札幌出身のシンガー・大黒摩季さんについて熱くなれ!

  • LINEで送る

私はずっと、大黒摩季さんに憧れています。

歌声や歌唱力はもちろんですが、「女性としてかっこいい」と思える存在なんです。

Rieeeee☆さん(@makoxjuko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

夏をテーマにした歌をよく歌っていらっしゃるので、南日本かと思いきや実は札幌出身なんです。

という事で今回は、カッコ良くて美人でミステリアスな大黒摩季さんの生い立ちに迫ってみました。

kanaさん(@kana_m.n)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大黒摩季さんは北海道札幌市南区出身。

1969年12月31日生まれの48歳です。実家は老舗菓子札幌キムラヤで、製パン業をされているそうです。現在は従業員を200名も抱えています。

売店のキヨスクやコストコなど、小売用のパン製造を手掛けている会社なんです。

♛taipp♛さん(@chloe.taip)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

流通は札幌のみならず、道内全域に及んでいます。一時は年商10億円の商いをしていたということでも知られているんです。

…しかし2002年には民事再生法の手続きを申請するという事態に見舞われています。

負債額は9億円。木村屋総本店が支援するということで、倒産は免れ、存続しているようです。

TAKUMI SAITOさん(@takatomopapa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この9億円の負債を負ってしまった理由として…体の不自由な人を雇用し、工場内をバリアフリー化しようとしたことの投資が問題だと言われています。

この出来事は、摩季さんが既に歌手として札幌から上京した後のことですが、会社経営をする父の元で育ったお嬢様だと言えますね。

藤沢 遼さん(@ryo_fujisawa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

摩季さんは札幌の幼少期時代、3歳の頃からピアノを習い始めたそうです。

当時は摩季さんにとってピアノはおもちゃのような身近な存在だったそうですよ。札幌市立石山小学校に入る頃には、既に作曲を始めていました。子供のころから音楽に関わりながら生活されていたんですね。

・・・

そして、藤女子高等学校卒業後に札幌から上京します。

1213_Jokerさん(@1213_joker)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後、1989年にビーイング主催のオーディション(第3回BADオーディション)に合格するも、コーラスのみを担当することになります。

他にもソニーやビクターのオーディションに合格しており、ソニーからは「すぐにデビューしよう」という話がありましたが、摩季さんはこの時ビーイングでの下積みの道を選択します。

okay.3939504さん(@bz30th.okay3939504)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

下積み時代には、B’z、ZARD、TUBE、T-BOLAN、DEEN、織田哲郎などのビーイング系アーティストのコーラスを担当していたんです。

これは知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

1990年には安宅美春(後にKIX-Sを結成)のギターソロアルバム「孤独のRUNAWAY」にゲストボーカルとして参加し(当時の表記は大黒摩紀)、山下久美子の「WHY?」「LOVE & PEACE」「BIBBIDI, BOBBIDI, BOO」をカバーしています。

またCM NETWORKの一員として「GO!GO!貴花田」というユニークな楽曲も歌っていらっしゃるんですよ。

Kaoriさん(@kaokao_0630)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後は1992年、「STOP MOTION」で歌手デビュー。

ドラマ主題歌という大型タイアップがつくもセールスは伸び悩みました。しかし、2ndシングル「DA・KA・RA」がCMのタイアップがつき問い合わせが相次ぎ結果的にヒットチャートを上昇しミリオンヒットを記録し…

第34回日本レコード大賞新人賞受賞されるんです!

1213_Jokerさん(@1213_joker)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

以降の活躍は誰もが知っている楽曲ばかりで。「チョット」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」「熱くなれ」等どの楽曲が大ヒットしました。

メディア出演やライブ活動をすることはなかったため、「大黒摩季はコンピューターで作られたもので実在しない」という都市伝説まで存在していたそうです。

…既にカリスマ性があり魅力を感じる存在になっていたんですね。

1213_Jokerさん(@1213_joker)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、1996年度の長者番付では歌手部門10位となっています。

・・・

2010年8月24日に13枚目のアルバム「すっぴん」の発表とともに子宮疾患の治療のため、2010年10月末で無期限活動休止を発表しています。

みえさん(@chiroru_and_mie)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

疾患は1996年には発覚していたが、子宮腺筋症だけでなく、左卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫も併発し他の内臓を圧迫しており、これ以上の肥大は子宮全摘出しか方法がなくなる可能性がありあした。

また治療のための体外受精や流産を繰り返しており、2010年に治療のために活動停止をせざるを得ない状況となりました。

…音楽活動を続けながらも病気と闘っていたんですね。

PEACEFULさん(@peacefulfull)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2015年になると、大黒の古巣ビーイングの所属歌手La PomPonへ楽曲提供をするなど作家としての活動を本格化させています。

昨年からはbayfmでレギュラー番組「Your Playlist」が開始されているんですよ。

@__haenyがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

デビュー25周年記念第一弾シングルとして「Lie, Lie, Lie,」がリリースされ、この曲は『名探偵コナン』のオープニングテーマとしても起用されています。

また摩季さんは非常に交友関係が広く神田うのさん、藤原紀香さん、はるな愛さん川島なお美夫妻や山田邦子夫妻、森三中など、幅広いジャンルで友人関係を築いています。

ZARDの坂井泉水さんとはデビュー前から仲が良かったそうですよ。

Hiroyasu Hirakiさん(@hiroyasuhiraki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

札幌出身の大黒摩季さん。一時期は活動休止をされていましたが、今はまた表舞台でパワフルなかっこいい姿を見せてくださっています。

「今日はなんだか元気が出ない…夏バテかな?」そんな時には摩季さんの歌声からパワーをもらってみてくださいね。

・あわせてチェック
札幌の出会い札幌セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。