親子で楽しめる豊橋のテーマパーク!?たまごのがっこう

  • LINEで送る

日本全国にあまたあるテーマパーク。

tsukuneさん(@hpns_mkmn)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ディズニーランドやUSJのような大規模テーマパークもあれば、ごくごく小規模なものもありますし、遊園地のようにアトラクションがたくさんあるものもあれば、学習や教育体験などができるような、実用的な施設もあったりと、様々。

とにかく、何らかのコンセプトに沿って、楽しみながら施設を利用できるものをテーマパークとすれば、本当に様々な物が全国各地にあるんですよね。

大倉 拓也さん(@ookura0225)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、テーマパークの命ともいえるのがその「コンセプト(テーマ)」です。

ここがユニークだと他にはない面白いテーマパークができることは容易に想像できますが…。僕の住んでいる愛知県豊橋市にも、一風変わったコンセプトで話題を集めるテーマパークがあります。

norieさん(@norie.kouno)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが、「たまご」をコンセプトにした豊橋のテーマパーク「たまごのがっこう」です。どうですか、インパクトあるでしょ?

先日、休日に自宅で4歳になる子供と遊んでいたら、妻から「掃除したいから子供を連れて出かけてほしい」と頼まれまして…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

急に言われてもな~、どこに行こうかな~と思いインターネットで検索してみたところ…

この「たまごのがっこう」を発見したんですね。

何度か前を通ったことはあったんですけど、ここ豊橋のテーマパーク的な施設だったの?!とびっくり。

子供向けの施設のようですし、結構評判もいいようなので、ここに連れて行ってみるか~と、訪れてみたんです。

Tak Imaさん(@tak_ima_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

結果としては親である僕も一緒に楽しめる、いい施設でした。

ユニークさがありつつも、大事なことを学べる施設として、もっともっと多くの人に知られていくべきパークだと感じましたね。

地元感や手作り感があるのも良かったです。

yumeさん(@yumeirokobaco)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そもそも豊橋は鶏卵の産地としても有名な地。
(これも今回初めて知りましたが…お恥ずかしい)

そんな鶏卵の地・豊橋で昭和47年から40年以上にわたって卵産業に従事してきた「中日本株式会社」という企業がオープンさせたのが、この「たまごのがっこう」です。

chihara shinobuさん(@a_ku_a)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中日本株式会社は鶏卵加工の製造を軸に、鶏卵の販売や複合施設の経営、OEM事業など、既存の概念にとらわれずに様々な事業を行ってきた少し変わり種の会社。

常に地元に密着し、社会貢献にも力を入れてきましたが、そうした社会貢献事業の1つとして作られたがこのたまごのがっこうというわけです。

施設は工場を中心にした複合施設で…

・子供と遊べる施設や直売所を兼ねた「ぱぱ&ままガーデン」
・その名の通りではありますが「工場」
・生卵や加工品などが購入できる「ばあば‘S直売コーナー」
・スイーツ専門店の「たまごの絵」
・そしてバイキングレストランである「ばあば’Sつくりかたごはん」

といった施設で構成されています。
食事ゾーンや直売ゾーンが多めで、メインはやはり工場見学となります。

aranyosさん(@aranyos3)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

豊橋の施設に到着すると、同じような親子連れが何組かすでに来ていました。

かなり本格的な工場見学で、帽子をかぶってエアシャワーを浴びて、実際に工場の中を見学できます。

たまごがパック詰めされる光景など、子供だけではなく大人でもなかなか見ることのない場面を見学することができ、知らず知らず親子のコミュニケーションも増えていきます。

…身近なようで知らないたまごのことが色々と知れて、かなり楽しめましたね。

hikaru.oさん(@hikaru242)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回は昼ご飯と夜ご飯の間に訪れたので、バイキングなどは食べなかったんですが、こちらの評判もかなりいいようなので、今度食事だけで利用してみるのもありかなと思いつつ、「たまごの絵」にて、名物だというロールケーキやフィナンシェを買って帰りました。

子供はもちろん、妻も喜んでくれていたのでよかったです。(笑)

華枝さん(@zenmama_hana)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

設全体としてはそれほどボリューム感のある内容ではないので、1日中遊べるというような施設ではないですが、子供も楽しめると思います。

二川の駅からも比較的近く、近くには豊橋動植物園や総合公園などもあって、子供が楽しめる施設もたくさんあるので、ちょこっと子供を連れて出かけたり、他の施設と組み合わせて遊ぶには最適だと思います。

そんなに時間もとらないので、県外の方は、豊橋観光の中で観光地の一ヶ所として組み込むのも面白いと思いますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大人にとっても楽しい体験ができますしね。

私も、スーパーに行くたびにたまごの鮮度なんかを気にするようになりましたし。(笑)最近では工場見学が流行しているそうですし、卵の工場見学ってあまりないと思うので、皆さんも是非一度訪れてみてくださいね。

豊橋にこんな面白い取り組みをしている企業があるんだと知れたことも良かったです。

子供がまた行きたいといっているので、次回は妻も連れて3人で行こうかなと、私も考えているんですよ。

・あわせてチェック
豊橋の出会い豊橋セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.