就活生が松山でパワースポット巡りしてきた【お寺編】

  • LINEで送る

こんにちは、パワースポット巡りが趣味の大学4年生です。

私は関西の大学に通う、現在就活生。今でも就活の合間を縫ってパワースポット巡りに行っています。「そんなことしてる場合じゃないだろ」ともよく言われるんですが…。

(松山のパワースポットのお話は後ほど)

景山正弘さん(@masahiro_kageyama)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あと、就活で県外に出ることもあるので、(ほとんど東京ですが)、面接先のパワースポット巡りなんかもできちゃいますしね。

むしろ今まで以上に楽しんでいるかもしれません…。(笑)

さるぞうさん(@ii_osaru)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私も流行に乗ってパワースポット巡りにはまったタイプの人間で、ここ2年くらいでパワースポット巡りを楽しむようになったんですが、私がめぐるのは主にお寺。

もちろん神社だったり、そのほかのパワースポットも好きですし、行くんですけど、なぜだかお寺が一番落ち着くんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地元がお寺の多い地域だったというのもあると思うんですが、なんというか、あの落ち着いた雰囲気だったり、清められる感じといいますか、それにパワーを感じるんです。

…そんなわけで主にお寺を中心にめぐっている私。

このゴールデンウィークには面接などの予定も入らなかったので、せっかくだしパワースポット巡り旅行にでも行こうかなと思いまして。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…とはいえ、あんまりこんな時に遊びすぎるのもあれだから、1泊2日くらいの短い旅にしようと思いまして。。

そうなるとあんまり遠くへも行けないな…とか、色々と考えていたんですが、そういえば、私四国に行ったことなかったなと思いまして。

お遍路写真さん(@ohenrophoto)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

四国って八十八箇所霊場なんかもあったり、有名なパワースポット・お寺もいっぱいあるのに、しかも、関西からって結構すぐいけるのに、見逃してたなと。

今回は四国へ行こう!!ということになりまして。

高校時代の仲の良かった友人が愛媛の大学に進学して松山に住んでいるということだったので、友達に会いに行くのも兼ねて、松山のお寺巡りに行ってきました!!

ninomirucomさん(@ninomiruko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず訪れたのは「石手寺」

松山市でも有数の有名なお寺で、四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。

そもそも四国八十八箇所霊場とは、四国にある空海ゆかりの88ヶ所の寺院のことで、四国の霊場といえばこの四国八十八箇所霊場となることがほとんどですね。

Yukiko Noseさん(@yukiko.nose)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

石手寺は道後温泉など、観光地や市街地からも近いために多くの観光客が訪れ、初詣などでも愛媛県随一の参詣者数を誇ることでしられる有名寺院。

729年に設置されましたが、その際に本尊の薬師如来を刻んだのはあの有名な行基で、聖武天皇の勅願所として栄えたといわれます。

Yukiko Noseさん(@yukiko.nose)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

当初は法相宗でしたが、のちに空海が訪れたことで真言宗に改修し、平安~室町時代には隆盛を誇ったのだとか。

なんと、愛媛県にある国の重要文化財49の内7つが石手寺にあり、仁王門は国宝指定、さらにミシュランガイドの日本編で一つ星を獲得したこともあるという、松山でまず訪れるべきお寺なんです。

雨涼さん(@kei_tuyu)がシェアした投稿

戦国時代に多くの建物を失ったそうで、大きなお寺ではないのですが…とても歴史を感じます。

観光客なども多いので誰でも訪れやすいですし、ザ・パワースポットという感じがしました。

hagoromo88さん(@kagaisora)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

松山に訪れた際には、パワースポットやお寺好きでなくても、観光に組み込んで間違いないのではないでしょうか。

Kanagawa / Okinawaさん(@lilymay17)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次に訪れたのは、「浄瑠璃寺」

こちらも四国八十八箇所霊場の1つで、こちらも布教に訪れていた行基がお堂を建立し、本尊を掘って開いたお寺で、のちに空海が再興したお寺なのだといいます。

Yoshimitsu Nishimataさん(@810_minamoto)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

一度焼失してしまったということで、当時のままのものはあまり残っていないのですが、境内のイブキの木3本が松山市指定天然記念物として指定されています。

こちらは中心街からは少し離れたこともあって、観光客などはあまりいませんし、あまり大きくないお寺ですし、お寺感というか、パワースポット感といいますか、静かなるパワーみたいなものがぐっと高まったような気がします。

ajya_ruさん(@ajya_ru)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

どちらがいいということではありませんが、やはり個人的にはこういう、ちょっと人が少ないお寺のほうが特別感みたいなものがあってテンションが上がりますよね。

…ご利益独り占めみたいな。(笑)

Yamasukeさん(@yamasaki0147)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、浄瑠璃寺の近くにある「八坂寺」へ。

700年代初頭に伊予の国の国司が文武天皇の勅願を受けて建立したもので、一時荒廃していたのを、やはり空海が再建したお寺で、やはり四国八十八箇所霊場の1つ。

Kaneko Tokumiさん(@kanekotokumi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

浄瑠璃寺と八坂寺はすぐ近くですし、当然ながらまとめて訪れるのが定番。

ということで、先ほど浄瑠璃寺で一緒だったお遍路のご一行と一緒に移動ということに、結果的になりました。(笑)

「若いのに偉いね~」とか声をかけてもらいながら、こういう人とのかかわりもこういうお寺巡りで面白いところだったりします。

Leiwaiさん(@fiore.di.neve)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もういっそ、八十八ヶ所めぐっちゃおうかな~と思ったり。(笑)

パワースポット巡りが好きな人で、まだ四国や愛媛、松山に行ったことない人、松山、おすすめですよ!

・あわせてチェック
松山の出会い松山セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。