冒険心をくすぐられる、大阪のディープスポットに潜入

  • LINEで送る

44歳の独身男です。僕は地味で刺激がなく、出会いのない日々に飽きていて、最近は苛立ちさえ感じていました。

そう言えばもう、長い間笑っていないな…ということにも気がついて少し不安になったんです。

このままで人生を終えたくない!そう思ったんです。

k a z u eさん(@kazue____chan)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

何か元気の出るスポットへ足を運んでみようと考えて、大阪へ行くことに決めました。

大阪と言えば笑いの街・くいだおれの街ですよね。

何かを変えてくれそうな、そんな予感がします。休日と言えば1人で読書をするか部屋でDVDを観るくらいのものでした…。この一人旅は、僕にとってこれまでにない「冒険」です。

・・・

ネットなどで調べていたら、関西には数多くパワースポットが存在するようです。

Kenichiro Tomitaさん(@kenichirotomita)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中でも、気になったのが「磐船神社」です。

交野市にある神社ですが、ここはどこにでもあるような一般的な神社ではありません。インディージョーンズの世界さながらの、岩と岩の間をくぐりぬけ神社へ参拝します。

まさに冒険!

Mariko Kさん(@coffee111h28)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕の心は久しぶりに弾んで熱くなっていました。

そう、求めていたのはこういう刺激だったのだと思いました。こちらの神社へ訪れる際はハイヒールなどの靴はNGなので、女性の方は注意してくださいね。

@orphan1206がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

岩をくぐり抜けるのはなかなかスリリングでした。

僕と同じようにひとりきりで参拝している方も多く、挨拶や言葉を交わすのも新鮮で嬉しくなりましたね。自宅で読書をしていても、こんな出会いはありません。

早速旅行へ来てよかったと思えました。目には見えないパワーやエネルギーを得ることができたように思います。

邱澤元さん(@j3623568)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして次に訪れたのは「インスタントラーメン発明記念館」です。

僕はカップラーメンが大好きで週に3度は必ず食べています。ここではインスタントラーメンやカップヌードルの歴史を楽しみながら勉強できます。

Ya Ju Hsiaoさん(@roye0606)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

オリジナルのインスタントラーメンを作ることができるのも感動的でしたね。

自分でデザインしたカップにスープやトッピングを選択して、オリジナルのカップヌードルを製作体験することができるんです。

食べるのが勿体無いと感じてしまいますね。

Yukihiro Kotaniさん(@yukihirokotani)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この他、施設には専用シアターや、インスタントラーメンにまつわるクイズなどが出題されるコーナーなんかもあります。

チキンラーメンを手作りできる工房では、小麦粉をこねるところから作り、油で乾燥させてできたてのものを持ち帰ることができるんです。

Irene Varakaminさん(@ireneisirene)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

館内にはベビーカーでの移動が可能ですよ。

オムツ交換台・授乳室などの施設も充実しているので、ファミリーで大阪観光を楽しみたいという方にもオススメできます。

asumiさん(@asu_mint)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして今回一番気になっていたスポット「かすが娯楽場」へも行ってきました。

大阪の山手線のような存在、環状線の新今宮駅を下車したところにあるゲームセンターです。どうやら、このあたりは大阪の中でもかなりディープなスポットのようです。

Suzuki Ikumiさん(@___ikm__)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

UFOキャッチャーやスロットなどのゲームを昭和の“あの頃”の価格で楽しむことができます。

あっという間に僕が10代だった頃の街にタイムスリップしたような気持ちになりました。元気で楽しかった学生時代の自分を思い出して、気分が前向きになりましたよ。

Todd Hislopさん(@toddslop)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

格安でゲームを楽しむことができるのも感動しましたね。

学生の頃に熱中したゲームをたっぷりと堪能しました。思い切って大阪までやってきてよかったなと心の底から思いましたよ。

藤村椿さん(@tsubaki_fujimura)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、ゲームセンターのすぐ近くに「世界の大温泉スパワールド」があると知って汗を流すことに。

世界のお風呂カルチャーを体験できるほか、岩盤浴やお食事処、宿泊施設などもある「大江戸温泉」のような空間になっていました。

YATさん(@728_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

一糸まとわぬ姿で、世界を感じながら大阪観光の疲れを癒すことのできる素敵なスポットでした。よく調べてみると通天閣からも近いんですよね。

このあたりで1日じっくりと遊ぶことができそうです。

・・・

ユニークなスポットはここだけではありません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「舞洲ゴミ処理場」もなかなか見応えがありました。

まるで遊園地のような外観なのですが、ゴミ処理場なんです。アーティスティックでかわいい建物は少し異様な感じがありますが、インスタ映えすること間違い無しですよ。

Hideさん(@hidebuebue)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

かわいい写真を集めているという女性にはオススメですね。まさに、笑いの街である大阪らしいスポットです。

・・・

そして、大阪のディープスポットとして最も有名なのが…色街として知られる、飛田新地です。

azmin0324さん(@azmin0324)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その街にある「鯛よし百番」というお店で食事をしました。

こちらのお店、かつて遊女たちが暮らしていた遊郭が利用されているんですよ。

尉さん(@carpediem_kzh)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと「登録有形文化財」にもなっているんです。

美味しいお料理を味わいながら、かつての遊郭の雰囲気を楽しみました。不思議と居心地が良く、リラックスできましたよ。

FBFさん(@fbf79)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回、思い切って一人旅をして明るく元気だったころの自分を取り戻すことができました。

街で様々な人々と出会い、一期一会の会話も楽しめました。やっぱり旅っていいですね。これからはもっと定期的に旅に出て、僕なりに冒険を楽しみたいと思います。

・あわせてチェック
大阪の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.