宮城県民なんだから伊達政宗くらい押さえておくか

  • LINEで送る

どうも、僕は地元・宮城県でフリーランスの仕事をしながら自由気ままに生活する20代の男です。

ライター業もしているので、仕事のネタになるようなことをネットで色々探していたんですが、今年は、大政奉還150周年の年なんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

全国各地で結構大々的に大政奉還150周年記念事業なんかが開催されているんだとか。

あと、甲府では開府500周年が来年に迫っていたり、ほかにもいろいろな、結構大規模な周年の時期になっているということで、これを機に日本や地元の歴史についてもう一度学んでみるのもいいな~、なんて思います。

Takashi-kさん(@zacky0729)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中高生のころの歴史の授業なんて、かったるいな~と思ったりしてましたけど、大人になってみると、「ちゃんと勉強しておけばよかった!!」とか思ったりしますよね。

大政奉還って言われたら、江戸時代が終わって明治時代になるころってくらいはわかりますが、詳しく説明しろと聞かれたら、無理です。

よく考えたら歴史の知識なんて中学生にも勝てないんじゃなかろうか…

歴史に限らず、大人になるともっと勉強したくなるもんです、不思議。。やっぱり、やらなきゃいけないとなるとやらないもんですよね、人間って…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

てなわけで、日本の歴史を改めて勉強しようかな~、とも思ったんですが

「いやいや待てよ、おれは20年以上も宮城に住んでいながら地元のことを全然知らないな」

と、思いまして

「日本の歴史はもちろん大事だけど、地元のことを知るのも大事だよな」と思い立ちました。

Takao Yamashitaさん(@takao_55)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

手始めに何から調べていこうかな~、と思ったんですが
宮城県の有名なの歴史上の人物といえば、やっぱり伊達政宗でしょ!!

と思ったのですが、なんと昨年2017年は政宗公生誕450周年だったのだそうで、関連イベントが色々開催されていたのだとか…。

そういえば何となくそういう情報を見たような気もするな…
興味を持っていないとそういうこともスルーしがちになっちゃうんですね…

ayu-miyaさん(@honey.o_n.bee)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかしまあ、気を取り直して、改めて伊達政宗について調べてみました!

伊達氏は東北地方南部を収めていた一族で、鎌倉時代から続く家系。
伊達政宗以前からめちゃくちゃ強い、広大な土地を収めた一族だったんですね。

有名な伊達政宗は江戸時代に生まれた17代当主で、仙台藩の初代藩。

有名な「独眼竜」は、病気のために右目を失明したことからなのだそうです。決闘で片目を失明したのかな~とか、勝手に思ってました(汗)。

joychanさん(@joychan77)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

伊達政宗については本当におびただしい数のエピソード、伝説が語られているようで、よくよく調べていくと、英雄としてのカッコよさももちろんあるのですが、結構人間臭いところもたくさんあって

妙に親近感がわくというか…
神格化されすぎたカッコ良さとはまた違う魅力を感じるんですよね。

とまあ、伊達氏、伊達政宗の歴史の魅力にすっかりはまってしまった僕ですが、「せっかく地元なんだし、こうなったら伊達政宗にゆかりのある場所も実際に見に行こうかな!!」という気持ちがふつふつと沸いてきて

…行ってきました、仙台城。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いや、せっかく地元なんだし、もうちょっと地元の人しか知らないようなスポットに行ってみればいいのに、とも思ったんですが、正直おれのような初心者がそんなマニアックなスポットに行っても楽しめるかわからない…という不安がありまして…

みんなが訪れている場所なら間違いない!!って思ったんです。
最初ですからね。

Hitoshi Ogiさん(@hitoshi_ogi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

仙台城は「青葉城」ともいわれる、伊達政宗が建てたお城で
以来270年にも渡って伊達氏代々の居城として使われてきました。

当時は全国でも最大級のお城でしたが、近代以降徐々に取り壊され、残っていた部分も第二次世界大戦の際に焼失してしまったということで、現在は城跡として、公園のような形で残っています。

もう実際にお城は立っていないとはいえ、なんだかこう、歴史の重みみたいなものを感じました。ずっと伊達氏について調べていたからそう感じただけかもしれませんが…(笑)

兵どもが夢のあととは言いますが、なんだか不思議な切なさと感動が起こってくるんですよね。

資料館も併設されていて、伊達氏初心者にも嬉しいスポットとなっています。
やっぱりまずはここにきて正解だなと思いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

仙台城のお近くの瑞鳳殿にもいってきました。

こちらは伊達政宗を祀る霊廟となっていて、経ケ峯歴史公園という施設の中にあります。この公園には瑞鳳殿以外にも、仙台藩主や藩士らを弔う霊廟が複数あり、伊達氏の霊園という感じになっています。

瑞鳳殿も仙台城と同じく戦火で焼けてしまったのですが、こちらは復元が行われ、荘厳で美しい姿を今でも見ることができます。

様々なイベントも開催されていて、七夕イベントなどでライトアップされる姿はとても美しいと評判だそうなので、次回はそうしたイベント時に訪れたいなと思います。

Mayさん(@maygogatu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地元の歴史を改めて学ぶっていうのはわくわくするもんだな~と思いましたし、これからもっと勉強していきたいなと思った次第。

日本三景で有名な松島にも伊達氏ゆかりのお寺などがたくさんあるということなので、次の機会には行ってみたいなす。

・あわせてチェック
宮城の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.