関西圏の有名な寺社に行く際に私も参加させてもらってたんですが、そういわれれば、豊中の寺社ってよく知らないなあ…。ということで。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最初に訪れたのは「服部天神宮」

阪急電車の「服部天神」駅の目の前と立地もよく、関西では結構有名な神社です。

1600年以上前に作られたという、超歴史のある神社で(もっとも、当初は祠程度のものだったそうですが)、「足の神様」として有名で、靴などがたくさん奉納されているのも特徴です。

Jun Nakamura_officialさん(@nkmr_j)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「足の守護祈願大祭」や「豊中えびす大祭」など、お祭りもたくさん開催されていて、地元民を中心に多くの人でにぎわうそうです。

私も名前はよく知っていたのですが、訪れたのは今回が初めて。

Miyako Sarumaruさん(@385sarunei)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これからこうしたサークル活動に参加しているとたくさん歩くようになるので、これからも健康に歩き続けられるよう祈願してきました。

Michiyo.Sさん(@michiyo_shigeta)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お次は阪急電車に乗って北上し、「不動寺」へ。

もともとは大阪市内にあったお寺ですが、第二次世界大戦の戦火や、周辺環境の変化などにより、50年ほど前に豊中に移転されたお寺です。

寺伝によると空海によって開かれたお寺で、摂津国八十八箇所の1つにもなっているんだとか。

snowさん(@yukiyuki_555)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大きなお寺ではないですし、緩めの坂道を登った丘の上にあるお寺なので、行きやすかったり目立つようなお寺ではありませんが、小高い丘の上なので、そこから町の風景を眺めることもできます。

境内もきれいなので、眺望も含めて楽しめますよ。広くて華美な神社やお寺とはまた違った良さがありますね。

@takechan3052がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして最後は、「豊中駅」の近くにある「豊中稲荷神社」へ。

こちらは学校の近くということもあり、2度ほど訪れたことがありました。とても広い敷地を持つ神社で、橿原神宮、伊勢神宮、明治神宮の遥拝所があるなど、豊中では結構大きく、知名度もある神社です。

☺︎ぽんた駅前さん(@unravel_1124)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私たちが訪れた際には和装で結婚式の前撮りをするカップルもいたり、幸せな雰囲気で満ちていました。(笑)

今では地元でも親しまれる神社ですが、これまでの歴史は波乱万丈だったようで。

室町時代~戦国時代には戦国大名によって荒廃させられ、江戸時代に入ってから小さな神社が再興。現在のように立派な社殿などが整備されるのは1970年になってからのことだったといいます。。

@takechan3052がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

打たれてもめげずに復興し、地元に愛される神社、とてもパワーがありそうですよね。(笑)

普段通っている場所の周辺にも素通りしてしまっていたスポットが結構あるんだなと改めて思わされた旅でした。

でも、観光地になっているような大きな寺社はともかく、地元感のある寺社は大勢で行くのもちょっと違うなという気もしました。(笑)

eternityさん(@eternity_u)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

静かな澄んだ空気なんかも魅力の1つだと思いますし、ああいうスポットは1人で落ち着いた旅をしたほうがいいかもしれない…。

わざわざ遠方から訪れるとなると、よっぽどのパワースポット好きだったりしないと満足できないかもしれませんが…

豊中や関西の地元の人で、寺社やパワースポット巡りが好きな人は、きっと地元でも楽しめると思いますよ。

@さん(@k_ei_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

皆さんの地元にも、気づいていないだけで素敵なパワースポットがあると思いますから、是非一度探してみてもいいのではないでしょうか?

・あわせてチェック
豊中の出会い豊中セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.