転勤2年目のサラリーマンが、改めて札幌観光してみた話

  • LINEで送る

僕は札幌に転勤して2年目になるサラリーマンなのですが、まだ一度も観光したことがありませんでした。

…調べてみると札幌には魅力的なスポットが数多く存在しているんです。

今まで行ってなかったのが本当にもったいない!家に引きこもらずに、これからはもっと外へでかけようと思いましたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

海鮮料理が大好きな僕が一番行きたかった場所は「中央卸売市場 場外市場」です。

地下鉄二十四軒駅から歩いて5分程度で到着するので、アクセスが楽ですよ。

erikoさん(@eriko_insta)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

市場ではゆで上がったばかりの真っ赤なカニをはじめ、ウニ・イクラ・サーモンなど親しみのある海鮮も、札幌でいただくとまた一味違います。

様々な食材を試食することが可能なグルメスポットでもあるんですよ。
地図を見ながら好きなお店をじっくり探してみるのも楽しみの1つ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

二条市場と並んで有名な朝市が開催されているので、朝食を抜いてお腹を空かせた状態で訪れることをオススメします。

場外市場は観光客で溢れ返っており、かなり混雑しています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして海鮮だけでなく、ひぐま、あらとんブッチャーなど有名なラーメン店も軒を並べています。

観光客向けの場外市場なので、海鮮丼をはじめとするメニューの価格は少し高めの設定になっていますが、思い切って食べてみてください。

・・・

札幌と言えばやっぱりラーメンですよね。

tomoyuki takatsutoさん(@zhizhigaojinhu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「元祖さっぽろラーメン横丁」へ行くとラーメン欲が満たされますよ。

ランチのために訪れるのもいいと思いますが、せっかく現地へ来たのであれば、たくさんの種類のラーメンを味わいたいですよね。

ちくわちゃんさん(@suepeko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

らーめん共和国と並ぶラーメン専門のグルメスポットです。

大通り公園からは新ラーメン横丁の方がわかりやすく、アクセスもしやすいのですがラーメン店の店店舗数はこちらが多いようです。

一つでも多くのラーメンを味わいたいという方にオススメです。

・・・

僕はかなりの甘党でもあるので、スイーツも大好物なんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「雪印パーラー」は老舗のスイーツ店で、以前からずっと気になっているお店でした。

なんと昭和天皇陛下のために作られたアイスクリーム「スノーロイヤル」や、様々なパフェをいただくことができるんです。

nori_nori74さん(@norikogallery)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アイスクリームはふわふわの食感と、濃厚だけど後口さっぱりとした味わいが癖になってたまりません。

地元でしか味わうことのできない特別なスイーツばかりですよね。生チョコティラミスパフェやスノーロイヤルブルーベリーパフェなど、甘いもの好きの方にはたまらないメニューです。

…観光と言いながら食べてばかりですね(笑)

・・・

インスタ映えする景色を撮影したいという方にオススメしたいのが…

惰猫さん(@iroha87)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「さっぽろ羊ケ丘展望台」ですね。

ここには"少年よ大志を抱け"でお馴染みのクラーク博士のモニュメントがあるんです。

momokoさん(@510_to.momoko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

有名なクラーク博士のモニュメントは優待な札幌の景色に溶け込んでいて迫力を感じることができますよ。

さらに「羊ケ丘」というだけあり、可愛らしい羊たちを間近に見ることもできますよ。

たけだりょうかさん(@r.t.a.713)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

札幌でのデートを楽しみたいという時にも利用したくなるスポットです。

他にも無料の足湯や、さっぽろ雪まつりの資料館などがあるので、一日中じっくりと観光を楽しむことのできる場所でもあります。

Takashi Makitaさん(@takashi_makita)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北を代表する鉄板の観光名所と言えば「札幌市時計台」です。

ここは絶対に一度は訪れておくべきですよ。

「札幌農学校」の武芸練習場・屋内体育館として1878年に建てられ、国の重要文化財にも指定されている歴史的建造物で、正式名称は「旧札幌農学校演武場」と言います。

筆耕士 陽子さん(@yoko_no_fude)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

原型のまま今も時を刻み続ける日本最古の時計塔でもあるんですよ。

そして、なんと!時計台の中を見学することも可能。1階は時計台の歴史を学べる展示室や、ここでしか買えない限定土産も買える売店があります。

Suica_tripさん(@suica_trip)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2階はホールになっており、夜は演奏会・コンサート等が行われていることもあるんです。ホール内の空間は美しく、アメリカのハワード社にて1928年に造られた、時計台の時計と同じものが展示されているんです。

自然と心が豊かになるような、おだやかな雰囲気を感じることができますよ。

まろん🌰さん(@marronglace_ann)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

季節にもよりますが、今年は初めて「さっぽろ雪まつり」へも行きました。

子どもの頃からテレビのニュースなどでは見たことがありましたが、雪まつりで見る本物の雪像は大迫力で感動的です!

1950年に6つの雪像を地元の中高生が作ったことから歴史が始まります。

Chan Wei Seong 翔さん(@chanweiseong)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

現在は、当初からのメイン会場となる市内中心部「大通公園」、氷像が並ぶ「すすきの」、雪の巨大すべり台などが並ぶ「つどーむ」の3会場で開催されていますよ。

大通会場では、大雪像の他に大氷像、世界各国の人々がつくる国際雪像や一般市民がつくる市民雪像などが並んでいて、飽きることなく楽しむことができます。

shinさん(@couple_sm)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

他にも現地の「冬」を体験できるアクティビティやグルメを味わうことができるんです。

雪像だけではなく、氷でできた氷像もあるんですよ。昼は青白く輝き、夜には色鮮やかにライトアップされるんです。これは絶対に見ておくべきですよ。

Leiさん(@mocomina)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

札幌には魅力的な観光スポットが数多く存在しているので、出かけてみてくださいね。僕はこれからもっと、たくさんの名所を巡ってみたいと考えています。

・あわせてチェック
札幌の出会い札幌セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.