脇役ながら、強烈な存在感…!京都出身の女優・山村紅葉さん

  • LINEで送る

先日、とある2時間ドラマを見ていたら、強烈な存在感を放つ女優さんを発見しました。
一体この女優さんは誰なんだろう…!?と思って調べてみたところ山村紅葉さんでした。

私はこれまで、あまり2時間ドラマを見たことがなかったんですが…

遠藤 淳さん(@junendo20xx)がシェアした投稿

「2時間ドラマの裏女王」と呼ばれているほど有名な女優さんなんですね。

山村紅葉さんは京都府京都市出身の女優さんです。芸名なのかなと思っていたのですが、なんと本名なんですよ。過去に、京都教育大学附属幼稚園、小学校、中学校、高校を経て、1985年に早稲田大学政治経済学部経済学科卒業しています。

nicco portraitさん(@westvillage_25)がシェアした投稿

京都教育大学附属高校の2015年の偏差値は71~72。…高学歴なんですね。

紅葉さんといえば、コテコテの京都弁を話すイメージがありますが、実は英語やドイツ語なども話せるそうなんです。ちょっと意外な一面。

母親は小説家の山村美紗さんです。

紅葉さんは大学2年の時に、お母さんの山村美沙さん原作のTVドラマ「燃えた花嫁」でデビュー。その後も、学生時代に20数本のドラマに出演しているそうなんです。

@kamijun1208がシェアした投稿

在学中に1984年国税庁国税専門試験に合格し、大学卒業を期に女優を引退。

そして国税局に入庁、大阪国税局に配属されて国税調査官として活躍していたそうなんです!女優さんになる前にも、立派なお仕事をされていたんですね。

結婚後は専業主婦になるつもりだったそうですが、出演のオファーが多数来たため、女優活動を再開させています。

河村美咲さん(@misaki_haaan)がシェアした投稿

主に山村美沙さんと西村京太郎さん原作のドラマに出演していますが…

現在はドラマの枠を超えてバラエティー番組や舞台などでも大活躍されています。

Yurika Yamadaさん(@0131yurika)がシェアした投稿

紅葉さんは1987年26歳の時に、大蔵省(現・財務省)官僚の吉川元康さんと結婚されています。

国税局で一緒に働いている時に知り合って結婚されたそうですよ。旦那さんはその後、造幣局東京支局長、四国財務局長、中国財務局長などを歴任されているんですよ!まさしくエリート中のエリートです。今も幸せな夫婦生活を送られています。

Hiro 絵手紙師さん(@hiroshijyurou)がシェアした投稿

ちなみに、紅葉さんは東京と京都に自宅があるんです。

2箇所に自宅があるなんて、びっくりですよね。特に京都の自宅はびっくりです。ちなみに玄関を開けると…

キティちゃんさん(@hellokitty.0719)がシェアした投稿

キティちゃんが山のようにディスプレイされているみたいですね。

どうやら紅葉さんはキティちゃんが大好きなキティちゃんマニアのようですね。これは想像していた以上に、意外な趣味でした!

aiさん(@aisky3402)がシェアした投稿

自宅といえば紅葉さんの母である山村美紗さんの豪快なエピソードが残っています。

京都の料理旅館に食事に行った際、お庭をすごく気に入ってしまった美紗さんは、住みたいから譲って~と旅館に詰め寄ったそうです。しかし、その建物には本館と別館があり、売るとなればお店を閉めなくてはならないので、本館と別館を両方を購入してもらいたいと返答されました。

これで断ると思いきや…

asa.さん(@aaa.au5)がシェアした投稿

それならばと、作家の西村京太郎さんと共同購入し、本館には美紗さんが、別館には西村京太郎さんが住むことになったんです。

これはかなり驚きのエピソードですよね…。

住まわれていた当時は、お互いに自由に行き来できる状態にして、パーティなどでは200人ほどお客さんを招くことなどもあったそうです!

一般人には想像すらできないスケールの大きなパーティーですよね。

じゃんぷさん(@ryooosuke_924)がシェアした投稿

その他にも様々なエピソードが残っています。

2010年3月22日発行の『婦人公論』で紅葉さんは、「我が心の師」(喜劇と舞台に導いてくれた人)は大村崑であると話されていました。

幼少期は母親によってポケットにワイヤレスマイクを入れられていたそうです。公園でブランコから落ちてもすぐに飛んでくる母を、スーパーマンのような存在だと思っていたそうです。

デビュー当時は服のサイズがなんと5号!かなりスリムな体型だったんですね。ビール好きがきっかけで、2リットル飲んでいたこともあって、現在はふっくらされています。

番長さん(@karukarufunfun)がシェアした投稿

しかし、2014年ごろには禁酒をして8キロのダイエットに成功!

…8キロ痩せるって大変な努力をされたんですね。

2時間ドラマの常連で”裏女王”とも呼ばれている山村紅葉さん。

実は、母の美紗さんが存命中、自身の原作のテレビ化に際して、紅葉さんの出演を条件にしていたことは関係者には良く知られているそうです。

以前はコネで出演しているというようなイメージが強かったようですが、現在は強烈なキャラクターが人気を博しドラマだけでなく様々なステージで活躍されています。

Michiyo Sakaiさん(@tako.82.michi)がシェアした投稿

最近になってやっと紅葉さんも美沙さんの呪縛から解放されて、自分らしく自由に生きていらっしゃるように感じます。

私は最近知ったばかりの女優さんだったのですが、京都出身の高学歴で華麗な経歴があるだけに、そして母親が偉大であるために苦労を重ねてこられたのだろうなと感じました。

これからも山村紅葉さんのことを応援していきたいなと思います。

・あわせてチェック
京都の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。