大阪発のサンダル「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」が快適すぎる

  • LINEで送る

皆さんこんにちは。大阪市在住、28歳のサラリーマンです。今年の夏は、連日ちょっと信じられないような暑さが続いていますね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は毎年海に遊びに行くのを楽しみにしているんですが、今年はちょっと気候の様子を見つつ、控えた方がいいのかなぁ…と考えて、結局行けずじまいという次第です。

・・・

夏が本格化してくると、やはり悩ましいのは、服装の問題ではないでしょうか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここまで暑いと長ズボンやシャツを身に着けるだけでも非常につらいですし、なるべく軽装をするようにしているという人も今年は多いのでは?

僕は、普段はごく普通のサラリーマンをしているのですが、クールビズがOKな会社ではあるものの、やはりスラックスに革靴は基本的。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

通勤や外回りの時などはかなり地獄です。

・・・

その反動っていうわけでもないですが、休日はものすごくラフな格好をしています。

View this post on Instagram

@tom__storyがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

Tシャツに半ズボンにサンダル、みたいな。だらしなくないようにと気を使ってはいるつもりなんですけどね。

ただ、最近そうした休日の服装について少し悩んでいることがありまして…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それがサンダルに関することなんです。

サンダルは楽なんですが、長時間歩いていると結構疲れてしまうことも多くて、歩きやすくて履きやすいサンダルがないかなと最近探しているんですよね。

歩きやすくて有名な某ブランドのサンダルを試したりもしたんですが…僕の足には合わなかったようで、ちょっと指に靴擦れ的なものあったりして試行錯誤。

・・・

そんな僕に、先日ある友人がアドバイスをくれまして、最近登場し、人気が高まってきている…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」のサンダルが、歩きやすくて評判みたいですね。

早速、靴屋さんに行って試してみたところ、これが非常に僕にフィット。すぐに3足ほど買って帰って、愛用し始めています。(買いすぎ!?汗)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本当にすごく履きやすくて、疲れない、そしてデザインもちょっと面白い素敵なサンダル。調べてみたところ、大阪のメーカーが作っているサンダルみたいで、一気に親近感も沸いてきたんですよね。

ということで今回は、大阪発の新鋭サンダルブランド「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」の魅力をお伝えできればなと思います!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「RegettaCanoe」は、大阪府生野市で生産されているサンダルブランド。

もともと「Regetta(リゲッタ)」というシューズブランドのサンダルに特化したラインとして誕生したブランドです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「Regetta」は、「GETA(下駄)をRe:(もう一度)」というコンセプトで誕生したシューズブランド。

シューズデザイナーで職人の高本泰朗さんが2001年に立ち上げた「シューズミニッシュ」が手掛けているんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

生野市は昔からモノづくりの街、そして靴づくりの街として知られ「大阪の靴の町・生野をリゲッタで活性化したい」という思いで立ち上げられたのが…

この「Regetta」なんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず特徴的なのは、その見た目。

ソールが波打った、かなり独特な形をしているんです。

この特徴的なデザインはち密な計算のもとで設計されていて、この靴を履いて歩くと、「かかとの着地から蹴り出しまでの一連の『歩く』という流れを快適にサポートし、自然と正しい歩き方を学ぶ事が出来る」のだといいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

履き心地を追求し、楽に歩ける靴として、また、その見た目のデザインも他にはないオシャレな靴として、大きな注目を集めてきているんです。

価格もお手頃なんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな「Regetta」の靴のラインナップの中でも人気のモノの1つがサンダル。

そのサンダルに特化したブランドラインとして、2012年に新たに設立されたのが、この「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」なんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「Regetta」の靴と同様、歩き心地にこだわった靴は多くの人に支持されています。

サンダルってデザインのバリエーションが少なくて悩むこともありますから、独特のデザインもかなり注目を集めているということですね。

実際かなり歩きやすくて、僕も一発で気に入ってしまったのは先述の通り。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらに2015年には定番モデルの「ビッグフット・スリーストラップデザイン」が大阪府のモノづくりブランド「『大阪製』ブランド」の認定を得るなど…

大阪を代表するモノづくりブランドの1つとしても注目を集めてきているんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大阪の人も、そうでない人も…

歩きやすいサンダル、人とちょっと違うサンダルを探している人は、ぜひ”RigettaCanoe”のサンダルを一度試してみてください!

もっとも、大阪発のこのサンダルが、「人と違う」ものではなく、定番になることを、僕としては願うばかりです。

・あわせてチェック
大阪の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。