映画にもなった富山の絶景スポット「黒部ダム」

  • LINEで送る

みなさんこんにちは、富山市在住のサラリーマンです。生まれてこの方27年間、…ずっと富山で生活しています。

View this post on Instagram

@maposukeがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

富山県というと、皆さんはどんなイメージを持っていますか?

…そしてどんな観光地やスポットなどがあるという印象でしょうか?おそらく、特に何も思い浮かばないという人が大半なのではないかと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

毎年発表されるたびに話題となる、県の魅力度ランキングなどでは、例年”中間くらいの位置”をキープしているにもかかわらず…

魅力が何かと、県外の人に聞いてみると、全然答えてもらえないんですよね、悲しいことに。

View this post on Instagram

@day723__がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最下位争いをしている県の方が、逆にどんどん知名度が上がっているというのに。(笑)しかも、悲しいことに全国的に知られている富山の名所や名物って少ないんですよねえ…。

しかし…全国的にみんな知っているのに、実は富山のものって知られていないだけ!っていうものも実は結構たくさんあるんです。

(すごく悲しいことなんですが…。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

例えば、岐阜県のものとしてよく知られている”合掌造り集落”も、富山県にもまたがっているんですよね。

富山のものと岐阜のものが合わさって世界遺産となっているのに、白川郷しか知られていなかったり…。

参考:富山が誇る世界遺産「五箇山の合掌造り集落」をご存知?

・・・

中でも僕がびっくりしているのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

かの有名な”黒部ダム”が、富山にあるということが全然知られていないということ…。

たまに県外の人としゃべったりするときに、富山には黒部ダムがありますよっていう話をすると、確実に驚かれます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

黒部ダムといえば、「黒部の太陽」をはじめ、映画や小説などの題材にもなるなど、全国的に非常に有名なスポットですよね。

日本有数のダムの1つですが、富山にあるって、意外と誰も知らないんですよね…。この事実に気付いたときはかなりショックでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それに、そもそも黒部ダムの名前はよく聞くし知っていても、実際「黒部ダム」ってどんなダムなのか知らない人が多いのも事実。

というわけで、今回は、富山を代表するスポットである黒部ダムについて、改めて皆さんに知ってもらい、その観光地としての魅力なども発信できたらいいなと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず、黒部ダムの基本的なことから。

なんとなく名前を聞いたことはあるけれど、実際にどうしてそんなに有名なのかわからない、という人もいると思うので、基本的なところから説明すると…

黒部ダムは富山県東部の長野との県境、黒部川に建設された水力発電用のダム。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本を代表するほどの規模と知名度を持っているダムであり、日本でもっとも堤高の高いそうです。

そして、富山県では最も背の高い建築物というほどのサイズを誇ります。

貯水量は2億立方メートルで、ダムの完成で北陸最大の人造湖「黒部湖」が形成されるなど、とにかくスケール感が大きすぎるスポットとなっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

総工費は当時の関西電力の資本の5倍で、あまりの規模に作業員は延べ1,000万人、殉職者は171人にも及んだということで、その完成に至るまでの壮絶さも注目を集める一因となりました。

当時は高度経済成長期で電力が不足していて、古くから水力発電に適した土地だと知られていた黒部にダムがつくられることになったという時代背景もあったようです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

多くの犠牲者(殉職者)を出したこのダムですが、黒部ダムが完成していなかったら現在の私たちの生活はなかったということもありますし、そうした一連の背景がドラマや映画などの作品として多く製作・放送されたんですね。

これがきっかけで、全国的に有名なダムとなりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで、完成までの経緯に関するポイントが注目されがちで有名な黒部ダムですが、観光スポットとしても非常に人気が高く、実際に行ってみると非常に感動的。

…大きなスケール感が、胸を打ちます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

黒部ダムに行くルートは富山からと長野からの2つのルートがあります。

それぞれの駅からは黒部ダムまでのバスなどが出ていて、アクセスは非常にスムーズですよ。

・・・

そして、ダムを楽しむスポットは2つ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ダムのえん堤からダムを眺めるか?展望台からダムを眺めるか?

2つの選択肢があるのですが、どちらも絶景を楽しむことが出来ますし、せっかく行くなら両方楽しんでもらいたいところですね。

ダムの雄大な姿はもちろん、その周辺の自然も非常に美しく、まさに絶景。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ダムでは観光放水という、観光客に見せるための放水が行われるのですが、これがものすごい迫力です。

案外近くで見られるので、その迫力には圧倒されること間違いなし。虹が見れる事もあるみたいですよ

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらに、黒部ダム周辺の山をトレッキングしたり、黒部湖を遊覧船に乗ってクルーズしたりと、楽しみ方は非常に多彩。

ダムというと実用のものというイメージ以上のことはないのが普通ですが、これくらいの規模になると観光でも楽しめちゃうんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いかがですか?

黒部ダムのこと、そしてそれが富山にあるということ…わかってもらえたでしょうか?ぜひ皆さんも一度、訪れてみてくださいね!

・あわせてチェック
富山の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。