京都の本当のご当地グルメを女子レポ!

  • LINEで送る

私はなんか風情のあるものとか、日本の歴史を感じるものとかに昔からすごく惹かれるものがあって…

大人になってからというもの、そんな日本の風情を感じられる街、京都が大好きになって、よく訪れるようになったの。

Marc Jason Ngさん(@spikyemrys)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

様々な歴史ある建築物や寺社仏閣を巡ったり、四季の美しさを求めて春には桜が美しい場所に行ったり、秋には紅葉が美しい場所に行ったり…

京都のことについては少し自信が持てるくらい、いろんな所を回ってる。

だから、京都の見どころや観光名所などについてはかなり詳しくなったんだけど、それでも私の中でまだまだよく分からないのが…

京都のご当地グルメについてなんだよね!

ikumiさん(@1qme)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

やっぱり、歴史があるだけに京都には様々なご当地グルメとなりそうなものがたくさんあるんだよ。

…っていうか、むしろ、ありすぎて迷ってしまうんだよね。だから私は、その中でも京都が大好きな私が選ぶ”本当のご当地グルメ”ってものを探し出したいんだよね。

matsuriさん(@littlemematsuri)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今までに私が”コレはご当地グルメにふさわしいんじゃないか”って思うものはいくつか見つけたんだけど…自分ではよく分からなくなっちゃった笑

なので、そんな私が見つけた京都のご当地グルメを紹介して気持ちを整理しようかな笑

もしかすると、そうしているうちに本当のご当地グルメにしたいものが、わかってくるかもしれないしね!

tomosanさん(@tomosan_29)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんなわけで、まずは紹介したいのが「にしんそば」かな!

にしんそばというのはかけそばの上に身欠きニシンの甘露煮を乗せたもので、京都では昔から親しまれている定番グルメの一つなんだよ。

戦艦コモモさん(@komomo098)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最初は、なんで…にしんが蕎麦に!?

なんて思ったけど、実際食べてみると上品なお出汁と甘い味付けのにしんがベストマッチした美味しいお蕎麦に仕上がっているんだよね。京都の冬は冷え込むので、寒い季節にこのにしんそばを食べるとちょうどいいんだよね。

ちなみに、このにしんそばを美味しくいただきたいなら…

noypies_runさん(@noypies)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「総本家にしんそば松葉」がおすすめ!

由緒あるお店なので、バッチリにしんそばが楽しめるよ。

吉岡屋本店さん(@yoshiokaya_info)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次に京都といったらやっぱり「千枚漬」も外せないよね。

千枚漬っていうのは蕪を薄く切って、それを昆布や唐辛子と一緒に酢漬けにしたものなんだけど、お土産ものとしても有名なんじゃないかな。

misakiさん(@tocotocosanpo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私は京都へ行った時のお土産ものとして「千枚漬本家 大藤 麩屋町本店」で購入することが多いよ。

上品な味わいなのに唐辛子がピリッと効いていて癖になる味なんだよねー。だからいつも自分用とお土産用と2つ買っちゃうんだよね笑

kumikoさん(@kumibeni)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんでもこの千枚漬けは江戸時代末期に考案されたんだって!

歴史も深い千枚漬け、確かにご当地グルメとしてふさわしいものかもね。

taitaiさん(@golfnori89)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

他にも忘れちゃいけないのが「七味唐辛子」だよね。

京都の料理って上品な味わいのものが多いんだけど、そんな中でいい仕事をするのがやっぱりこの七味唐辛子なの。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…そもそもなんで七味唐辛子が京都で有名な名物の一つなのかというと、京都では江戸時代から唐辛子の産地として有名だったからなんだって。

そのおかげで、こんないい仕事をする七味唐辛子が生まれたというワケ。

サクライ ユウキさん(@sakurai.14)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「七味家本舗」に行けば、そんな風味豊かな七味唐辛子が手軽に手に入るのでオススメだよ。

決してメインにはなれないけど、まさに名脇役といった七味唐辛子も立派なご当地グルメの一つなのかもしれないね。

Akemi Tanakaさん(@bobbin_lace_kant)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

みなさんは「一銭洋食」って知ってるかな?

一銭洋食ってのは九条ネギ、肉、卵、などの具沢山の生地をパリッと焼いた、お好み焼きの元祖とも言われる素朴で庶民的な京都の名物なんだよね。

起源は大正時代、一銭洋食という名前の通りに、当時は一銭で食べられた事に由来しているらしくて、その頃は水で溶いた小麦粉を焼いて刻みネギを乗せて焼いた物にソースをかけたシンプルなものだったみたいだね。

でも現在では立派な観光客に人気のグルメの一つになってるんだよ。

halalaさん(@haraoh)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

一銭洋食を食べるなら祇園の「壹銭洋食」に訪れるのが必須!

昔ながらの雰囲気が漂うお店で食べる一銭洋食は絶品だよ。

●◯AYUMI◯●さん(@ayumi____me)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

すでにご当地グルメとしても有名な壹銭洋食もやっぱり私の探す本当のご当地グルメの中には入れないといけないかもしれないね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あと、やっぱり京都なら「湯豆腐」も外せない。

食べてみるとわかるんだけど、京都で食べる湯豆腐はいつも食べているものとはやはり全然違うんだよね。それは、水が綺麗な京都だから美味しいお豆腐が作れることに関係しているんだろうね。

@i2kyがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いつも京都に来たら「嵯峨野」というお店で湯豆腐をいただくんだけど、ここの湯豆腐はとにかく絶品なのでぜひ一度は食べてみて

長い歴史がある京都でも湯豆腐はその長い間、定番グルメとして支持されてきただけの実績があるから…

まさに本当のご当地のグルメの一つなのかもしれない。

Junjunさん(@junjun5363)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とにかく、京都には絶品のご当地グルメがたくさんありすぎて結局、どれを私が考える本当のご当地グルメにすればいいのか分からなくなっちゃった笑

まあ、でもまだまだ調査が足りないかもしれないから、今後も本当のご当地グルメ探しは続行しなければならないね!

・あわせてチェック
京都の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。