サンメッセ日南(宮崎)のモアイ像には、こんな意味があったんだ…

  • LINEで送る

みなさんこんにちは、山口県在住の25歳の主婦です。今日は、私の”宮崎旅行”での思い出について、ちょっとお話しします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

山口県というのは中国地方ですが、実は九州に非常に近い。

広島や岡山など、ほかの中国地方の町に出るよりも福岡に行く方が近い、なんてこともある県です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私の住んでいる下関市などは、本当にもう九州、

福岡県と目と鼻の先で、福岡の都市部にいくのも楽々。ということで、軽い旅行に行ったりする際も…

行先の候補は何かと”九州地方”が上がることが多いんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私もこどものころから、家族や友人と九州旅行をした思い出がたくさんありますし、九州は本当に地元のような感覚。

親近感を覚えているんですが、先日、実家に帰ったときに昔の話を親兄弟としていた時に、ふと思ったんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「宮崎県にだけは行ったことがない!」と。

すると、両親も姉も兄もが「…いや、行ったことあるはずだよ」と言ったのです!(びっくり&衝撃)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも私には一切記憶がなかったので、真実を確かめようとアルバムを引っ張り出してきてみていたところ…

どうやら私がまだ2歳のころに家族旅行で訪れていたということが発覚。

たしかに、行ったことはあるという程度ですが…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、私としては小さなころのことでまったく記憶にはありませんし、改めて一度行ってみたいなと。

別に、宮崎に行ったことがない、九州を制覇したことがないからといって何もダメなことはないんですが。(せっかくだから九州全県制覇でもしようかなと。)

・・・

と、いうわけで…実家から家に帰ってすぐに、「今度宮崎旅行に行きたい!」と夫に言いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最初のリアクションは正直芳しくなかったですが、私が車を運転することと、3連休に行くということで納得してもらいまして。

…そして、いざ宮崎旅行へ!!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

宮崎マンゴーを食べたり、高千穂峡に行ったり、定番の観光コースを楽しんでいたんですが…

参考:宮崎県・高千穂を中心にパワースポットを巡ってみた

中でも印象に残っている、インパクトの強かったスポットがありまして。

とある道路を車で走っていたところ、…ある、オブジェが突然見えてきたのです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

近づくとはっきり分かったんですが、なんとそれは「モアイ像!」

「あれ?モアイ像だよな、あれ」「いやいや、ないだろ」なんて話しながら近づいてみたら…

まがうことなきモアイ像でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

モアイ像は皆さんご存知ですよね?

チリのイースター島の人面を模した石像彫刻のことです。誰しも写真では一度は見たことあるでしょう。

・・・

ちなみに、このモアイ像があるのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そこは「サンメッセ日南」なる施設。

この施設のシンボル的存在がこのモアイ像。ちょっとサンメッセ日南を堪能していこうと思い、少し歩いてみることに。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「サンメッセ日南」は、1996年にオープンした公園施設。

もともとは牧場があった場所なんだそうですが、牧場が閉鎖された後遊休地に。しかしその後、遊休地を使って地元おこしをしてほしいという要請があり作られたそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、気になるのが…

モアイ像がなぜこんなところに立っているのか?ですよね。

そもそもイースター島のモアイに関しては、現在の立派に立っている姿を皆さん思い浮かべるでしょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、実はモアイ像は、部族の争いなどによって崩壊したり倒れたりしていた状態だったそうです。

しかし、それを修復したのが実は日本の企業や技術者たち。

実は現在のモアイ像があるのは、日本の人たちの力によるところが多いんだといいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな縁あって、日本にモアイ像を建設するプロジェクトが始動。

主要人物のゆかりの深さなど、さまざまな事情から、宮崎県日南市でモアイを復元しようというプロジェクトが生まれました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、イースター島の長老会にもそれを認めてもらい、モアイ像を作ることができたのだとか。

(ちなみに、香川にもモアイ像は作られているそうですよ。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

という事で、サンメッセ日南のモアイ像は…

単なるオブジェではなく、イースター島と日本の友好の証であり、しかもちゃんとオフィシャルの許可を得て作られたものだったということでビックリ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は宮崎の中でも知る人ぞ知る名スポットとして知られていて…

20年間で来場者300万人を突破するなど、多くの人が訪れているそうです。

・・・

そんなモアイ像はもちろん圧巻だったんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

サンメッセ日南には、モアイ像のほかにも展望台やテラスなど、充実した設備が設けられていて、実はかなり滞在を楽しめます。

宮崎の海の美しい眺めにきっと癒されること間違いありませんし、ついつい長居してしまうこと間違いなし。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

面白いものが目白押しってほどではないですが、…かなり居心地がよかったです。

結果とても素敵な旅行になりましたし、また、宮崎にきたいなと思いました。

みなさんも宮崎旅行に行く際には「サンメッセ日南」に訪れてみてくださいね!

・あわせてチェック
宮崎の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。