映画・ドラマのロケ地で有名な呉の魅力を紹介

  • LINEで送る

こんにちは、広島県呉市在住の25歳、ごく普通のサラリーマンの男です。

生まれも育ちも呉。そして、呉での生活にはこれまで全然不満もない…ということで、自分はこのまま一生呉で過ごすんじゃないかな~と思ったりしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕の趣味は、映画鑑賞。

海外映画も好きですし、アニメ映画も好きですし、割とジャンルを問わずいろいろな映画を見ます。

映画館で見る映画がすごく好きなので、最近映画館が減ってしまっている現状は少し寂しいところもあります。

GENKIさん(@g.k0701)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特に、呉みたいな田舎にはもともと映画館も全然ないですからね…。

代わりに、ネット配信などで家にいながらたくさん映画を見ることができるようになっていたりと…悪いことばかりでもないですけどね、今の時代。

potetoheadさん(@mugi0626)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな映画好きの僕なんですが、やっぱり何事も映画を中心に考えるところがあります。

特に、旅行に行くときなんかは、有名な映画のロケ地になった場所だったり、モデルになった場所だったり、映画に関連した場所に訪れたくなるんです。

Mimi Danさん(@mimi.mifuyu.dan)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いわゆる聖地巡礼ですね。

最近では映画のロケ地誘致を積極的に行ったり、ロケ地としての地域PRを行う自治体なども増えてきていますし、僕にとってはさらに面白い状況になってきていますね。

kiyotakaさん(@kiyotaka_iwa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なので、趣味の合う人と一緒に行く旅行だとすごく楽しいんですが、映画に全然興味ない人と一緒に行ったりすると…かなり気まずくなることもあります。

家族旅行もいつも微妙な感じになりますね。(笑)

・・・

そんなわけで、時間があるときには全国各地のロケ地を巡っている僕なんですが…

実は僕が住んでいる呉市も、結構映画のロケ地としては有名な街。

@do_raaaaa_2がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

呉は海軍、そして海の街ということで、海に関連する映画のロケ地となることが結構多いんですよね。

映画を見ていて、なんか見たことある景色だな~、と思ったら、これ地元だ!呉だ!ってなることが、今まで何度かありました。(笑)ですから、実は遠方まで旅行に行かなくても、呉市の中で映画のロケ地を巡る旅ができたりもしちゃうんです。

ペンミさん(@mkiipen)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あんまりそんなイメージをもっていなかったという人もいると思うんですけど、みなさんもこれまで見てきた映画作品の中で、呉でロケをしているものがきっとあるハズです。

今回は、そんな呉の映画ロケ地事情について、紹介したいと思います。

S.Koshiさん(@shohei_koshi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

呉市では過去に「はだしのゲン」「瀬戸内少年野球団」など、瀬戸内、広島を舞台にした作品のロケが行われてきた実績があります。そうした中で、呉を映画やドラマのロケ地として活性化させようという動きが活性化。

2003年に「呉地域フィルムコミッション」という団体が設立されました。

Ryoji Omosakoさん(@tigers.yuki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この団体は、映像制作者と地域住民や自治体・企業などの橋渡しをする支援団体で、こうした団体ができたことから、呉でのロケ地利用はさらに活発していきました。

(ちなみに、近年全国的にこうしたフィルムコミッションが活発に作られているようですね。)

いでほさん(@ideho__)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

やはり呉といえば…美しい瀬戸内海の景色。

そして、古くからの独特の歴史文化遺産ですよね。こうした魅力を打ち出していて、実際にそうした魅力を求めて、多くの作品のロケ地として利用されています。

・・・

特に呉で撮影された作品として有名なものが…

かじさん(@ka.ta.ka.ta)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

映画「海猿」です。

僕も当時テレビドラマも映画も見ていましたが、映画の公開が2004年ということで、もうそんなに前の作品なんだとびっくりしますね。

人気ドラマの映画版ということで、当時は”呉で撮影されたらしい…”ということで、わりと地元では話題になっていました。実際に作品を見ていても、知っている場所がいくつも映っていて、子どもながらにちょっとテンションが上がったことを覚えています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

海上保安大学から呉の商店街まで、様々な場所で撮影が行われているので、聖地巡礼のしがいがあるのではないでしょうか。

同時期にはテレビドラマの「犬神家の一族」でも海上自衛隊の基地が撮影に使われ、翌2005年には映画「男たちの大和/YAMATO」などの大作ロケが行われました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

他にも有名なところでは、2011年のドラマスぺシャル「この世界の片隅に」、2012年の大河ドラマ「平清盛」などもあります。

yamane hiromiさん(@hiyco.y)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今年5月には役所広司さん、松坂桃李さんらが出演する映画「孤狼の血」が公開されましたが、この作品はオール広島ロケ作品。

旧呉市上下水道局や中通商店街など、作品の8割以上が呉市内の各所で撮影されました。

komatsu ryoさん(@rcrrm918)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いかがですか?みなさんの知っている作品でも、呉で撮影されたもの、結構あったんじゃないでしょうか。

こうしたロケ地なんかにも目を向けてみると、映画はもっと楽しいものになってくると思います。ぜひ皆さんも呉にもっと来てほしいですし、呉に来た際は、映画のロケ地情報もチェックしてみてくださいね!

・あわせてチェック
呉の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。