東京・築地の今、…『すしざんまい』も気になったので行ってみた

  • LINEで送る

東京・築地市場。

かつては、日本一の魚の卸売市場として、その名を轟かせた場所です。

築地市場・閉鎖

築地市場・閉鎖

 

…しかし、2018年10月に豊洲へ移転。

そんな築地、今はどうなってるんだろう?なんだか突然気になり出したので、ちょっと行ってみました。

・・・

今回の目的は、そんな築地の”今”を確認する事と…

すしざんまい 本店

木村社長のマスコット

 

『すしざんまい 本店』で、お寿司を食べること!

ある意味、築地を代表する寿司屋と言っても過言ではない『すしざんまい』の本店。以前から一度、食べてみたかったんですよね。

・・・

…って事で

東京メトロ・日比谷線の「築地」駅を降りて、歩くこと10分。

築地

所狭しと店が並ぶ

 

築地に到着〜!!

や〜、ぶっちゃけまだまだ盛り上がってる。観光客も多いし、若い男女も多い。市場は無くなりましたが、周囲のお店はとても元気な感じ。

※寿司屋はもちろん、海鮮丼が食べられるお店や、いわゆる串系の気軽に食べられるもの、牡蠣やカニなど、様々なお店が軒を連ねています。

数えきれないほどの店舗数

数えきれないほどの店舗数

 

この写真では字までは読めないと思いますが、築地周辺(築地場外)には、これだけのお店が存在しているようです。

…100店舗以上ある気がしますね。

つきぢ神楽寿司 本店

つきぢ神楽寿司 本店

 

ちなみに、個人的にナンバーワンだと思っている寿司屋…

『つきぢ神楽寿司』の本店もありました。

僕に、赤酢の美味しい”江戸前寿司”を食べさせてくれたお店です。今回は、「すしざんまい」に行くので諦めますが…次回は必ず行きたいと思います。

参考:ドコに入れば正解!?「江戸NOREN(東京)」で江戸前寿司に挑戦

波除神社

築地市場の守り神『波除神社』

 

そんな築地周辺ですが、エリアは案外広い。

※人が多い事もありますが…どんなお店が並んでいるんだろうと、ぐるぐる見ながら歩くと、だいたい1時間くらいはかかりそうですね。

天気の良い日はいいですが、雨の日はこの中を傘をさして歩くのは…ちょっとキツいかな?(道狭い&人多い)

周囲はわりと古びた雰囲気

周囲はわりと古びた雰囲気

 

や〜、それにしても…誘惑が多い。汗

『すしざんまい』でお腹いっぱい食べる手前、ぜんぜん他の店のモノが食べられないのが辛かった。ほとんど海鮮系のお店なのでメニューも被っちゃうし…。

東京築地、恐るべし。

・・・

そして、築地場外(周辺)を歩くこと数十分。

すしざんまい 本店

昼過ぎなら並んでも数十分で入れる

 

目的地の『すしざんまい 本店』に到着。(頑張った、俺!)

今回は、日曜日・13時半頃に行ったんですが、この時間なら案外すんなり入れます。

※少し並びましたが、14時以降は待つ事もなさそうです。多分、周囲のお店が16時には閉まるので、観光客が全体的に減るからなのかもしれません。

木村社長、再び…

木村社長、再び…

 

もちろん『すしざんまい』は、24時間・年中無休!

…これ、意外にめっちゃスゴい事ですよね。

※『すしざんまい』には前身のお店がありました。それが、木村社長がバブル崩壊後にオープンした寿司屋「喜よ寿司」。その後、2001年に、24時間営業の寿司屋『すしざんまい』が築地に誕生しました。

・・・

そして、今回オーダーしたのは”セットもの”。

特選すしざんまい

穴子・ウニ・イクラなど13貫ほど

 

特選すしざんまい(3,100円・税抜き)

まずは、手始めにコレ。巨大な、あおさの味噌汁もセットで付いてきます。2人で行ったので全部は食べてないんですが、穴子が特に美味しかったですね。

ちなみに、店内の雰囲気ですが…

いわゆる、”大将のいる寿司屋”みたいな緊張するタイプのお店ではなく、あくまでチェーン店らしい感じ。板前さんも、親切にネタの解説をしてくれました。

・・・

そして、続いて食べたのが…

まぐろざんまい

マグロ尽くしな一品

 

まぐろざんまい(3,100円・税抜き)

やっぱり、『すしざんまい』と言えば…マグロ!(らしい)

という事で、こちらをオーダー。や〜これもネタが新鮮で美味しかった。ただ、先ほどの「特選すしざんまい」を食べた時も思いましたが…

値段相応と言えばそれまで。それ以上でもそれ以下でもない感じ。

それでも、板前さんや店員さんの雰囲気は、非常に最高。お店も綺麗だし、調度品も清潔感があってとても良かったです。

※これ以外にも、一貫(100〜300円ほど)から注文も出来るので、次回来た時は好きなネタを好きなだけオーダーしたいと思います。

人で溢れる築地

人で溢れる築地

 

…という事で、2019年の東京・築地も変わらずアツいスポットとなっていました。

美味しい海の幸を食べるなら、ぜひ足を運んでみては?

・あわせてチェック
東京の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.