地元・名古屋の素敵な旅館で、気分も心もリフレッシュ

  • LINEで送る

名古屋は昔から観光地や旅拠点としても有名なため、歴史ある旅館が数多く存在しています。旅館から料理自慢の旅館までその種類は様々で…

どこも素敵なお宿ばかり。

Kenさん(@ken_w_w_w_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は私、名古屋に住んでいるんです。

旅行へ行きたいのですが仕事が忙しくてなかなか、長期休暇を取ることができません。
そこで、最近は週末の土日だけ名古屋の旅館に泊まってリフレッシュしています。

Y.N.さん(@ynkgawa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「名古屋に住んでいるのにどうしてわざわざ地元の旅館なんかに行くの?」とよく言われるのですが、寝る部屋がいつもと変わるだけで良い気分転換になるんです。

近場でもあるので、それに移動時間や移動料金もかかりません。一時的にリフレッシュしたいけれど時間がない!という方は地元の旅館を訪れてみてください。

・・・

月に数回、私は様々な旅館でリフレッシュしているのですが…

Daisuke Onoさん(@onostagram37)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「和風旅館 粛 海風」は一度でなく、何度も訪れたくなるお宿です。

中部国際(セントレア)空港から車で約30分。
知多半島の海沿いに建つ宿が、ここ「和風旅館 粛 海風」です。

Amber Chenさん(@yaimamber)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらのおすすめは何といっても、美しいロケーションです。

絶景露店風呂「天上の湯」は目の前に伊勢湾が広がり、海と空と一体になったかのような湯浴みを楽しむことができるんですよ。

HONOKAさん(@hnk0314)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私が普段、生活しているところから1時間以内の場所に、こんなにも美しいお宿があるなんて感動してしまいます。

渡辺シンスケさん(@shinsukew11)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また、「浜離宮」「円石の湯」「風月の湯」といった貸切露店風呂は予約不要で利用することができるんです。

空いていれば24時間無料で利用することができるのもうれしいですよね。

私は同じ職場の友人と訪れたのですが、家族や恋人との水入らずのひと時を満喫することができますよ。

井上恵子さん(@huizi8839)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

客室は漆の香りが漂う純和風の美しい空間が広がっています。

自分の部屋で週末を過ごすのもいいですが、やっぱり開放的な旅の宿は格別です!美しい景色を眺めながらゆったりと過ごすことができるなんて、本当に贅沢。

粛海風には「光源氏」「古金檻(こがねおり)」といった露店風呂付客室もあるんです。カップルや家族で訪れるというときには、こちらのお部屋を利用するのもいいですね。

ばんのしょうたさん(@syo_ta26)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お宿の食事は、厳選された名古屋の食材がふんだんに使用あれている会席料理です。

獲れたての旬の美味しさを存分に味わうことができますよ。波の音を聞きながら色鮮やかに盛り付けられた華やかな和食はどれも絶品です。

遠方まで旅行に行かなくても、近場でも十分楽しめるものです。

Go Itoさん(@go_110_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「料理旅館 なごや花亭 美よし」も素敵な旅館でした。

JR名古屋駅太閤通口から徒歩5分のところにあります。私の自宅から30分ほどのところにある旅館なんですよ。都心にありながら、上質な空間を提供してくれる魅力たっぷりの旅館です。

ⓚⓘⓜⓘⓚⓐさん(@_shelly_kimika_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

おすすめしたいのは料理長こだわりの会席料理です。

三河湾、伊勢湾で獲れた新鮮な魚介を中心に、旬の食材をふんだんに使用した料理が食卓へ鮮やかに並びます。天然魚介類を中央市場でチェックしながら、良品を毎日取り寄せているそうですよ。

野菜も三河、尾張、名古屋の地産品を使用しているそうです。基本的には客室、または個室でいただくことができるので、のんびりとリラックスした状態で料理を味わうことができます。

ykさん(@atlas.shk)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ひつまぶしや、きしめんなどの名古屋名物が供されるのもうれしいポイント。

実際に名古屋で生活していると、いわゆる地元のグルメって食べることがないんです。ひつまぶしは鰻の旨さを閉じ込めるために直下焼きし、特製タレで焼き上げられています。

Go Itoさん(@go_110_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ざるきしめんはきしめんダレは長年の技術に裏付けされた深い味に工夫された薬味を添えていただくことができますよ。

たまにこうして旅館に来ていただくご当地グルメは新鮮で美味しいです。

夜ご飯が美味しいのはもちろんですが…

Tsuyoshi Ishikawaさん(@boomer244)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

朝食も絶品でした。

御飯とお味噌汁を基本とする和食文化を感じることのできる朝食です。ファミリーで訪れる際にはお子様メニューが提供されるというのも嬉しいですよね。

お子様メニューは、ハンバーグ・エビフライ・茶碗蒸しを中心とした料理です。予算に応じて対応してもらえるのも嬉しいですよね。

柳本容史さん(@yanna0908)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

客室は、部屋ごとに異なる色調の「和モダン和室」、17.5畳と広々とした造りの「純和造特別室」などがあります。屋上に備えられた半露天岩風呂「水芭蕉」からは、名古屋の夜景を眺めながらの優雅な湯浴みを楽しむことができますよ。

木風呂、露天陶器風呂、岩風呂の3種が楽しめる「岩千鳥」などもあるんです。

お風呂が大好きな女子にはたまらないお宿です。

misa◡̈さん(@72girl)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、旅館の周辺にはリニア・鉄道館、名古屋市科学館、熱田神宮などがあるんです。

地元で生活しているといつでも行けると思っているので、絶対に行かないようなスポットなんですが、ここへ来る時にはそういったスポットも巡って楽しんでいます。

休みが取れない!でもリフレッシュしたい!そんな時には思い切って、地元の旅館へ出かけてみてくださいね。

・あわせてチェック
名古屋の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.