東京ドームに行くなら『野球殿堂博物館』はマストです

  • LINEで送る

2019年4月2日、火曜日。

都内に住む野球ファンなら、誰しもが待ち望んだ日である事は間違いない。

東京ドーム

東京ドーム

 

そう、巨人戦がいよいよ地元・東京で開幕!

※今シーズンは、3月29日に広島のマツダスタジアムで開幕を迎えた巨人。3連戦を終えて、いよいよホームゲームが東京ドームで行われる。

東京ドーム

昼過ぎから徐々に人が集まってきた

 

ここから10月まで、再び東京ドームが熱くなります。

参考:夏には最高、”東京ドーム飲み”を体験しよう

ドームに訪れる人もこれから増えると思いますが、そんな人に、ぜひ一度訪れてほしいスポットを今回は紹介します。

それが…

野球殿堂博物館

東京ドーム21番出口付近にある

 

『野球殿堂博物館』です。

※この施設は日本球界を代表する選手から、現在活躍中の選手、そして高校野球や侍ジャパンを含め、様々な日本の野球文化に関する資料を大量に展示している。

・・・

感想を一言でいうと…この施設スゴすぎ!汗

え、こんなものまで見れるの!?というアイテムのオンパレード。そこで今回は、そんな「野球殿堂博物館」の展示物を簡単に紹介したい。

・・・

まず、施設に入ると最初に目に飛び込んでくるのが…

立浪&権藤氏のユニフォーム

2019年に殿堂入りした両選手

 

立浪&権藤氏のユニフォーム

2019年に殿堂入りした両選手(あと一人は高野連の会長)のユニフォーム。権藤さんはベイスターズの監督のイメージしかなかったんだけど、ピッチャーだったんですね。

※基本的に『野球殿堂博物館』はユニフォームやグローブ、スパイク、バットなどが中心となっています。

・・・

さて、ここからいよいよ施設内を解説していきます。

2018年日本シリーズ・第6戦 公式スコア

2018年日本シリーズ・第6戦 公式スコア

 

最初に目に飛び込んでくるのは、意表を突かれる”公式スコア”!

日本シリーズ「福岡ソフトバンクホークス × 広島東洋カープ」ソフトバンクの優勝が決まった第6戦。いや〜これ見てました。

まさか、公式スコア(複製だけど)が見れるなんて。

…そしてやっぱり手書きなんだ。汗

12球団の主力選手のアイテムが並ぶ

12球団の主力選手のアイテムが並ぶ

 

続いて、12球団を代表する近年の選手のアイテムが並ぶゾーン。

現役選手から、最近引退した選手まで。ここ数年活躍している選手のものが展示されています。ま、僕はセリーグの方が好きなので、写真も必然的にこうなります。

阪神・藤浪のスパイク

阪神・藤浪のスパイク

 

藤浪よ、今年こそ蘇ってくれ…。

(今は2軍で調整中のようです。)

広島・黒田のスパイク

広島・黒田のスパイク

 

広島黄金期の立役者・黒田投手のスパイクも発見。

”やっぱり黒田もすごかった!”

・・・

それにしても、東京ドームにこんな施設があるなんて、…本当に素晴らしい。

※ちなみに、ここまでで全体のほんの1/10程度。まだまだ見所は盛りだくさん。

永久欠番の選手たち

永久欠番の選手たち

 

続いて、永久欠番の選手を中心としたゾーンへ。

王貞治・金田正一・福本豊など、野球が国民的スポーツとなった時代に活躍していた選手のユニフォームなどがズラリと並ぶ。

※当時のユニの素材まで見逃すまいと、必死に凝視していまう自分がいる。汗

後楽園球場で使用されていたベンチ

後楽園球場で使用されていたベンチ

 

変わり種だと、こういった”ベンチ”なんてものもありました。

気になって調べてみたんですが…

後楽園球場(現・東京ドーム)の跡地にドームが建設されたんだと思っていたら、実は隣に当時あった”後楽園競輪場”の上にドームが作られたみたいですね。

※ちなみに、後楽園球場の跡地は現・東京ドームシティ。

現役時代は知らないけど、名前は知っている。

現役時代は知らないけど、名前は知っている。

 

ここで一旦、プロ野球ゾーンは終了。

・・・

続いて…

高校野球ゾーン

甲子園を湧かせた球児たち

 

高校野球ゾーンがお出迎え!

プロ野球選手だけじゃないのがニクいね〜という感じ。もうこの時点で、ワクワクが止まらない。

大阪桐蔭のユニフォーム

大阪桐蔭のユニフォーム

 

2019年、春夏連覇の大阪桐蔭。

もちろんバッチリありました。ベンチ入りした選手の寄せ書き色紙も見れた。みんな字も綺麗ですね。

※背番号5は主将・中川選手。

花咲徳栄(埼玉)と箕島(和歌山)

花咲徳栄(埼玉)と箕島(和歌山)

 

…いかがですか?

高校野球(甲子園)の球児たちの歴史的資料まで見れるなんて盛りだくさん!と、お思いでしょう。

ただ、それで終わらないのが『野球殿堂博物館』なんです。

・・・

続いて登場するのが…

侍ジャパン

WBCの感動が蘇る

 

侍ジャパン!!

どんだけ胸アツ。汗

もうお腹いっぱいという感じ。ユニフォームに刻まれた背番号と名前を見るだけで、あの時の感動が蘇ってくる。

侍ジャパンユニフォーム

2009年(WBC)時のユニ

 

そして、イチロー(51番)…最高。

・・・

このゾーンが終わると、いよいよ殿堂入りした選手のプレートが並ぶゾーンへ。

野球殿堂入り

テレビで見た事あるやつ

 

ぶっちゃけ、僕的には休憩ゾーン。汗

これまでの展示物がアツすぎて、逆にほぼスルーしてしまった。ベンチもあるので、小休憩できますよ。

戦前の人とか全く分からない、汗

戦前の人とか全く分からない、汗

 

って事で…

これで終了?と思うでしょう。

・・・

実は、ここから”特別展”ゾーンに突入!

この特別展は、30〜40代には、たまらないエリアとなっています。

イチロー(オリックス時代)

オリックス時代のユニフォーム

 

日本球界、いや世界の宝…イチロー!

「がんばろうKOBE」で一つになったオリックス。阪神大震災の年に奇跡の優勝を果たす。当時、イチローはスタメン。そして監督は仰木彬。

…もう何もかもがアツい。

90年代に活躍した選手たち

90年代に活躍した選手たち

 

そして、野茂・佐々木・松井のユニ!

松井選手のユニフォーム、デカかったなぁ。

意外に、近鉄のユニフォームの素材がめちゃ良いのは発見だった。って事で、書いてたらキリがないのでこの辺で。

…では、東京ドームで『巨人×阪神』戦を見てきます!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.