岡山のワイナリーにハマった話

  • LINEで送る

こんにちは、最近お酒のおいしさに目覚めた社会人2年目の男です。
関西在住でございます。

僕も人並みに、大学生のころにも軽くお酒は飲んでいて、結構強いほうではあったんですが、どうもあんまりビールが好きじゃなくて、「自分はお酒苦手な人間なんだな」と思ってました。

付き合いなんで飲んでましたけどね。

むとう ちからさん(@chikarashino)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

が、それもビールが苦手だっただけなようで、入社してから会社の先輩に連れて行ってもらったお店で日本酒を飲んで「これは美味しい!」となりまして、以来色々なお酒を試してみたんですが、結構お酒好きだったようです、ぼく。(笑)

ビールが苦手なだけだったようで…。

「気付くのが遅い!」といわれそうですが、大体一杯めってビールですし、ビールが好きじゃないという時点で思い込んじゃったんですよね、お酒が苦手って。

他のお酒も色々飲んでみるべきでしたよねえ、今思えば…。

Koji1992さん(@k.wine1992)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本酒、カクテル、など、ビール以外のお酒は大体好きなので、今では家で1人でお酒を飲む日もあるくらいになっているんですが…

中でも最近はまっているお酒が、ワインなんです。

ワインていうと高級なイメージもありますが、スーパーなどでそんなに高くないものもたくさん売っていますし、高くなくてもおいしいものもたくさんありますよね。

ということで、結構いろいろなワインを楽しんでます。
まあにわかなので、あんまり偉そうなことは言えないんですが。

akoyaさん(@tottoko086)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近は、旅行がてらワイナリー巡りをするのも楽しそうだな~、なんて思ったりもしています。

ワインていうとフランスとかを思い浮かべがちですけど、日本でも有名なワインがたくさん作られていますもんね。

ワインと聞くと、やっぱり山梨や長野かな~、遠いな~なんて思っているたですが、先日、友人に、「ワインなら、岡山でも作ってるんじゃないか?ブドウ有名だし。」といわれまして。

mobicameさん(@mobicamenet)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

調べてみたら、その通りで、岡山にもワイナリーがあって、評価も高いんだそう。

岡山県は桃と並んでブドウやマスカットの全国的に有名な産地で、そこからワインづくりも盛んなのだそうです。

これ、意外と知らない人も多いんじゃないでしょうか?
(それとも僕が無知すぎるだけ…?)

岡山なら関西からでもすぐに行けるな!ってことで、現在岡山のワイナリーに行く計画を立てているので、僕が訪れようと思っているワイナリーについて、簡単に紹介しますね。

ゆーさん(@leyuuumin)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まずは、「サッポロワイン岡山ワイナリー」

こちらは皆さんご存知サッポロビールの運営するワイナリー。日本を代表するビールメーカーであるサッポロですが、ワインも手掛けているんですね、知らなかったです。

皆さんの中にも知らなかった人、たくさんいるんじゃないでしょうか?

haruminさん(@harumin0303)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実はサッポロのワイン工場はこの岡山と山梨の2ヶ所にあるんだそうで、サッポロワイン岡山ワイナリーは、ワイナリーとして西日本で最大級の規模を誇るんだそうです。

敷地内には約350本のブドウの木が栽培されていて、敷地内は見学、試飲、お買い物など自由にすることができます。

カナフルさん(@kana_miwaho)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大手サッポロのワイナリーですし、自由に見学などを行うこともできるということで、僕のような初心者でも行きやすそうですよね。(笑)

実際、週末などは非常に多くの人が訪れて、かなり混雑していることも多いんだとか。

ワイン好きな人だけでなく、岡山観光の1つとして気軽に立ち寄ることができますし、みなさんも岡山に訪れる際には気軽に立ち寄れるのではないでしょうか?

masakoさん(@masako_129)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、もう1つ訪れたいなと考えているのが「ふなおワイナリー」。

地元に密着したワインづくりを行っているワイナリーで、倉敷市の船穂町で採れた最高級マスカット「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を使用してワインを作っています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

船穂町は古くからマスカットの栽培地として知られていて、そうした地域の資源を活かしたワインづくりを、マスカット文化の継承の一環として進めているというわけですね。

そうしたストーリーだけでも、美味しいワインが作られているんだろうなって思わされます。

ちこさん(@chiko_6918ht)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ホームページや、写真で見る限りのワイナリーの雰囲気も、地元感といいますか、手作り感が出ていて素敵です。生産者を身近に感じて、もっとワインのことが好きになってしまいそうな予感がします。

駅などから行きやすい場所にあるのもポイントですね。

というわけで、今度の岡山の旅は、大手のワイナリーと地元のワイナリ―を訪れる、贅沢な旅になりそうです。

大手には大手の、地元には地元の良さがあるでしょうし、その両方を楽しむ贅沢な旅となりそうです。楽しみですね~。

MAH.さん(@blue8005)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回の旅次第ではワイナリー巡り熱が出てきちゃって、東側へも行き始めることになるかもしれないですね…。

これから楽しいワインライフがおくれるよう、いい旅になるといいなと思います。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.