残酷なセフレのLINE物語

  • LINEで送る

世の中には様々な恋愛に形があるとは思いますが、そんな中でもセフレというのは少し変わった関係なのかもしれません。

HOTEL ARY'Sさん(@hotelarys)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際に私にも何人かのセフレがいたことあります。

そして私の普通のセフレの関係と違うところは、私がそんなセフレに恋しちゃっていたことがあるということ。

でも、セフレのことが好きになっちゃってしまったなんて人は意外に多いのじゃないかと思ってるんですけどみなさんはどうですか?

そして私は、そんなセフレを好きになってしまってからというもの…いつか自分がセフレから本命の彼女に昇格できるのじゃないかとか、セフレだけど実は相手からは大切にしてもらっているという思いを持って、セフレの関係を続けていたんですね。

hujita1111さん(@hujita1111)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、そんな私にセフレからは予想に反し、て残酷な言葉をかけられることになるとは思ってもいませんでした。

セフレとの連絡には大体LINEを使っていたのですが、そんなLINEで送られて来たことのあるセフレの残酷なLINEの内容を紹介したいと思います。

あるセフレとの関係があった時の話なんですが…そのセフレは連絡もマメだし結構会うことも多かったので私もいつしか好きになっていったんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

だけど、やはり好きなのにセフレの関係を続けていくことが辛く感じた私はある日、勇気を出してそんなセフレにセフレという友達以上恋人未満の関係をなんとかしたいと伝えました。

そこでそのセフレから返って来たLINEに内容に私は愕然。
なんとそのセフレからは「セフレは友達以下だよ」との返信が!

…私はたとえ恋人でなくても、友達以上の関係であると思っていたので衝撃でした。

まだ友達なら、それから恋人になれることもあるかもしれませんが、友達以下なんて恋人になれる可能性はさらに低いはず。そればかりか、そんなに大事にされてなかったという事実を知ってしまったことに、その時は言葉もでませんでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このセフレとはそんなことがきっかけで関係が終わりを告げたのですが、実は私はさらにひどい内容のLINEを送られたこともあります。

また、別のセフレと関係を持っていた時の話なんですが…

その日は夜にセフレの家に行くことになってたんです。だけどその日はどうしても仕事関係の用事があって少し遅くなることをセフレには連絡していました。

それはよかったんですが、いざ用事が終わって帰ろうかなと思っていると
嫌な予感が…

ちょっと怪しいかなとは自分でも思っていたんですが、このタイミングで生理になってしまったんです。

さすがに今日はセフレのところには行けないなと思って、行けなくなったことをセフレに連絡したんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

するとセフレから返ってきたLINEの内容にまたも私はかなりの衝撃を受けました。

セフレの彼から来たLINEには「来れないならデリヘルを呼ぶわ」、さらには「今度、デリヘル代を請求するから」との言葉が!

まさか、セフレとはいえそれなりに仲良くなっていて、私もそんなセフレのことを悪くないなと思っていたところに実は相手は私のことを無料で呼べるデリヘルぐらいに思っていたなんて酷いとは思いませんか?

hotel masterさん(@travel__yk)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、私は関係ないはずなのに彼のデリヘル代を請求される始末。

そんなよくわからない請求をされることにも驚きましたが、その時は後日本当にデリヘル代を請求され、それきりさよならしました。

そんな残酷なLINEにショックでしたが、それをきっかけにこんなセフレとはさよならできたので良しとしようと考えるしかありませんでしたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、そんな経験をしてきた私にもその後にまた仲良くできるセフレの関係のような男性ができました。

この人とはかなり良好な関係だったんですが
ある夜、突然「起きてる?」というLINEが。

もしかして今から会いたいということかな?と思って私は急いで準備をしようとしていたのですが、そこでさらに彼は「お前良い女だよな」とか「ずっとそばにいて欲しい」なんてLINEを送ってきたんです。

私はそんな彼の言葉にいい気になって、やっと私にも春が来たんだなと確信し、まさに天にも昇る気持ちになったのはいうまでもないでしょう。

そして次の日になって早く彼に会いたくて
家を出ようとした私に彼からのLINEがきました。

一刻も早く彼に会いたい私にとっては、LINEなんかするより会って話せばいいのにと思っていましたが…内容を確認してびっくり。

@stepup.caseがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと彼からのLINEには「ごめん、昨日の話は全部なしで」という言葉が書いてあったのです。

天国から地獄とはこのことかもしれません。昨日あれだけ良い感じの雰囲気になれるようなことを言ってくれていたのに、それは嘘だったんだと思うと私はショックのあまりその場からしばらく動けませんでした。

以上、私が体験したセフレ来た残酷なLINEの内容はどうでしょうか?

セフレを好きになってしまった場合にこう言ったことが起こる可能性があるということを念頭に置いて付き合うといいのかもしれませんよ。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.