セフレの男の人にNGワード言っちゃってたみたい…

  • LINEで送る

世の中の多くの人はセフレという存在に対して、割と否定的な考えを持っている人も少なくないのかもしれませんね。

だけど、私はそんなセフレに対しては割と賛成に思っているんです。
だって、セフレは別にいてもいいとは思いませんか?

好きな時に気軽にセックスができる相手というのも、場合によってはお互いにメリットのある関係とも言えなくないと私は思っています。

実際に私には今までに何人のかのセフレがいて、お互いに割り切った関係を楽しんでいたこともあります。

hotel masterさん(@travel__yk)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、相手には本命の恋人や結婚相手がいたりするのはNGですし、セフレの関係はお互いに割り切りの関係ということを納得してきっちり守ることがとっても大事なことです。

とはいえこの割り切りの関係というのも考えようによって難しいもので、セックスだけしていればそれでいいとうわけではなくてそれだけではセフレの関係は維持していくことは意外と難しいんですよね。

”親しき中にも礼儀あり”なんて言葉もあるように、実はセフレの関係の中でもお互いに最低限のマナーや作法というべきものが必要なんじゃないかということが最近ではわかってきたんです。

レオンレオン サンさん(@sanreon2)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今までにいたセフレの中にはできるだけ長くこの関係を続けたいな…と思えるような相手も何人かいました。

けれど、そういう時に限って長続きすることはないことが多いのが私には疑問でした。

うぅにゃさん(@kataryo_10)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、何回かそんなセフレとの出会いや別れを繰り返すうちに、セフレには言ってはいけないNGワードというべきものがあるとわかったんです!

それは先ほどもいったようなセフレ対するマナーとも言えるのではないかと思います。

では、そんなセフレにいってはいけないNGワードというのはどういうものかというと、ずばり「私のこと、好き?」と言ってしまうことです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

セフレというのはセックスを楽しむだけの関係というのはいうまでもないと思いますが、お互いに相手のことを束縛したりしないこともセフレの関係が魅力的に見えるポイントの一つだと思っている人は多いのではないでしょうか?

セックスしたい時にだけ会い、会っていない時間はお互いに気にしないのがセフレの関係なのに、いつも一緒にいたいと思うような恋愛感情を抱いてしまっては

…セフレの関係が破綻してしまうのは無理もないことですよね。

当時の私はそんなことがよくわからず、相性の良いセフレとの関係を続けるうちにいつしか恋愛感情にた感情を抱いてしまい、さらにはセフレの気持ちが気になり「私のこと、好き?」なんて言葉をセフレに言ってしまったのです。

まりやまさん(@mari_yamayama_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これは相手からすればいい迷惑なだけかもしれませんし、男性であればセフレとは肉体的な繋がりを求めているという人が多いはずなので、そんな精神的な繋がりを求めるような言葉はセフレの関係に水を挿すかのような発言に聞こえるでしょう。

結局、その相手とはまもなく疎遠になってしまいましたが、私はその時はなぜセフレの関係が終わってしまったのか気づけませんでした。

HOTEL CIELOさん(@cielohotel)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

セフレに「私のこと、好き?」という言葉はNGワードということを肝に命じておいた方がいいでしょう。

よくよく考えればセフレの関係には恋愛感情は不必要なもの。こんな言葉を言ってしまうのは私もうっかりしていました。

ひろみさん(@mul_69)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、他にもNGワードというのはあるんです。それは「彼女作らないの?」という言葉なんですね。

一見、何気無い言葉のように思えるのではないでしょうか?実際に私も何気無い気持ちで「彼女作らないの?」なんて聞いてしまったことはあります。

しかし、これは意外にもセフレに関係においては大きなNGワードなんですよ。

HOTEL CIELOさん(@cielohotel)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

セフレの関係において中には実は本命の相手がいるという人も数多くいます。

そんな人の多くは本命の相手とのセックスに満足できず、そのためセフレとのセックスに没頭したいと思っているのかもしれません。

そんな相手に本命の彼女などを連想させるような言葉は、セフレにとっては興ざめする言葉ということではないかと思います。

それに、なんらかの複雑な理由で本命を作らないというようなタイプの人もいるのかもしれません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そういった人にとってはこの言葉は、とてもプライベートなことに踏み込んだ言葉と感じるのではないでしょうか?

セフレの関係において必要以上のプライベートなことへの詮索は割り切りの関係においては最もNGな行為の一つであることはみなさんもよく知っているのではないかと思います。

結局、そのセフレとはそれからの間も無く関係がギクシャクして終わりを告げました。

Yuinaさん(@yuinaaa3)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「彼女作らないの?」なんて気軽な言葉がNGワードだなんて…思いもしなかった人もいるのではないでしょうか?

セフレとの関係を良好に維持していきたいと考えている人は、こう言ったセフレには言ってはいけないNGワードには十分に注意してみてくださいね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.