前橋の名峰『赤城山』は、気軽に楽しめるハイキングスポット

  • LINEで送る

皆さんこんにちは、前橋在住の26歳のサラリーマンです。僕は埼玉出身で、地元の大学を出た後は、東京の企業に就職していました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな僕がなぜ前橋に住んでいるのかというと、今年の春から異動となったから。

新しい部署が前橋の支社にできるという話は以前から聞いていて、自分のいた部署から誰かが異動になるというのは結構前から噂になっていました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大きな会社ではなくて、その以前いた部署で結婚していないのも僕だけでしたし、ほかの同僚の人は大体年上だったので、自分が動くことになるのかなとは思っていたんですが…

そのまさかとなり、前橋にやってきたというわけです。

とはいえ、もともとが埼玉ですから、実家も結構近いですし、文化圏も近いですから、正直そんなに困ってはないですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

前橋からなら東京にも電車で気軽に出ることも出来ますし、割と気軽な感じでというか、すんなり受け入れて前橋にやってきました。

いつかは東京に戻れるという話ですし、結構知らない町に行ったりするのは好きですしね。

View this post on Instagram

@4s31rがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地元・前橋の人や同僚も優しくて、割と”前橋ライフ”を満喫したりしているんです。

都心部から近いとはいえ、これまで前橋に訪れたこともなかったですし、知らないことがたくさん。ということで、毎日、毎週のようにいろんなお店に行ってみたり、いろんな観光スポットに行ってみたりしているんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日は前橋、そして群馬を代表する山「赤城山」に行ってきました。

同僚にすごく山登りが好きな人がいて、「前橋に来たなら、赤城山に登らないと!」と言われまして。

僕は山登りなどは初心者なのですが、割と体力には自信がある方ですし、面白そうだなということで、その人にガイドしてもらいながら連れていってもらいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…そこで感じたのが、”さすが地元を代表する山”という事。

観光地、自然スポット、絶景スポット、パワースポット、あらゆる面で素敵な山でしたよ!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

赤城山は、群馬県の前橋市をはじめ、5つの市村にまたがる山で、群馬県のほぼ中央に位置しています。

榛名山、妙義山と並んで、群馬を代表する「上毛三山」の1つとして知られる、前橋のみならず群馬県を代表する山なんです。

参考:東を攻める!高崎の榛名山と榛名湖にマイカーで行ってきた

注:イメージ画像(出典 Instagram)

といっても、赤城山という峰があるわけではなく、赤城山という呼び名は複数の連峰の総称であり、中央のカルデラ地域を複数の山が取り囲んでいるという形になっています。

カルデラということからもわかる通り、それらの山々はいずれも火山や火口、溶岩によってできた溶岩ドームなど火山にまつわるものだそうですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

火山と聞くと「大丈夫なの?」と思う人もいるかもしれませんが…

記録によると、1200年代に噴火が起きたという記録が残っているとされるものの、実際近年噴火したことを示す痕跡は残っていないんだとか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そのため、気象庁は赤城山を活火山として指定しているものの、観光OK。特に危険なことはないようです。

赤城山の最高峰である黒槍山は標高1828mと非常に高く、連峰の外側は標高800mまで広く緩やかな裾野の高原台地となっていて、この高原は富士山に次ぐ日本で2番目の長さを誇る高原となるなど、山としての雄大さも相当のもの。

日本百名山、日本百景にも選ばれています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

当然ながら前橋をはじめ、地元の人たちにとっては古くから信仰の対象となってきましたし、黒槍山の裾野には赤城神社という有名な神社もあります。

・・・

そんな偉大なる赤城山へ、いざ登山。

当然ながら本格的に登山を楽しむ登山ルートもあれば、初心者でも安心なハイキングルートなど、様々なルートが存在しています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は登山は初心者なのですが、あんまり楽すぎるコースもどうかなと思い、5kmほどのハイキングコースに行ってきました。

さあ、登山するぞ、と意気込んでいたんですが、山の中腹にある「ビジターセンター」までは前橋市街地からバスも出ているんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、バスで到着した時点で満足できちゃうくらい、周りが自然に囲まれていて…。

今回はあくまでハイキングで、登山をした感じではなかったですね。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、周囲は非常に雄大な自然に、湖や沼など、水に関する自然スポットも充実していて、非常に美しい景色の中を行くことが出来るので、非常に満足できますし、心も洗われますね。

とても素敵スポットなので、ハイキングをしていても正直あんまりしんどさを感じないというか、楽しさの方が勝つという感じは強いですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

溶岩石やカルデラ湖など、火山特有の自然もあって、普通の山では見ることのできない自然にたくさん触れられるのも火山の醍醐味。

行ってみて、とても楽しかったですし、思いのほか自分には体力があることも分かったので…次回はもっと本格的なコースで登山してみようかなと思います。(笑)

前橋の人や前橋に来る人で、”登山好き&自然好き”な人は、一度チャレンジしてみては?

・あわせてチェック
前橋の出会い前橋セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.