名古屋発祥の”コメダ珈琲店”の魅了と歴史に迫る

  • LINEで送る

私はコメダ珈琲が大好きで、週に二度は必ず訪れます。

珈琲が美味しいのはもちろんですが、サンドイッチやハンバーガーもボリュームたっぷりで食べ応えがあって、美味しいんですよね。

shinya.oさん(@brain2007.ink)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

知らない人も多いかもしれませんが、コメダ珈琲店は名古屋発祥。今回、そんな大好きなコメダ珈琲店について調べてみました。

株式会社コメダは、愛知県名古屋市に本社を置く、喫茶店チェーン・珈琲所コメダ珈琲店などを展開している日本の企業です。

yukaさん(@roomy_3225)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

コメダという名前は、創業者の家業が米屋さんで「コメ屋の太郎」にちなんで付けられたそうですよ。

1968年1月に創業者・加藤太郎が名古屋市で「コメダ珈琲店」を開店させました。創業して50年にもなる老舗店なんですね。

元々、個人経営していた喫茶店を1970年からフランチャイズ展開するようになり、1975年8月に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立。

あずき♪さん(@bossaorange)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後、1993年4月にフランチャイズチェーン運営を目的として株式会社コメダを設立したそうです。

コメダ珈琲店のフランチャイズ展開を推し進める一方で、さまざまな実験店舗も展開されています。最近では、2014年11月28日に株式会社コメダを株式移転完全子会社とする単独株式移転により、持株会社である株式会社コメダホールディングス(コメダHD)を設立。

Miku Hadaさん(@mikkkkuuu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2016年6月29日にはコメダHDが東京証券取引所市場第一部に上場しているんですよ。

2017年2月末現在、珈琲所コメダ珈琲店739店舗と、和風喫茶の甘味喫茶おかげ庵8店舗を展開。…739店舗もあるなんて、驚いてしまいました!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、フランチャイズながら厳密なマニュアルがあるわけではないそうです。

本部による最低限の指導は行われているものの、オーナーの裁量となる部分が大きく占めているので、メニューやサービスなどは店舗や地域によって多少の違いがあるそうですよ。

fura fura fura bouさん(@furabou)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな私は関東在住…。

本場・名古屋のコメダ珈琲をいただいたことが一度もないので、改めて食べに出かけてみたいなと思いました。

Ellaみずきさん(@peiyu_ella)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店の目印は黒地にオレンジ色の文字の看板。

すごく目立つので、遠目からでもすぐにお店を確認することができますよね。この看板の文字は日展評議員でもある書家・樽本樹邨氏が書いたもので、創業者が樽本氏の教え子だった関係で依頼されたものだそうですよ。

力強くてインパクトのある看板はプロの書家が書いたものだったんですね。

SANRIさん(@sanri3)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

コメダ珈琲の魅力といえば内装ですよね。木材や漆喰、レンガが多用されています。

椅子も木製でゆったりとスペースをとっているので、解放的な気分で利用することができます。そして、メニューにもこだわりが詰まっているんですよ。

Ryu.Tatsu.mamaさん(@tsuyu.ri)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

看板メニューの「シロノワール」はみなさん、一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。

温かく甘口のデニッシュの上にソフトクリームを載せた軽食兼デザートでコメダの名物。別途シロップが添えられ、好みで甘さを調整しながらいただくことができるのは嬉しいですよね。

ポンタロウさん(@kazuhiko_komamura)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

名前の由来は日本語の白(「シロ」)とフランス語で黒を意味する「ノワール」を組み合わせたもので、冷えた白いソフトクリームと温めた黒っぽいデニッシュという対極の組み合わせになぞらえて付けられたものだそうです。

@fuchanyuchanmamaがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちゃんと奥深い意味が込められているんですね!
シロノワールはまさしく、名古屋で生まれた名古屋のご当地グルメ。

えみさんさん(@happy_yummy_emmy)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、2018年6月1日からは季節のシロノワール「シロノワール爽夏(さやか)」が期間限定販売されています。

さっぱりとしたヨーグルト風味のクリームを、ほかほかのデニッシュパンにサンドしています。

りいささん(@ri_sa.0000)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ソフトクリームの上からは、ごろっとした果肉が嬉しいマンゴーソースがかけられていて、夏らしい仕上がりになっています。

実際にいただいたのですが、程よい酸味のヨーグルト風クリームと濃厚なマンゴーソースは相性抜群で、蒸し暑い時期にぴったりの味わいでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

コメダ珈琲はモーニングメニューも大人気です。

開店から朝11時までドリンクを頼むとセットでトーストのセットが付いてくるんです。トーストと「定番 ゆで玉子」「手作り たまごペースト」「名古屋名物 おぐらあん」の3種類から選ぶことができるんですよ。

@1m0han214がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その日の気分によって好きなメニューを選択することができるのは嬉しいですよね。

私はいつも、たっぷりのマーガリンを塗ったトーストに、名古屋名物おぐらあんを乗せていただいています。

ちなみに、2018年6月1日からコメダ珈琲店のモーニングトーストの厚みがアップしているんです!トーストはわずかな厚みの違いで味や食感が変化するそうなのですが、おいしさを徹底的に追及した特別な厚みに再調整したんですね。

Hiroko 2さん(@rokko7723)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

朝を元気にスタートさせたい!という方はコメダ珈琲のモーニングを食べてみてくださいね。

ここまで書けば、名古屋発祥のコメダ珈琲店の魅力が伝わったのではないかと思います、笑。気になる方は、近隣のコメダ珈琲を訪れてみてくださいね。

・あわせてチェック
名古屋の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.