大津のレザー工房「グングニル」でクラフト体験

  • LINEで送る

皆さんこんにちは、滋賀県は大津市出身、そして在住の21歳の大学生です。

私は京都の大学に通っていますが、京都と滋賀はすぐお隣。その中でも、大津は特に京都に近いんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

むしろ、京都内で別の観光地に移動するよりも、大津に行く方が早いっていう場合もあるくらいです。(笑)

そんな風に、京都から大津は非常に近いので、私は通学も楽ですし、友人を大津に招いて(?)遊ぶことも結構あります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「大津で遊ぼうよ」というと、はじめは大学の友人たちも「遠そう」とか「なにもなさそう」とか好き放題言っていましたが、来てみると…大津が魅力的な町だというのは十分伝わったみたい。

今では2、3カ月に一回くらいは大津に来て遊ぶようになっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その内容も様々で、大津の誇る比叡山など、有名な寺社だったり、琵琶湖の周辺を巡ってみたりといった定番の旅をしてみる一方で、大津の町をぶらりと歩いたり、色々としていて…

最近では、友人が色々と情報を調べて持ち寄ってくれるようにもなってきています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近は私よりも、友人たちの方が大津に詳しいんじゃないかと思うくらい。(笑)

まあ、地元民としては嬉しい限りなんですけどね。

・・・

先日は、友人の1人が「良さそうな皮グッズのお店見つけたよ!」と嬉しそうに喜んでいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

レザーグッズというと、どちらかというと男の人のほうが好きなイメージがありますし、全員最初は…あまり芳しくない(!?)リアクションだったのですが…

ホームページを見てみるとなかなか可愛いレザーグッズが。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

情報を持ってきた友人も非常に乗り気で…もう行くしかない!!という空気だったのでみんなで行ってきました〜。

これがすごく素敵なお店、そしてレザーグッズの数々で、なんだかんだで非常に堪能っ。

・・・

そんな私たちが訪れたのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

滋賀県・大津のレザークラフト工房「アトリエ グングニル」

JRの膳所駅のすぐ近く。(膳所駅は京都駅から3駅で、15分ほどあれば行けちゃうので、すごく気楽に訪れることができますよ。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アトリエ グングニルは2007年にオープンしたレザークラフトの工房で、職人の田中さんがハンドメイドで革小物とカバンを製作・販売しています。

「私たちが作りたいモノはあなたが欲しいモノ」をコンセプトにカラーオーダー、カスタムオーダー、フルオーダーなど、幅広く注文を承っているということで、多様なオーダーができます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

工房にも様々な財布や鞄などが並んでいて、すごくかわいい!

先ほども言いましたが、革小物ではありますが、色の種類が多く、パステルカラーなども多いので、かわいらしい自分だけの革小物が作れて、女性でも満足いくと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらに、こちらでは定期的にワークショップを開催していて、実際に自分で革小物を作ってみることが可能。

すぐに満席となってしまうほど人気の講座になっているのですが、私たちも事前に予約を取ってワークショップに参加してきました!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

皮の色や糸の色、金具の色など、あらゆるパーツの色を自分で選び、それらを説明を聞きながら縫い、グッズを完成させていきます。

最初はレザークラフトというと難しそうに感じましたが、やっていくうちに慣れてきますし、そこまで難しいものでもなかったです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、縫い目を綺麗にしたり、細かいことにこだわりだすとやはりプロの技にはかないませんが、自分で作ったアイテムを持つというのはすごくうれしいものですね。

私はパスケースを作って、今もそれを使っています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

友人のうちの1人は、レザークラフトにはまったらしく、材料を購入して自分で家でグッズづくりを始めようかなとも言っていましたしね。(笑)

かわいらしいレザーグッズ、人とは違うレザーグッズが欲しいという人、レザークラフト体験してみたいという人は、ぜひ手軽に訪れてみてほしいですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、グングニルの商品はネットショップなどでも購入できるので、気になる人は是非チェックしてみてください。

・・・

そして、その日は、レザークラフトを楽しんだ後…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

同じく膳所駅の近くにある「保護猫カフェ ねこのおうち」へ。

2016年の12月にオープンしたばかりのお店で、名前の通り猫カフェなのですが、過去に動物病院で働いていたスタッフさんが保護猫を引き取って始めたそうです。

実は大津市初の猫カフェということで、膳所に行くならぜひ行きたいと友人が言っていたので、みんなで行ってきましたが…可愛い猫に囲まれて、みんなウハウハ(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地元感が強いというか、割とラフな猫カフェで、”こういう猫カフェもいいなあ”と、幸せな気分でみんな帰路につきました。

京都で観光したり遊ぼうと思った人は、ぜひ大津まで検索の範囲を広げてみてください、近くて楽しいスポットがきっと見つかりますよ。

・あわせてチェック
大津の出会い大津セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。