あえて地元民が通う、佐世保の「よしだ屋食堂」に行ってみた

  • LINEで送る

こんにちは、旅行と街歩き、食べ歩きが趣味、29歳の独身サラリーマンです。
埼玉県在住です。

Keita Hosonoさん(@k.type103)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

週末になると家の近くや、ちょっと電車に乗っていけるような場所に行って、街歩きをしたりしていて、月に一度くらいはちょっと遠出したり本格的に旅行したりしています。

旅行に行っても、僕が主にすることは、街歩き。そして食べ歩き。

観光地に行ったりするのも好きですし、大自然に囲まれるようなスポットに行くのも好きですし、たまにそういう旅行をすることもありますが、やっぱりメインは街歩きになっちゃいます。

(佐世保の食堂の話しは、もう少し後で…)

虹色さん(@rein_nijiiro)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんでなのかは自分でもちょっとわからないんですが…

非日常を求めているというよりは日常の延長線上で、自分の生活とは違うものを見たい、空気を感じたいのかなあ、とか思っています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

で、街歩きの際には食べ歩きも一緒にするというか、旅先では結構、”食事”も僕の中で大きなウェイトを占めています。

もちろん定番のご当地グルメや、観光客向けの食事を楽しむのもいいんですが、町の中にごく自然にあるお店に入るのが僕は個人的に好きなんです。

ぺぺさん(@pepestagram30)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

だからよく、「大阪まで行って、粉もん1つも食べてこなかったの?焼肉定食なんていつでも食べれるじゃん!」みたいなことを言われます。

僕は、その町の自然体を感じたいんですよね。

м е l ♡⃛さん(@melstagramoxo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、地元のお店で普通にご当地グルメを出しているお店には入りますが、いかにも観光客相手にPRしているお店とかには入りたくなくて。(このニュアンス伝わるんだろうか。)

もちろん、ご当地グルメも食べますが、ご当地ものにこだわり過ぎたくないみたいな。
普通に地元の人相手に商売をしているお店で出てくるご当地グルメなら…食べたい、みたいな。

…要するに、ひねくれてるだけかもしれません。笑

__ __ __さん(@aywml___23)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに先日は、長崎県の佐世保に行ってきました。

自然と町が一体になっている空気感といいますか、あの感じは他ではなかなか感じられませんし、すごくいい町でしたよ。

moritaniaさん(@magnamoriyan)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

佐世保といえばやはり佐世保バーガーですが、ここでもやはり、佐世保バーガーにはこだわらず町を食べ歩いてみました。

参考:ご当地グルメの代表格、佐世保バーガーについて語ってみるよ

魚を中心に、美味しいグルメがたくさんありましたよ!

Koichi Katoさん(@koh10301)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず最初に訪れ、記憶に残っているのが「よしだ屋食堂」

佐世保駅前の中心街からほど近い場所。真っ赤な大きな暖簾がかかっていて、「これは入らなければ」という気持ちになりました。

@h_m_ch_nがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中は大衆食堂と居酒屋の中間的な雰囲気といいますか、気取ってなくて、居心地がいい感じ。

ちょっと雑然としていますが、片付いていないとか、清潔感がないということではなく、言ってみれば生活感がある感じ?常連さんや地元の人も多い感じがしました。

そういうお店は、絶対美味しいんですよね~。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ランチだったので定食を食べようと思いましたが、多彩な定食メニューがあり、迷う。しかも、どれも600~700円程度と非常にリーズナブル!

個人的な好みで言えば”肉じゃが定食”を食べたいところでしたが、やはり佐世保といえば海の町…

ということで、サバの煮つけ定食をいただきました。

肝心のお味は、定食屋さんの味というか、家庭の味というか、気取った味じゃないんですが、すごくおいしい!もちろん料理人の腕もあるでしょうし、やっぱり素材がいいというのもあるんだろうな~。

この値段でこの味はすごいですよ。

Kiyokazu Yamamotoさん(@kiyokazu0726)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あとから知ったんですが、こちらのよしだ屋食堂、かなりの人気店のようで、レビューサイトなどでもかなり評価が高いようですね。

昭和27年創業で今までずっと続けているということからも、その美味しさ、凄さが伺えます。また、こちらの食堂は朝から営業していて、朝食の時間帯も多くの人が食べに来る人気店とのこと。

ひむろまさきさん(@himuromasaki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

単品メニューやお惣菜も豊富で、学食のようにセルフでとる形式のお惣菜などもあり、朝食利用でも自分の食べたいものを自分に合わせて選べることができて、かなり良さそうです。

Kawadu Ryujiさん(@ryuji1034)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

佐世保の地元の人はもちろん、観光で佐世保に訪れた人で、ランチとディナーは行きたいお店が決まっているという場合も、朝食を食べに行くといいと思いますよ。

もちろん、ランチにもおすすめです。
お昼までしか営業していないので、そちらだけご注意を。

和伊懐石 縁さん(@waikaisekien258378)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、今回訪れたお店でもう1つ印象深かったのが「和・伊懐石 縁」というお店。

店名からわかるように、和食とイタリアンをベースにした創作料理を出してくれるという、少し変わったお店。

和伊懐石縁さん(@romeo.cafe.767008)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

煮びたしやお刺身と同時にパスタやピザが楽しめる、ありそうでなかったお店で、こちらも佐世保の魚介類をふんだんに使ったメニューが多く並びます。

お酒もワインはもちろん、日本酒や焼酎も多数取り揃えていて、かなり多彩な楽しみ方ができること間違いなし。

和伊懐石縁さん(@romeo.cafe.767008)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回僕は1人旅だったんですが、このお店は複数で訪れていろいろ頼みながら楽しむのがベストだろうなと思いました。

和伊懐石縁さん(@romeo.cafe.767008)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

佐世保って歴史的にも色々な文化が混ざり合ってきた街ですし、こういうハイブリッドな魅力をもっと発掘していきたいなと感じました。

みなさんも、佐世保バーガー以外の佐世保の魅力的なグルメ、是非長崎や佐世保に行く際は堪能してくださいね!

・あわせてチェック
佐世保の出会い佐世保セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。