前橋の桜スポットは、花粉症でも出かけたくなる素敵な場所

  • LINEで送る

冬になったり春になったり、とにかく大忙しな天気ですね~。

最近あったかくなってきたから今日は軽めの格好で出かけよう~、って、油断して出て行ったらめちゃくちゃ寒かったり…

とはいえ、季節はもう春になりつつあるということで、いろんな動物や植物が元気を出してきています。

dea.jpさん(@dea.jp)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

近所の公園なんかでも少しずつ新しい緑が出てきていて、なんだかワクワクしてきますよね。とはいえ、花粉症の私はこの時期、外出するのもかなり億劫なんですが…

これからの季節は桜の花も咲き始めるでしょうし
花見や桜イベントが盛り上がるんでしょうね~。

私の住んでいる前橋では、少しずつ桜の開花も始まっていて
今年も毎年恒例の桜イベントが開催されるということなので、遊びに行きたいなと思っています。

massanさん(@burari_photo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

前橋の桜イベントといえば、「赤城南面千本桜まつり」です。

赤城南面というのは前橋市にある桜の名所で、日本さくら名所100選にも選ばれているスポット。その名の通り赤城山の南側斜面から整備された並木道に約1400本ものソメイヨシノが植えられているというスポットです。

1キロ以上にわたって桜のトンネルが続くので歩いているだけで楽しめますよ。

整備が始められたのは60年以上前ということで、前橋のシンボル的桜スポットといっても過言ではないんじゃないかなと思います。

明美 飯田さん(@akedrop)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな赤城南面で開催されるこの桜祭りは、前橋を代表する桜イベントとして知られ、前橋市内外から、また県外からも併せて10万人ものの人が訪れる恒例イベント。

特設ステージが用意され、郷土芸能・地元のグルメや特産品などのふれあい物産市や、ステージパフォーマンス、大道芸をはじめとして様々なイベントが開催されます。

道に沿って出店なんかもたくさん出ているので、お祭り好きな人にはたまらないイベントになるんじゃないかなと思います。

Yoshinaさん(@yoshina_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

良くも悪くもお祭り感が出て盛り上がっているので、お花見でみんなと楽しく桜を見るのが好きというタイプの人にはかなりおすすめですが、逆にじっくり桜鑑賞を楽しみたいというタイプの人には、ちょっと向いていないかもしれません。

今年の開催日は4月7日~22日となっています。

「桜祭りにしては遅めだな。」と感じた人もいると思うんですが、山の上のため少し開花が遅くなっているのがその理由のようです。

でも、開催されるのが遅めなので、開花時期がずれているほかの地域で桜を楽しんでから、ここの桜を楽しむなんてこともできちゃいます。

桜並木も山の斜面に作られているため、片側の入り口からもう一方の入り口までの標高差が300メートルほどあり、そのため桜並木の中でも開花時期が微妙にずれているんだそうです。

-e-t-s-u-109さん(@etsuko.3512)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ですから、桜並木が初めから終わりまで満開になっている時期は短いのですが、逆に言えばかなり長い期間桜が楽しめるということでもあり、桜祭りも2週間と、少し長めに楽しむことができます。

定番イベントともいえる夜間のライトアップなども開催されているので、こちらも必見ですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみにこの赤城南面の並木道は、桜が散った後にも、5月にはヤマツツジ、9~10月にはヒガンバナが見ごろを迎えるなど、年中楽しめる並木道となっているので、桜の季節が終わっても、前橋に行く際には自然観光景のスポットとしておすすめです。

もちろん、前橋の桜スポットはこの赤城南面だけではありません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

前橋公園と敷島公園という2つの公園もかなり手軽かつおすすめのスポットなんです。

先ほどの赤城南面はこれから桜が咲き始めるスポットですが、この2つの公園は前橋市街地にあるため、今まさに桜の開花時期。

前橋公園も敷島公園も桜の本数こそ200~300本と、赤城南面の千本桜には及びませんが、どちらも川や湖の周りに桜が植えられ、水面の上に桜が枝垂れている様子はとても美しく、桜並木とはまた違った趣があります。

Kana☆さん(@kana.s0303)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

かなり広大な公立公園なので、ボートなんかのレジャーもありますし、花見以外にも楽しみ方がたくさんあるので、前橋観光のついでにちょこっときれいな桜も見たいな~なんていう人にはお勧めですし、赤城南面よりは人工密度も高くないので、地元の人も、ちょっと綺麗な桜が見たいな~っていう人にはむしろこちらのほうがいいかもしれません。

前橋公園でも敷島公園でも桜のライトアップイベントなどが開催されていますし、本格的に桜を楽しみたい人でも満足できる内容となっているんじゃないでしょうか?

Ryoko Tajimaさん(@tazmafal)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私も桜好きなので毎年花見にはいくようにしていて、行くたびに「やっぱり前橋っていいところだな」って思います。

ただ、地元民としてはもう少し人が少なく、落ち着いて花見が楽しめる隠れ家的スポットも見つけて、ゆっくり楽しめるようにもなりたいな~、なんて思いますね。

・あわせて読みたい
前橋の出会い前橋セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.