宮城のニッカウイスキー工場からの美女との遭遇ほろ酔い旅

  • LINEで送る

毎日、仕事と家の往復ばかり!出会いもない!このまま虚しい日々を過ごしたくない!
…ということで、土日の休みを利用し一泊二日で宮城旅行へ行ってきましたよ。

bomsluggerさん(@bomslugger)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ボクはとにかくウイスキーが大好きで、自宅でも数々の種類を購入して飲んでいます。

…でも、やっぱり現地の味わいには敵わいだろうと思い
ニッカウイスキー工場のある宮城へ行ってきました。

Ryustagramさん(@ryuichi_t)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

NHK連続テレビ小説「マッサン」が第二の蒸留所として建設したウイスキー工場としても知られているんですよね〜!

いやぁ、毎朝欠かさずにマッサンも見ていたのでこれは嬉しい。

日常から解放されて、のんびり美味しいウイスキーをたらふく飲んで、ほろ酔い気分でストレス発散しなきゃやってられませんよね〜。

宮崎のニッカウイスキー工場周辺は山々に囲まれていて空気が新鮮だったし、森林浴も兼ねて、思い切りマイナスイオンを感じることができるスポットでした!

motokoさん(@motoko0712)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…ここへ来るだけでも大きな価値があるって思いません?

全身の疲れがスッと吹き飛んでいくような感覚がある!付近にはニッカ川と呼ばれている川もあるんです。

宮城の観光スポットとしても人気のスポットらしいですよ。

工場見学もものすごく楽しかったな〜。

disintegrator21さん(@disintegrator21)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まずは乾燥棟(キルン塔)チェック。

ここは大麦麦芽を乾燥させるための場所らしいんですよ。独特な形をした塔で特徴的なパゴタ屋根と風格のある佇まいはまさに蒸留所のシンボル!!

その次にはカフェ式連続式蒸溜機をチェックしました。
ここではトウモロコシを主原料としているグレーンウイスキーが作られています。

他にある連続式蒸溜機と比べて操作が少し難しく、アルコールを取り出す効率も劣りますが原料の香味が残るのでウイスキー本来の美味しさをしっかりと感じる一品ができるみたいですね。

…ウイスキー好きにはたまらない味わいということです!笑

その後も、蒸溜棟や仕込棟などを見て回りました。見応えと迫力も抜群でウイスキー好きであれば誰でも興奮するスポットとなっていましたよ〜。

宮城へ来てよかったと思える景色ばかり!!!!

あひ。さん(@ahiiwateko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

工場見学コースをぐるっとまわった後はゲストホールを楽しみました。

ウイスキーの貯蔵庫を改装したホール内では、ウイスキーやアップルワインなどを試飲することができるんですよ〜!鶴17年、宮崎峡12年なども試飲できるんですよ!これがまた、たまりません。

ストレートでもロックでも、水割りでも様々な方法でウイスキーを楽しむことができるというのは嬉しいですよね。

見学を回ってたくさん勉強したあとに飲むウイスキーはまた格別です!甘いものが好きという方にオススメしたいのがチョコレートケーキです。

@imoan1307がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ブラックニッカスペシャル使用のチョコレートケーキはチョコレートの食感とウイスキーの香りがしっかりとしていて絶品です。
※写真はウイスキーチョコレート。

僕は自分用にしか購入しませんでしたが…
好きな女性へのプレゼントやお土産にもぴったりですよ!

アップルワインも宮城のお土産としてオススメです。可愛らしいラベルが貼ってあって、思わず飾りたくなる瓶となっています。

Takaoさん(@katootaka)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本格的なウイスキー好きにプレゼントしたいのがニッカウイスキー「伊達」です!

もちろん僕は自分のお土産として購入しましたよ。宮城限定のものなので、現地へ行くことがあれば絶対に購入しておくべきです。シングルカスク宮城峡12年シリーズには様々な種類があり、シェリー&スイート・ソフト&ドライ・フルーティー&リッチなどがあります。

180mlで2500円なので、飲み比べ用にいくつか購入してみるのもいいですね。

@fukuda.jpがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

工場見学をたっぷりと楽しんで、美味しい宮城のウイスキーを飲んだ後は以前からネットで調べて気になっていたBAR響香へ行ってきました。

なんとここでは、めちゃくちゃ興奮する出会いがあったんです!

ひとりでふらっと立ち寄ったバーで飲んでいたところ、数分後に一人でやってきた美女が僕の隣に座ってくれたんです!いろいろと話していると彼女もぶらりひとり旅のようでした。

いや〜、こんな素敵な出会いってあるんですね。やっぱりBARを訪れてみてよかった!

BARでは年間数千本しか作ることのできない稀少な限定品「響30年」などもいただくことができるんです。ウイスキー好きの方が岩手を訪れるのであれば絶対に立ち寄って欲しいお店です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウイスキーのおつまみもかなり充実していて、僕のお気に入りは自家製レーズンバター二種盛りです。宮城のBARで出会った美女と二人でウイスキーを片手にいただくおつまみは絶品でしたね〜!

その他にもえごまのしそ巻やいぶりがっこクリームチーズなどとにかくウイスキーに合うおつまみだらけです。もっと早くこのBARに行っておけばよかったな。。

とにかく、最後の最後で最高の思い出ができたことに感謝!こういうちょっとした意外な出会いがあるから、やっぱり旅はやめられない!!

・あわせてチェック
宮城の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.