熟年おやじが行く!六本木のフレンチグルメ紀行

  • LINEで送る

熟年期を迎え、ようやく定年退職できたけれど今は家族のお邪魔虫。妻が夕飯を作ってくれない日にはふらっと一人で外食しているような寂しいおやじの日記です、笑。

Miki☺︎さん(@miki_mickey_m)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

天気の良い土曜日の朝、目が覚めてたら妻がおしゃれをして出かけるところだった。

「あなた、今日はヨガ教室のお友達とランチ会があるから、適当に済ませてちょうだいね。」
…とのことだった。

Maya.Tさん(@mayaya316)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

家族のために必死に何年も働いたって、退職したら休日は邪魔者扱いなんだなぁ…笑。こんな日はどうせなら、美味しいものが食べたいと思って六本木へ出かけることにしたんだよ。

いつもよりも、ちょっとおしゃれな格好に着替えて一人で向かった先は「Jean-Georges Tokyo」

Mai Kさん(@em.bleuuu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

六本木駅からは徒歩で5分くらいのところかな、けやき坂通りから散歩するように歩いていくとすぐにお店が見えてくる。僕のような寂しいおやじには不釣り合いと思えるようなおしゃれなフレンチレストラン。

ニューヨークの本店はなんとミシュラン三つ星!どうせ一人で食事するならそれくらい品格のあるところへ行ってみたいよな〜。

…妻だって良い店でランチ会を楽しんでいるのだろうし笑。

Jean-Georges Tokyoは六本木でも一つ星を獲得している人気店というだけあってカウンター席はお客さんでいっぱい。
活気があってライブ感のある空間に、おやじは驚いたし興奮したな〜、笑。

PKMさん(@kanyachim)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

やっぱり、たまにはこういった背筋の伸びるようなお店に足を運んでおかなきゃ性根が腐っちゃうネ。

店内はカウンター席の他にも、テーブル席があるみたいだったから、美女とデートする機会があれば連れて来たいな〜なんて思いながら一人でフレンチを頂きました。

こんなしょぼくれたおやじにも丁寧に接客してくれて、落ち着いた空間の中で安心して料理を楽しむことができたのは嬉しかったな。

和の食材のエッセンスが取り込まれているから、馴染みのあるような味付けになっていて、古い舌を持っているおやじだけれどどれも食べやすくてGOOD!

…ランチタイムのコースは5,800円と少しお高めなんだけど、これまで頑張ってきたんだからご褒美、笑。

Ⓜ︎ayaさん(@maya_ayam0922)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

エッグキャビアなんてこれまで食べた事なかったんだけれど、これは食べておいてよかったよ。

二度と忘れられない味になったね。六本木へ行く事があればまた、立ち寄ってみたいなと思える品のあるお店。

天気の良い日におしゃれして、六本木でひとりランチっていうのも悪くないもんだね〜。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。