500円を払えば体験できる、京都を存分に楽しむ5つのスポット

  • LINEで送る

私は生まれも育ちも京都。そんな女子大生です。

「京都出身の人は地元の観光スポットへ行ったことがない。」という話をよく耳にしますが、私も実際に…京都観光を楽しんだことは一度もありません!笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

興味はあるんですが、「いつでも気軽に行ける」という感覚があって結局行動に移せないんです。

そんな時、友人から…

京都にはワンコインで楽しむことのできる観光や体験がたくさんあるよ〜と聞いたので、思い切って足を運んでみることにしたんです*(^o^)/*

@xichuan.youziがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まずは以前からずっと気になっていた鞍馬寺での写経体験を楽しみました。

なんと500円で本格的な写経を体験することができるんです。源義経が幼少期を過ごしたことで有名な歴史ある鞍馬寺でじっくりと写経に集中することができます!

枚方T-SITEさん(@hirakata_tsite)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

仏教の経典を墨で書き写すことによって、日々の喧騒を忘れることができました。

学校や進路のことなどで、ずっと悩んでいましたが、写経をしていると自然に心が落ち着いて心身ともにリフレッシュすることが出来ましたよ。

写経後にはお坊さんからありがたい説話を聞くことが出来るんです。こんなにも素敵な体験ができるスポットが地元である京都にあったなんてびっくりでした*(^o^)/*

もっと早くに行っておくべきでした!

🌈moeno🌙さん(@9761men)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次にチャレンジしたのは金閣寺での本格、抹茶体験です。

驚かれるかもしれないのですが、実は私は一度も金閣寺へ行ったことがありませんでした!でも、京都出身の人って意外と金閣寺を見たことがないという人は多いんです。

Yoshioさん(@440factory)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この機会に行ってみて、本当によかったなと思いました。豪華できらびやかな本殿は美しく、見ているだけで心が洗われて幸せな気持ちになりますよ。

ayaさん(@ayaka1283)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな金閣寺では、不動釜茶所というお店で本格抹茶と菓子付をなんと500円で味わうことができるんです!

April Chenさん(@aprilchen1023)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また不動釜茶所の他にも、千本玉寿軒というお店が作っている菓子"金閣"は、鹿苑寺金閣限定の銘菓でお抹茶と共に頂くことができますよ。

お土産にも大変人気の商品となっています。

京都のお抹茶やお菓子と言えば物凄く高価なイメージがありますが、まさかのワンコインで楽しめちゃうんです*(^o^)/*地元民でもばっちり楽しめるのでチャレンジしてみてください。

haretaleさん(@haretale_jisya)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次に訪れたのは妙心寺です。

こちらでは座禅体験ができるんですよ。妙真寺で毎月7、8日の二日間行われている座禅体験ができるんです。2日間合わせて参加料金は500円です!

長蔵寺さん(@cho_zo_ji)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

朝の6時から7時半まで座禅と説話を体験することができるのも嬉しいですよね。

また、2日目にはお菓子付きの茶話会があります。まさかこんな身近なスポットで座禅体験ができるなんて思いもしませんでした。充実した時間をじっくりと過ごすことができますよ。

nin-nin-shinobuさん(@midorinoyane)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

がっつり座禅体験をしてみたい人には禅道会がありますよ。

土曜日の午後5:30〜日曜日午前9:00まで1泊2食付きの座禅会となっています。初回は2,000円で2回目からは1,000円となっています。

気分が落ち込んでいるときに行くと穏やかな気持ちを取り戻すことができますよ。
座禅っていいですね。すっかりハマってしまいました!*(^o^)/*

Marc Jason Ngさん(@spikyemrys)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

女友達と一緒に楽しんだのは嵯峨・天龍寺での平安装束体験です!

天龍寺にある小倉百人一首ミュージアムの時雨殿で入館料の500円払えば無料で体験することができますよ。京都に住んでいながら平安装束体験をする人ってほとんどいないんじゃないでしょうか?

みほさん(@miiiho.o)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

平安時代の衣装を着て記念撮影をして、王朝文化をじっくりと体感することができました。

博物館では百人一首にまつわる様々なものも展示されています。

Kobashi Tomohiroさん(@koba0207)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

百人一首に描かれた100体の歌仙人や歌が詠まれた時代を象徴する装束や調度品、生活風俗を4分の1のサイズで展示しているので、試着体験以外にも楽しめます!*(^o^)/*

こんなにも楽しくて勉強になるスポットがあったなんて、全く知りませんでした!

・・・

もっといろんな体験をしてみたい!ということで…

ひろだーさん(@hiroda81)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

和詩倶楽部で紙すき体験も楽しんでみましたよ。

中京区にある和紙倶楽部では、伝統的な製法をそのままにして和紙を製造しているお店として知られています。

和詩倶楽部さん(@washiclub)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここでは、紀元前から受け継がれた歴史を持つ、紙すきを自らの手で体験することができるんです!

初めての方でもスタッフさんがしっかり丁寧に教えてくださるので、安心ですよ*(^o^)/*私もドキドキしながら体験しました。オリジナルのデザインや色合いで作ることによって出来上がった世界に一つだけのオリジナルの和紙はその場で持ち帰ることができるんです。

Aikoさん(@aiko_azc)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自分の手で和紙を作り上げることができるなんて、感動的ですよね!

しかもこの紙すき体験は400円で楽しめるんです。それにも驚いてしまいました…!*(^o^)/*京都で21年間も暮らしているのに、魅力を全く知らずに過ごしていました。今、気がついておいてよかったな〜と思います。

京都在住の方はもちろんですが、県外の方も様々な「体験」にチャレンジしてみてくださいね!

・あわせてチェック
京都の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。