歴史あふれる岡山で、パワーみなぎる寺社巡り

  • LINEで送る

こんにちは。岡山在住のアラサーのサラリーマンです。

…岡山と聞くと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?なんというか、難しいですよね、岡山のイメージって。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

多くの人が思い浮かべるところで、桃太郎の伝説だったり、倉敷の美観地区だったり、後楽園と岡山城、といったところでしょうか。

参考:倉敷の歴史ある街並みと魅力を紹介

実際のところ、岡山に旅行に来たら行き先として上がるのは、確実にこうした観光地なんじゃないかなと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんとなく観光地としては良さそう、と思ってくれている人でも…岡山といえばここ!っていう観光地をたくさん思い浮かべられる人は多くないんじゃないかなと。

まあ、倉敷や後楽園があるだけで十分かとも思うんですが。(笑)

・・・

自分は岡山出身ですし、やはりほかの地域の人に会う機会があると「どこに行くのがオススメ?」ということをよく聞かれるんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これまではそうした超有名観光地をやはりオススメしていたんですが…

やはり岡山出身であるからには、もうちょっと踏み込んだ観光地というか、違う場所を紹介しないとな、という気持ちにもなったんです。

・・・

最近は自分の今までの経験や知識から、観光客にも喜んでもらえる、でも、大多数と同じにならない観光地や観光コースってどういうものがあるかな?

…ということを考えていました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その中で出た結論が”岡山の神社巡り”です。

岡山って、有名な桃太郎伝説のような昔話もたくさんありますし、神話もたくさんある地域で、神社も多いんですよね。

しかも、非常に規模が大きいものなどもあるので、観光地としても満足してもらえるものも多い。今流行りのパワースポット巡りなんかにも良いんじゃないかと。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さて、まず紹介する神社が「吉備津神社」

名前からピンと来る人もいるかもしれませんが、あの桃太郎の伝説にゆかりのある神社なんです、というと食いつく人もいるのでは?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらの神社では大吉備津彦大神という神様を主祭神として祭っているのですが…

この吉備津彦の温羅(うら)退治という伝説が、桃太郎伝説のモデルになったと一説では言われています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

天皇の皇子であった吉備津彦は、当時蛮行を重ねていた温羅一族を討伐するために吉備国へ派遣され、現在の「吉備津神社」の場所に本陣を構え、温羅を退治したという伝説です。

さて、そんな逸話の残る吉備津神社ですが、岡山のみならず、山陽道屈指の大社として知られる立派な神社。

実際に境内は広く、建物も非常にスケールが大きいです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

建物や所蔵品の中には国宝や重要文化財、岡山県指定文化財に指定されているものも多くあり、本殿及び拝殿は国宝に指定されています。

本殿は比翼入母屋造という変わったつくりをしていて、言葉では説明しがたいんですが、屋根の山が2つある感じとでも言えばいいんでしょうか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実はこの様式は吉備津神社でしか見られず、別名「吉備津造」とも呼ばれています。そりゃ、国宝にもなるワケですね。

現存の本殿・拝殿は足利義満によって再建されたものといいますからその年代物としての貴重さもすさまじいものがあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここではとても説明しきれませんが、見るべき場所が神社の境内の中に溢れていますし、是非一度訪れてほしい、岡山屈指のパワースポットです。

・・・

そして、もう1つ、岡山県を代表する最強パワースポットが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「最上稲荷」です。

伏見稲荷・豊川稲荷に並ぶ日本三大稲荷とも呼ばれるほどなのです。…そして実は、こちらの最上稲荷、実際には神社ではなく”お寺”なんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

え、稲荷といえば神社じゃないの?と思う人もいますよね。

最上稲荷は岡山県内では唯一、明治に行われた廃仏毀釈(神仏分離)を逃れた神社と言われています。だから、お寺でありながら神社の文化が残る「神仏習合」の様子が残っているという点でも貴重な神社なんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

入り口には超巨大、27メートルにも及ぶ大鳥居が置かれ、本殿も神宮形式。しかし、日蓮宗のお寺というちょっと不思議なスポットですね。

こちらも多くの国の登録有形文化財があり、由緒も深いスポット。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

敷地の周辺は田園地域で、風光明媚な風景も素敵、かなりパワーをもらえるんじゃないかと思います。

もちろん施設自体も、立派神仏習合の様子がはっきり見られるお寺としても貴重なので…見る価値十分だと思いますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いかがだったでしょうか?

まずは大きなものを紹介しましたが、中規模なもの、小規模なものも魅力な神社は岡山にはたくさんありますから、ぜひ岡山に来たらそういう目線でも旅をしてみてほしいです。

今回紹介した吉備津神社と最上神社は繁華街からは少し離れますが、両者は結構近い位置にあります。ルートとしても組みやすいと思いますから、パワースポット好きな人などは是非訪れてみてくださいね!

・あわせてチェック
岡山の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。