じつは埼玉の銘菓『彩果の宝石』は女の子が喜ぶ定番お菓子

  • LINEで送る

こんにちは、東京都在住の25歳のOLです。

皆さん、誰しも”思い出のお菓子・好物のお菓子”というものがあると思うんですが、皆さんは、どうしてそのお菓子が好きになったのか…はっきり覚えていますか?

案外、いつの間にか好きになっていた、っていうこともありますよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私は「彩果の宝石」というお菓子が好きなんですが、このお菓子は百貨店などでしか買えない、私の中ではちょっと高級なお菓子。

確か、親がお中元か何かでもらっていて、それを食べたことが最初だったと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その時、そのおいしさにとても感動したのは、今でも覚えているんですよね。

それ以来、家族で百貨店にたまに訪れる際などに必ず買ってもらってましたし、今でも何かあるごとに買ってきてもらいます。(まだ実家にいるもので)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

当然ながら、そんなに頻繁に買えるものではなかったこともあって…自分の中では特別な存在になっている部分もあると思うんですが…

今でも変わらず”特別な存在”なんです。

今は自分も仕事していますから、自分で買って食べることもできるんですが、やっぱり特別なものとして、たまに食べるくらいがちょうど良くって。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、手土産などとして人に贈ることもありますしね。

・・・

とまあ、私の「彩果の宝石」愛を語っていますが、人によっては、彩果の宝石のこと、全然知らないという人もいるかもしれませんね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

たまに同僚や友人に話しても、「そんなお菓子があるんだね~、どんなお菓子なの?」と聞かれることもあります。

まあ、そりゃあ知らない人もいるよね…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

よく考えてみたら、私も好きでよく食べているとはいえ、彩果の宝石のこと、知ってるようであんまり知らないって思って、この前色々調べてみました。

これで誰に聞かれても、彩果の宝石のこと、ちゃんと説明できるぞ、って感じで、やっと、ちゃんと彩果の宝石ファンって言える気がしています。(笑)

・・・

どこで作られているお菓子かも知らなかったんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は埼玉の銘菓なんですね。

今回は、皆さんにそんな埼玉が誇る銘菓「彩果の宝石」について知ってもらおうと思います!

View this post on Instagram

@mignonange5がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そもそも彩果の宝石は、ゼリースイーツ。

なんといえばいいのか、ゼリーとグミの中間のような、弾力はあり、固形だけどかむとザクッと切れるお菓子というか…。

なんとなく実物を見ればどんなものかわかると思いますし、似たようなお菓子はみなさん食べたことがあると思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

写真を見れば、ピンときますよね?

・・・

ゼリー菓子となると仏壇などにそなえられる、砂糖たっぷりのお菓子というイメージを持っている人もいるかもしれないんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”彩果の宝石”はゼリー菓子ながら素材の味をしっかりと生かしていて、甘ったるい感じではないんです。

しっかり甘く、味も濃いんだけど、砂糖の甘さっていう感じではないんですよね。むしろ上品さすら感じるお味ですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

フルーツの味もかなりバリエーションがあって、飽きることなく食べられるんです。

さらにフルーツ型だけでなく、花の形、ハーブの形をしたものもあって、プレミアムラインなども含めると、ゼリーの種類は全部で45種類にも及ぶんだとか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そのどれもが厳選した素材を使っているということで、美味しいのも納得です。

見た目にも、カラフルでとてもかわいい、それでいて洋菓子と和菓子の両方の雰囲気を併せ持っているのでどんな場で誰に贈っても喜ばれるんじゃないかなと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また、基本的に個包装でになっていて、たくさんの種類、たくさんの個数が入っているパックも販売されているので大人数へのお土産としてもピッタリだと思います。

1個50円程度と、意外と安いのもうれしいポイントです。

・・・

この彩果の宝石を製造・販売しているのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

埼玉県さいたま市に本社を置くお菓子メーカー「トミゼンフーズ」

1953年に創業した老舗メーカーで、1970年に彩果の宝石の原型ともいえるペクチンゼリーを開発・販売開始しました。

View this post on Instagram

@hidekoichiがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後、彩果の宝石が大ヒットしたことで、現在は「彩果の宝石」という別会社を立ち上げています。

主に百貨店で販売していて、2005年には創業の地・浦和に初の直営店をオープンし、2009年にはさいたま市内に「彩果の宝石本店」をオープンしました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

残念ながら私はまだこの本店に行ったことはないのですが、今度埼玉に行く際には必ず立ち寄ろうと今から心に決めています。

・・・

もちろん今は通販もありますし、百貨店などで購入することもできますから、皆さんもぜひ一度食べてみて欲しいですし、手土産などに困ったらぜひ、購入してみては?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

埼玉に旅行に来たら、”埼玉土産”にもちょうど良し!

話のネタにもなり、味も喜ばれると思いますよ。

・あわせてチェック
埼玉の出会い埼玉セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。