超本格的な手作り体験ができる『盛岡手づくり村』

  • LINEで送る

現在、世の中では、「もの消費からコト消費へ」という流れが定着しているようですね。

日本のモノづくりも世界的に改めて見直されているところですし、工場見学なども人気コンテンツになるなど、時代の流れというか移り変わりというか、感じさせられますね。

香織さん(@mayutarou_s)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

観光地などでも、体験を推したコンテンツが非常に人気となっているということで、これからの地域の活性化を考えていくには一つのカギとなっていきそうです。

体験型の施設は子どもたちに地元の伝統工芸や文化を教え、郷土愛を感じてもらうきっかけ作りが行えますし、もちろん大人たちが地元を再発見するのに有効。子どもも大人も一緒に楽しむことができますから、これから確かに大事にしていくべきコンテンツだなと思います。

Akiko♡さん(@ako3710)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、世の中には、素敵な体験型スポットがあるのに、それをうまくPRできていない、活用できていないということも結構たくさんあるんですよね。

ですので、もっともっと皆さんも足を運んで欲しいです。

・・・

私は現在、岩手県盛岡市で2人の子どもを育てる主婦なのですが、もともとは盛岡の人間ではなく、数年前に夫の転勤に合わせて移住しました。

sayuriさん(@sayuriyuri_88)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…ですから、あまり盛岡のことをよくわかっていない部分も多く、子どもたちに自分が生まれ育っている町のことをちゃんと教えることもできず悔しく思うこともあります。そして、地元の周りの人と話していて少し肩身が狭い思いをする事も。。。

なので、自分で色々と盛岡について勉強したりしています。

住んでみて、盛岡のことは好きですし、子どもたちにはちゃんと自分の生まれた場所や育った場所への愛着を持ってほしいですしね。

五葉社さん(@moriokakokeshi54048)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そうこうしてる中で見つけたのが、盛岡市内にある「盛岡手づくり村」という施設。

盛岡の郷土資料館兼手造り体験施設といった感じの結構大きな施設で、なんと盛岡の伝統工芸などの製作体験ができるということ。

これは、一度子どもと一緒に行きたい!ということで、先日家族みんなで行ってきました。

にゃんji-s@猫華屋さん(@nyanji_s)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「盛岡てづくり村」は盛岡を中心に、岩手の伝統工芸に関する博物館・即売所を兼ね備えた体験施設。

「盛岡地域地場産業振興センター」、「南部曲がり家」、「手作り工房」という3つのゾーンから構成されています。

Rabi Amenoyumiさん(@rabicandlefactory)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「盛岡地域地場産業振興センタ-」は、この手造り村の中核となる施設で、盛岡の地場産業を継承し、発展していくために様々な活動を行っている施設。

Tsutomu Takayamaさん(@tsutomu_takayama)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

各種受付やインフォメーションもここになりますし、盛岡の工芸品を展示、即売する「展示即売室」、地場産業の歴史などを学ぶことができる「展示資料室」、そして、地場の野菜など、食品を購入できる市場風のコーナー「産直マルシェ」などの施設がこのセンターに集まっています。

チーロさん(@chihiropugi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「南部曲がり家」は、盛岡の伝統的な家屋「南部曲がり家」を移築復元した建物。

盛岡、そして岩手は昔から馬の産地として有名なんですが、馬を家族同様に扱い、いつでも目が届くようににと、主屋と馬屋を棟続きにするような曲がり家が作られるようになったのだといいます。

曲がり家は現在はほとんど残っていない貴重な家屋で、現在このこのてづくり村にあるのは二代目。

takemuraizumiさん(@yuzumi0510)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

かつては150年物の曲がり家が復元されていたんだそうですが、一度全焼してしまい、現在建っているこの曲がり家は新たに、他の場所から平成14年に移築されたものだそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そしてメインの「手作り工房」

村の敷地内に15もの工房が構えられていて、そのそれぞれで体験を行うことができます。

Mako Uedaさん(@macopon123)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…なんというか、よくある”会議室みたいな場所でいろんな体験ができますよ~”っていう感じではなくて、本当に村の中に各種本気の伝統工芸工房があって、そこに入っていって仕事を教えてもらう、体験させてもらう、みたいな感覚です。

それぞれの工房は独立していて、講師の皆さんは、皆さんその道の職人さんだったり、実際に地元で知られるお店だったりという現場のプロ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

感覚としては、本当にプロの工房が、たまたまこの場所で営業していて、たまたま体験もさせてくれる、みたいな。

…なんとなく、伝わりますか?(笑)

Lisa Takadaさん(@lisabar.asagaya)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

体験できるのは、おもちゃやお菓子、アクセサリーなどから、なんと南部鉄器や陶器まで多種多様。

本当はちょっと南部鉄器に興味があったんですが…

corn_54さん(@corn_corn_54)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子どもと一緒だったので今回は南部せんべい作りに挑戦しました!

こちらは50年以上の歴史を持つ老舗せんべい店「盛岡せんべい店」の方が一から教えてくれました。

生地をこねて丸めるだけ、と、シンプルなお菓子で、子どもたちも簡単にチャレンジできるものでありながら、ちゃんとあの南部せんべいが完成して感動!

kaho🐶さん(@miel__petit)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次回は南部鉄器など、もっと高度なものを作りに行きたいな~、なんて考えています。(笑)

かなり本格的ですし、もっともっと人気が出てもいいのにな、と感じた、すごくいい施設でしたよ。盛岡の地元の人はもちろんのこと、観光で盛岡に訪れた際には是非、訪れてみてください!

・あわせてチェック
盛岡の出会い盛岡セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。