道の駅の概念をくつがえす!熊本・宇土マリーナで夏を満喫

  • LINEで送る

みなさんは、「道の駅」と聞くと、どんなイメージがあるでしょうか?

”サービスエリアみたいなものでしょ?”とか”車で走っているときに休憩ができる場所”…それくらいのイメージの人が多いんじゃないでしょうか?

真之介 藤田さん(@fujishin)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

道の駅を観光地として認識していたり、道の駅を目的地として訪れる人って、あんまり多くないんじゃないかなと思います。

でも道の駅は、休憩するだけではなく、いろいろな楽しみ方ができる、結構面白いスポットで、観光地の1つとして認識されているものも増えてきているんです。

浅田あつこさん(@asada._.atsuko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、調べてみると、最近は「体験型消費」の人気が高まってきているということもあって、サービスエリアだったり、道の駅でもいろいろな体験ができたりと…

新しい価値を提供する流れができているんだそうです。

・・・

私は山口県在住の主婦なんですが、先日…

youichanさん(@youichan1009)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

家族旅行で熊本県に訪れました。

息子と娘と夫と4人だったんですが、その時に訪れた”道の駅”が、すごく素敵なスポットで、ついつい長居してしまいまして。

休憩にちょっとだけ寄るつもりだったんですが、結局3時間ほど滞在してしまったんです。(笑)

shimoda kaoruさん(@ruokadamoshi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

家族4人、想定外に楽しんでしまいました。笑

その時に、「道の駅って今こんなに面白いことになっているんだ!」と感動したんですよね。家に帰ってからいろいろとサービスエリアや道の駅について、ちょくちょく調べるようになりました。

面白そうな道の駅を見つけて、今度旅行に行くときはここにも行こう!と思ったり。

・・・

そんな、私が道の駅に目覚めるきっかけとなったのが…

Akira Imutaさん(@a.m.s.design)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本県宇土市「宇土マリーナ」です。

道の駅らしい休憩所物産販売所などがありながら、海のレジャーを本格的に楽しめるマリーナも併設した、かなり楽しめる施設なんです!!

じょいさん(@enjoyjoy50)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そもそも道の駅というのは、「高速道路にパーキングエリアやサービスエリアがあるように、一般道にもそうした施設を作ろう」と、平成に入ってから整備されるようになったもの。

国土交通省が登録認証を行いますが、自治体と道路の管理者が協力して設置するものということもあり、地域を盛り上げるための役割を果たすべく、物産販売などを行っているものが多いですね。

ちなみに、近年は特別なイベントを実施したり、特別な体験ができる施設を併設するなどして人気を博す道の駅も増えてきています。

megmegさん(@megrin.i)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この宇土マリーナも、2005年に道の駅として登録された施設。

熊本県中部の半島地域である宇土市の、国道57号線、海岸沿いにあります。厳密には、宇土マリーナというマリーナ施設と、道の駅である「おこしき館」が併設され、合わせて「道の駅宇土マリーナ」として営業しています。

Takeshi Yoshidaさん(@yoshipin_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「おこしき館」では、熊本ならではの海産物や農産物を活かした加工食品、名産のお菓子、さらにお米や、夏限定でカブトムシ、クワガタムシなどのお土産を販売。

それだけでも熊本を味わい尽くせるラインナップなんですが、こちらの特徴は、なんといっても、獲れたての海産物や農産物を直売しているところ。

kanaさん(@fullkana)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも魚だけでなく、タコにカニに貝と、海産の種類もものすごく豊富で、はっきり言って都会のヘタな市場に行くよりも、断然インパクトがあります。

併設のレストランではそれらの新鮮な魚や野菜を使ったメニューが提供されていて、とにかく最高。こういう土着感のある観光の仕方こそ、観光の醍醐味だよな~、なんて思っちゃいます。

エイ 海人さん(@bigtinu1)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本って、そこまで海産物のイメージは強くないかもしれませんが、実は”海産大国”なんです。

…さらに、こちらの道の駅の魅力はそうした食にとどまりません。

Takashi Matsunagaさん(@takashi.matsunaga)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

併設の「宇土マリーナ」は、もともと1999年開催の熊本国体のヨット競技の会場として整備された施設。

すなわち道の駅より先に建てられていたんですね。

ということで、道の駅のおまけというレベルではない、本格的マリン施設なんです。船舶免許の取得・更新などもできる本格マリーナなんですよ。

Ogata Yumikoさん(@yumioga_0528)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

船舶免許を持っている人なら、船をマリーナで借りて熊本の海を堪能する、なんて楽しみ方もできちゃいます。

とはいえ、船舶免許を持っている人は多くないと思いますが、それでも大丈夫!誰でも参加できるクルーズツアーが多数開催されています。

私が訪れたときには、海で泳ぐイルカたちを見ることができましたよ。

ともこ姉さんさん(@tomoko_0224)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ほかにも釣りができたり、色々な海に関する楽しみかたができますし、景色も最高で、熊本の海を堪能できます。

特に夕暮れの海の風景は最高。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本に訪れたときには是非立ち寄ってみてほしいですし、熊本の地元の人も一度遊びに行ってみてくださいね!

・あわせてチェック
熊本の出会い熊本セフレ熊本(割り切り出会い掲示板)

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。