酒好きの聖地・新潟の酒の祭典『にいがた酒の陣』に潜入

  • LINEで送る

こんばんは。今日も1人、家で晩酌中のアラサーOLでございます。

先日テレビで”1人飲みはついついお酒が進んでしまって要注意”って言ってましたが、確かに止まりません。…困った。

takoyaki57さん(@takoyaki814)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

女が1人で家で飲むなんて、あんまりいい顔されないんでしょうねえとも思いますが、好きなものは好きだからやめられないのよ…。

とまあ、お酒大好きな私。家で1人で飲むときは缶ビールだったりチューハイだったりを飲むことが多いです。

手軽に飲めるし。

ぺぺさん(@pepeseiko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、1番好きなお酒は日本酒です。

最近は女性でも日本酒を飲む人が増えているっていう話題もよく耳にしますが、私は飲みっぷりがなかなかのモノなんで一緒に飲んだ男性陣には大抵引かれます。

「私、日本酒は好きなんですけど、お酒弱いんですよね~」とかいいながら、可愛らしく飲んでみたいものですね。まあ、無理ですけど。

イケコ ケイコさん(@ikekokeiko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな私ですが、先日新潟県に出張で訪れる機会がございまして…

「新潟に来たからには日本酒飲まずに帰れるかい!!仕事終わったらどこに飲みに行こうかな~」なんて意気込んでいたんですが

makoto omoriさん(@bigforest0819)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと出張の翌日からの土日の2日間、新潟で「にいがた酒の陣」というイベントが開催されるという情報をゲットいたしました。

そして、東京に帰るのを伸ばして、参加してきてしまいました。(笑)

そう…新潟といえば日本有数の米どころ。米といえば日本酒です。(違う?)当然といいますか、そんな新潟では日本酒造りも盛んで日本酒生産量では兵庫・京都に次ぐ3位となっています。

日本三大杜氏である越後杜氏の発祥の地で、創業300年を超える歴史ある酒蔵も多い、日本酒ファンにはたまらん地域なわけでして。

HAYATE.さん(@poncho19359)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな新潟で開催される「にいがた酒の陣」は、2004年に新潟県酒造組合の50周年を記念して初開催され、以来、毎年開催されるようになっている恒例イベント。

ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」をもとに、県内の酒蔵の地酒と新潟の多彩な料理を楽しむことができるお祭りイベントです。

なんといってもすごいのが、参加する酒蔵の日本酒が、2000円(当日券は2500円)ですべて試飲し放題。というところ。

Motoaki Senzakiさん(@motoaki_senzaki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

出展する酒蔵の数は80を超えるという超ビッグイベントで、私も一度は行ってみたいと思っていたんですが、こんなにベストなタイミングで開催されるなんて!!

というわけで、参加してきました。

当日はもう開場前から人だらけで(注:朝10時です)、私のような日本酒好きからすると、その光景だけでも酒が飲めるというほど、むしろ感動する光景でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

調べてみると、例年2日間で15万人弱も来場者があるんだそうで、その数字も納得の盛り上がりでした。

イベントはオープニングセレモニーからスタートし、あとは思い思いに酒蔵ブースを巡ります。

ステージでは伝統芸能やファッションショーなんかの出し物もありましたが、「きき酒チャレンジ大会」といった、このイベントならではのイベントも開催されていました。

お酒にぴったりのつまみもたくさんあるので、もう止まりません。

なおとさん(@cafe.naoto)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

みなさん顔が赤くなったりはしているものの、結構やばい酔い方をしている人は思ったよりはいなくて(いるにはいた)、やっぱり新潟の人ってお酒強いんだな!って思いました。

たまたま出会ったのが強い人たちなのかもしれませんけどね。

私もやたらと陽気になってしまい、なんかやたら仲良くなった人とかいた気がしますが、あんまり覚えていません…。

Atsushiさん(@atsushikwmr)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本酒の生産者の人とも会って、話をすることができるというのも、日本酒好きとしては嬉しい限り。

終盤は「いつも美味しいお酒をありがとうございます!!」とか、ハイテンションで言って回ってました。やばいやつでした、わたし。

あと、感動したのが、女性が多かったこと!私と同世代や、下の世代と思しき女性がたくさん来場していました。

あ、「日本酒ブーム」「若い女性にも日本酒が人気」って本当なんだな、って、実感しました。

ひでゆきさん(@initial__d__)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ステージイベントでは、はっぴや日本酒に関することを取り入れた、女性向けのかわいいファッションショーもやってましたしね。

私は完全にファッションショーはそっちのけでしたが。

飲酒はせずに、地域イベントの1つとして楽しんでいた人もいるようなので、私のような存在は相当うっとうしかったに違いありません。が、そういうイベントなので許して…。

Kumiさん(@kumasuca)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、いくら日本酒好きとは言えども、80以上あるブースをすべてのみきることはできず。2日目も参加してやろうかと思いましたが、翌日目が覚めると頭がガンガンで諦めました。(泣)

次回参加の際は万全の状態で2日間参加しようと心に決めたのでした…
皆さんも新潟、そして日本酒のことをこれからもよろしくお願いしますね!!(笑)

・あわせてチェック
新潟の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.