鉄道好きサラリーマンがマニアックな奈良の楽しみ方をするよ

  • LINEで送る

こんにちは、鉄道好きのサラリーマンです。

世の中には鉄道好きな人はたくさんいますよね。芸能人の人でも公言している人も多いですし、皆さんの周りにもいるかもしれません。

萬屋万之助さん(@tetu28go)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

世の中にたくさんいる鉄道好きですが、一口に鉄道ファンといっても、それぞれに1番テンションの上がるポイントといいますか、注目するポイント、楽しみ方って結構違うんですよね。

…私は、電車の車体そのもの以上に「駅」に興味のあるタイプです。

もちろん電車や風景なども好きなんですけど、その駅舎だったり、駅舎のある場所、駅舎を含めた風景なんかが一番好きなんですよね。

Takaaaaakiさん(@takaaki1231)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もともと建築なんかも好きなので、その影響があるとは思うんですが…。

わかりやすく言うと、たまにテレビなどで特集される「秘境駅」だったり、「珍しい建築の駅」などに訪れて喜んでいるタイプの人間です。(笑)

nannanさん(@nannan.latin)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日廃止された島根の「天空の駅」こと、「三江線宇津井駅」なんかにも何度か行ったことがあります。

そうして、旅行などの際には必ず訪れた駅についてチェックして、駅を1つの観光スポットとして訪れるようになっている私ですが…

先日は奈良観光に行ってきました!

YCさん(@ritsut0408)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

奈良といえば今更言うまでもない超観光名所。

みなさんの中にも訪れたことがある人が多いのではないでしょうか?しかし、そんな奈良県にも鉄道建築で注目されるスポットがいくつかあるのを皆さんは知っているでしょうか?

私はそちらをメインの楽しみに奈良に訪れたんですが、今回の旅行は家族で訪れていたため、家族とは当然観光ルートの意見が食い違いまして…。

うんこばさん(@unkoba84)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お互いにいろいろ妥協しながら旅をすることになり、変な空気になってしまいました。(笑)

結果、今回訪れたかった駅で訪れたかった場所には2か所だけ行けたんですが、その移動中もたくさんの駅を見ることができましたし、普通に奈良のお寺などの有名観光スポットをたくさん巡ることができたので、ただただ楽しかったです。(笑)

・・・

私が訪れたかった駅、1つ目は、まさかのJR奈良駅。

「え、奈良駅がそんなにすごい駅なんだ?」と思う人も多いかもしれませんね。

Ayaneさん(@__28yn)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私の目当ては厳密には、JR奈良駅の東口に設置された、旧駅舎なんです。

そもそも奈良駅は1890年に開業した歴史ある駅なのですが、この旧駅舎は1934年に完成した2代目。

2003年まで利用されていましたが、奈良駅の大工事のなどを機に一度は取り壊しの危機に瀕しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最終的には市民らの強い要望もあり保存されることになり、現在は奈良市総合観光案内所として利用されています。

実際にJR奈良駅を訪れた人ならわかると思うんですが、奈良駅旧駅舎の建築は奈良らしく、寺院のような見た目をしていて

…建物としてかなり完成度が高いといいますか、作品として鑑賞できるレベルなんです。

ykkさん(@yukagon403)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

駅前の広場にも和風な石灯篭がたっていたりして、この旧駅舎と合わせて奈良のイメージに合った空間設計がされているんですね。

駅前に広い広場があることもあり、個人的には東京駅と同じような雰囲気を感じます。

西口は大きなJRの良くある駅という感じなので、奈良に訪れた際には東口にも降り立ち、これらの見事な建築にも注目してみてください。

・・・

そして、もう1つ訪れたかったのが、奈良中心街からはだいぶ南に行った五條市。

M'sma-saさん(@msmasa3599)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらにある「幻の五新鉄道」に訪れたかったんです。

五条市では、明治の末期に五新線という鉄道の建設が計画されるようになりました。これは和歌山県の新宮市とを結ぶ鉄道で、両者の間を流れる十津川を伝う鉄道となる予定で、実際に昭和初期に建設が行われます。

tarachanさん(@tomoko8383)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、建設途中に太平洋戦争が起こり、資材不足などの理由から鉄道の建設は中断。

戦争後に工事は再開されますが、計画から時間がたっていたこともあり、社会情勢の変化などもあって、結局鉄道は完成せず、計画は中断されました。

そのため、現在も五条市にはその幻の五新線の遺構が残されていて、観光スポットの1つとなっているのです。完成部分だけバスが走ったりもしていたそうですが、利用者が少なく廃線となり、現在は高架下にテナントが入ったりしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかしこの五新鉄道をもとにした映画が作られたり、映画のロケ地となったりと、地元民や多くの人にも愛され続け、2016年には「旧国鉄五新線(未成線)鉄道構造物群」として土木学会選奨土木遺産にも認定されるなど、近年知名度も上がってきていて…

私も一度訪れてみたいなと思っていたわけです。

キミヒコさん(@kimihiko_nakatani)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アーチ形の高架は美しく、私たちのように鉄道建築に興味のある人間としてはたまらない建築でした。

町の雰囲気も素敵でしたし、少し遠かったですが、行く価値があったと思いますね。

みなさんも、奈良に訪れた際はもちろん、ほかの場所でも、旅先の駅の歴史や建築に注目してみると、また面白い旅ができると思いますから、是非旅行の際にはチェックしてみてくださいね。

・あわせてチェック
奈良の出会い奈良セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。