連休を利用して、熊本でたっぷり遊んできちゃた(^o^)/

  • LINEで送る

待ちに待った連休を利用して、ずっと行ってみたかった熊本へ行ってみました!

ずっと仕事に打ち込んできて、これまでは連休があっても仕事のことばかり考えていて、旅に出るという考えや余裕などなかったのですが、周囲の友人たちは月に一度、必ず旅に出ていると聞いたんです。

一泊二日でもかなりリフレッシュできると聴いて、早速私も熊本旅行へ行ってきました!

iyori serikawaさん(@iyori_serikawa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本と言えば一番に思いつく観光名所は「阿蘇山」ですよね。

登山はもちろん、乗馬やパラグライダー、熱気球で空中散歩、サイクリングなど様々なアクティビティを楽しむことができるんです。

Takashi Hanoさん(@315ktm)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

温泉も湧いているので、阿蘇山で遊んだら麓の温泉でゆったりと過ごすこともできますよ。

火山活動状態によっては登山ができないこともあるので、火山情報はよく注意しておくことが重要です!

Gordonさん(@gdhlee)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

阿蘇を借景にした代表的な風景の一つが草千里ヶ浜ですよね。

びっくりするほど美しくて、この世のものだとは思えないです。インスタ映えする素敵な景色ですよ。

烏帽子岳のふもと、火口跡に広がる草原と、雨水が溜まってできたと言われている湖、それから放牧された馬の織りなす牧歌的風景はまさに絶景で目に焼き付けたくなりますよ!

adap2005さん(@adap2005)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに「南阿蘇鉄道トロッコ列車」も楽しんで、かなりリフレッシュできました!

レトロで可愛らしい見た目が特徴の南阿蘇鉄道トロッコ列車は、車内から眺める阿蘇の大自然を堪能することができるんです。

熊本へ行くことがあれば、絶対に訪れておくべきですよ。
人気の為、確実に乗車したい方は予約することをオススメします!

"M"=Matsumuraさん(@ynshk_rune)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

道中、白川渓谷にかかる白川鉄橋を走ります。そこでは最徐行し、その絶景とスリルに子どもも大人もドキドキすること間違いなしですですよ。

目に映る景色全てに興奮してしまいます!!
料金は大人が1,280円、子供が740円となっています。

trfさん(@webtrf)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

可愛らしい動物たちにも癒されたい!ということで「海中水族館シードーナツ」へも行ってきましたよ〜!

おしゃれでハイテクで大きな水族館もいいですが、「癒し」重視の旅に、小さくてレトロな水族館はリラックスして楽しむことができますよ。

イルカふれあいタイム、イルカビーチプログラム、トレーナー体験がありますよ。

Edwinさん(@edde_crz)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

可愛らしいイルカたちのショーを見ているだけで心が和みます。

料金は1,300円・中高生800円・小学生500円・幼児(3才以上)400円・シニア(65歳以上)1,000円です。まさに熊本の癒しスポットですね♪

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本観光を楽しんで疲れた足を休めたいという時には「菊南温泉スパリゾート あがんなっせ」へ行きましょう。

充実設備の整っている日帰り温泉・スパです。温泉はもちろん、料金の中に館内着、タオルや岩盤浴、マッサージチェア、リラックスルームも含まれていて、1日中過ごすことのできる温泉です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

サウナに入ってみたいけれど熱すぎるのはちょっと苦手!という方でも楽しめるのが韓国式低温サウナ『チムジルパン』です。

中には岩盤浴コーナーもあり、サウナと併用で美容効果抜群なんですよ!

kk_ameさん(@kk_ame)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本でちょっと綺麗になって帰りたいという時にも立ち寄ってみてくださいね!私もおかげさまでお肌がつるつるになりましたよ♪

営業時間は10:00~24:00で、料金は一般大人(中学生以上)平日1,230円・土日祝1,440円、一般小人(3歳~小学生)平日670円・土日祝820円となっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

海・山・街!とにかく熊本の全てに触れておきたい!という場合には「エコパーク水俣」へ行ってみてください!

エコパークは水俣病が発生した水俣湾を浄化し、埋め立て作られた公園です。海、山、里、街、それぞれのゾーンに分かれていて、大人から子供まで楽しむことができますよ。

みとさん(@mito_photo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

美しいお花が咲き誇り、ロマンチックな雰囲気が漂っているのでデートコースとしてもオススメです。なかでも圧巻なのがバラ園です。なんと750種類以上ものバラが庭園に展示されているんですよ。

いつでも自由に観覧できるようになっているのは嬉しいですよね。

kirakiraさん(@kirakira1307)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

バラの開花時期は5月上旬~下旬、10月中旬~11月下旬と限られていますが、期間外でもバラ園を訪れることができますよ。

なるみさん(@narumi.yamauchi763)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

デートで訪れるのであれば、恋路島もチェックしてみてください。

この恋路島には、戦のために海を渡った夫の帰りを健気に待ち続けて亡くなった妻の、悲恋物語が語り継がれており、恋人の聖地にも認定されているんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

写真のハート型モニュメントの作り出す影に入って願い事をすれば、願いが叶うと言われているんですよ!カップルで行くと盛り上がること間違いなしです。

エコパーク内の海ゾーンにある親水公園から、この島を望むことができますよ。昼でも夜でも、それぞれ違った絶景を楽しめるのでいつ訪れても美しい景色を堪能できます。

上村 和也さん(@kazuya.u.1day.1pic)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本には魅力的な観光スポットが揃っていますよ!私自身たっぷり観光を楽しんでかなりリフレッシュできました。みなさんも訪れてみてくださいね。

・あわせてチェック
熊本の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.