彼女と行くはずだった豊橋観光…、一人寂しく訪れてきました

  • LINEで送る

彼女の誕生日の日、お互いに休暇を取って豊橋観光へ行こうと話していたのに、お別れしてしまいました…。

お誕生日祝いの一週間前くらいから連絡が取れなくなっていて、忙しいのかなと思っていたのだけれど、気がつくと音信不通に…。

こんな振られ方って本当にあるんですね〜。

Kotaro Watanabeさん(@kotaro.w_11)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本当ならば彼女と行くはずだった豊橋観光…。

宿も取ってしまったし、行く場所も決めていてすごく楽しみにしていたから、傷心旅行として一人で出かけることにしたんです。

僕ってバカですよね。

NATSUMIさん(@natsumi2536)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

彼女も僕も「けものフレンズ」というアニメが大好きで「のんほいパーク 豊橋総合動植物公園」へ遊びに出かけようということが決まっていました。

動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4ゾーンで構成されていて、けものフレンズに登場する動物たちもたくさんいるんです。

トラやゾウ、ペンギンやホッキョクグマなど多彩な動物が飼育されているんですよ。

キュル カピ助さん(@kapikapikyururu)がシェアした投稿

遊園地にはヴァルカン伝説や大観覧車など大人こから子供まで楽しめるアトラクションがとにかくたくさんあるんです!きっと彼女と一緒に来たら、たくさん写真を撮影して、楽しい時間が過ごせていたんだろうな〜。

…ちょっと落ち込みますね。

豊橋でデートを考えているという方にはオススメですよ。料金は大人が600円、小・中学生は1,00円です。

Yumiko Tanakaさん(@yumikotanaka224)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「豊橋自然史博物館」へも遊びに行こうと話していたんです。

この博物館はのんほいパーク内にあるんですよ。地球・生物の歴史をたどるコーナーでは、ジオラマと豊富な化石やレプリカなどを使って、地球誕生からの歴史を紹介しているんです。神秘的で素敵な世界観ですよ。

二人で一緒に来ることができたらもっと楽しかっただろうな…。

身近な郷土の自然史を紹介するコーナーでは、豊富な実物標本やジオラマ、模型などで東三河とその周辺の自然を学ぶことができるんです。

SHIN,D5600さん(@shind5600)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

博物館って普段は触れることのない歴史に触れることができるのが魅力ですよね。

学びながらデートしたいという文系カップルにオススメです。博物館前の広場には実物大の恐竜模型が10体置かれているんですよ。

営業時間は9:00~16:30となっています。

norieさん(@norie.kouno)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

彼女がものすごく行きたがっていたスポットが「たまごのがっこう」です。

ここはちょっと珍しいたまごやさんが経営するたまごのテーマパークなんですよ。4つの施設に分かれていて工場の見学も楽しむことができるんです。

ramune4182さん(@ramuneland)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ぱぱ&ままガーデンではイートインコーナー、直売所、おもちゃのおうち等があるので、ファミリーでも楽しむことができるスポットなんです。

一人で来るのはちょっと寂しかったですね。

彼女は卵が大好きだったから、本当に連れて来たかったスポットです…。「ばぁば’Sつくりかたごはん」は、たまご料理を中心とした和食レストランになっています。

「たまごの絵」はスイーツ専門店。甘いスイーツも食事もできるっていうのは嬉しいですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

豊橋で絶品卵料理が食べたくなったときには訪れてみてください!!月替わりの絵本のお菓子は女子なら絶対に喜ぶと思います。豊橋デートにぴったりの環境が整っていますね。

営業時間:11:00~14:30とちょっと短めです。工場見学は200円でできますよ〜!!

kanaさん(@01213kana)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「葦毛湿原」にも行ってきました。彼女はカメラが大好きで、写真を撮ることが趣味だったんですよ。

葦毛湿原の美しい景色を撮影してみたいって言っていたので、それならば一緒に行こうと約束をしていました。それなのにこんなことになってしまって、本当に残念ですね。

県指定天然記念物で「東海のミニ尾瀬」と称されているようなところなんですよ。

chippuさん(@chippu2323)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

標高75mから60mくらいの小高い山の緩やかな斜面にあります。

湧水が流れる場所に生じた、世界的に見ても特殊な成り立ちの湿原なので、普段なかなか触れることのできない特別な景色を見ることができるんです。

Hikaru Sugiuraさん(@light_sgur)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

水が常に流れているため珍しい植物が多く、湿性植物、高山性植物、食虫植物等がなんと250種類も自生しているんです!

まさに自然の宝庫ですよ。

彼女はきっと、この景色を見たら喜んでくれるだろうな〜なんて、思いを馳せていました。
豊橋駅からバスを利用することをオススメしますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最後に訪れたのは「幸公園」です。

すごく素敵な名前の公園じゃないですか。幸せになれそうですよね。二人でこの公園に遊びに来たかったな…。

水のある公園で子供たちが遊び、水鳥たちが戯れるような、自由と癒しをたっぷり感じられるスポットなんです。

ANMI. N-Oさん(@anminminmin)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

園内の大きな池を渡る橋の名を幸福橋と言うんですよ。まさに、二人で渡ると幸せになれそうな場所なのにな…。

デートしたいっていう方は絶対に訪れてもらいたいですね。

橋を渡った先には時計台があるんですよ。藤棚や花壇などたくさんの花が植わっていて、思わず写真撮影したくなっちゃう風景です。

豊橋ってデートスポットがたくさんありますよね。そんなわけで僕の傷心旅行は終了しました…。今度は新しく彼女を作って楽しい旅行ができるようにしたいですね。

がんばるぞ〜!!

・あわせてチェック
豊橋の出会い豊橋セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.