東京の女性ならきっと憧れる…アマン東京のアフタヌーンティー

  • LINEで送る

現在、東京でOLをしております、アラサーの女です。というと、バリバリ働くキャリアウーマンのように聞こえますが

…じつは四国出身だったりします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私は都会への憧れが人一倍強くて。。。高校を出てから東京の大学に進学して、今に至っています。

今となっては地元の魅力も分かりますし、かえって親孝行をする必要もあるなあ…と感じて、ちょくちょく地元にも帰ったりするようにもなりましたけどね。

・・・

あの頃は若かったなあ、なんて事を思うわけですけど、未だに都会への憧れは強く…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ベタに東京女子!キャリアウーマン!て感じで、いろんな場所に行ったり、物を買ったり。

本当のできる女は、そもそもそんな風に流されたりしないなんだと思うんですけどね。(笑)

まあでもこの憧れは、長年の間にしみついてきたものなので今更どうしようもない…。東京には、私のような人間が憧れるようなスポットだったり、モノがあふれているので、誘惑には勝てないんですよ…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特に私のような人間は物以上に、”ライフスタイル”への憧れがあって、実際に東京にある素敵なスポットによく足を運びます。

場合によっては、こういう憧れをもって背伸びしている私のような人間を、「イタイ」という風に感じる人もいるかもしれませんが…もうそれは仕方ないですよね。なので…開き直って生きることにしています。

私の人生だもの。(こういうのもイタイでしょうか?(笑))

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして先日は遂に、憧れだった「アマン東京」のアフタヌーンティーに行ってきました。

私のように都会の女性のライフスタイルに憧れる女性にとっては、魅力的な場所の1つであ”アマン東京”でのアフタヌーンティー…

最高に贅沢な時間で、優雅な体験でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

といっても、これを読んでくれている人の中には、”アマン東京のこと自体よくわからない…”という人もいるかもしれませんね。

・・・

という事で今回は、アマン東京について、そしてその「アフタヌーンティー」魅力について、今日はお伝えしたいと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アマン東京というのは、2014年末にオープンしたばかりの高級ホテル

東京都心、大手町の「大手町タワー」の上層階にオープンした、最高級ホテルなんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そもそもココは、世界20ヶ国でリゾート型のホテルを運営する「アマンリゾーツ」のホテル。

アマンリゾーツはインドネシア人によって立ち上げられ、1987年にタイのプーケットに1号店が出店された高級ホテルで、日本人からの人気も高いんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アマン東京は、そんなアマンリゾーツが世界で初めて出店した都市型のホテルということで、話題を集めました。

都市型ホテルということで、以前からのファンからは賛否両論あったようですが、東京を代表する高級ホテルの1つとして、今は広く認知されていますね。

・・・

そんなアマン東京、もちろん宿泊施設やレストランなども一流で人気なんですが、中でも人気のコンテンツがあるんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが「ブラックアフタヌーンティー」というもの。

皆さんご存知、アフタヌーンティーというのはその名の通り、午後にみんなでお茶を囲みましょうという会。日本でもお茶をするという習慣がありますが、もともとはイギリス発祥の習慣で、社交の場で行われることが多いもの。

このアマン東京のアフタヌーンティーは、いわゆる、「昼下がりのお茶」を優雅に楽しむことが出来るというもので、非常に贅沢なひと時を味わえちゃうんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

シンプルな言い方をしてしまうと、「お菓子とお茶を出してくれる」という、ただのカフェと変わらない感じになるんですが…

お菓子は見た目も可愛らしい高級菓子で、それが段状になったお皿の上に載って出てきて、お茶もポットに入って出てきます。

お茶ももちろん高級品ですし、他では味わえないセット内容になっているんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特にお菓子は華やかですし、かなりインスタ映えすると思います。

そして、なによりラウンジ全体の高級感漂う雰囲気が、優雅な時間を演出してくれます。高層ビルということで眺望も最高で、天気のいい日は富士山も見えるんだとか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

席によっては景観が楽しめなさそうな場所もありましたが、私はかなり前から予約していたからか、長めのいい席に通してもらえました。

宿泊客ではなくても利用できますし、お値段も5,000円程度と、手の届くお値段なので、気になる人は是非行ってみてください。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただし、超人気なので予約は必須ですよ。

東京の超高級ホテル、さすがに宿泊はできないけど、贅沢な体験はできるんですよね。私のように、都会的な暮らし、贅沢な暮らしにあこがれてるけど、そんなお金はない!っていう人も無理せず楽しめます。

ぜひとも一度、活用してみてくださいね。

・あわせてチェック
東京の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。