2匹の動物のおかげで人気急上昇!熊本の「阿蘇カドリー・ドミニオン」

  • LINEで送る

福岡に住む動物大好きなアラフォー男です。

僕は小さなころから動物が好きで、暇があれば親に頼んで動物園だったり水族館に連れて行ってもらったりしていました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大体みなさん動物園って、小学校を卒業するとあまり行かなくなって、大人になってから改めてデートなどで行くって人多いと思います。

でも僕は中学生の時も高校生の時も、しょっちゅう動物園に遊びに行っていました。

家では動物を飼っていなかったんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なので犬や猫だけでなく、家ではなかなか飼えないような動物たちとも、たくさん触れ合いたいといつも思っていましたしね。

ただ、一人で行くことが多かったので、やっぱり男が一人で動物園にいるというだけで…

ちょっと変な目で見られることも多かったですね。笑

View this post on Instagram

@natsumi_0209がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、今では結婚をして子どももできたので、家族で動物園に行くこともできて、これで人の目を気にせずに動物園に行けるな~と嬉しい限りです。(笑)

今は子供も小さいので、動物園に行くとなると喜んでついてきてくれますが、これが少し大きくなって動物園に一緒に行ってくれなくなったら寂しいなあ、なんてことも思いながら。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな動物好きな僕ですが、旅行などに行った際にも、地元の動物園に訪れたりすることも多いです。

今では家族旅行になるので、小さな地方の動物園などにはわざわざ行くのは妻子にも申し訳ないので自重していますが…

大きな動物園やテーマパークなどは2人も一緒に楽しんでくれますし、結構行くことが多いですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日は、家族旅行で熊本に行ってきたんですが、さすがは大自然の県・熊本県。

自然を満喫できるスポットがたくさんあるんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特に今回は熊本の象徴ともいえる阿蘇の方に行ってきて、その雄大さに圧倒されてきました。

…そして、そこでとある自然&動物テーマパークといいますか、スポットに出会いました。

・・・

実は予習不足で現地に着くまで知らなかったんですが、現地で色々スポットを調べてみたら、見つけてしまったんですよね。

”これは運命だな~”なんて思いながらそのスポットに行ってみたんですが、これはもう、動物好き&自然好きにはたまらない最高のスポットで、ぜひ紹介したいと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そのスポットの名は「阿蘇カドリー・ドミニオン」

その名の通り、熊本県の阿蘇市にある、”クマをメイン”としたテーマパークで、1973年に開園し、多くの観光客に愛される動物テーマパークです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

カドリーは英語で「抱きしめたいほどかわいい」、ドミニオンは「領地」という意味で、「抱きしめたくなるような動物がたくさんいる場所」を表現しているのだとか。

園内には動物が全100種800頭、これだと一般的な動物園ですが…

View this post on Instagram

@sakamottinがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そのうち200頭が熊で、世界中の7種類の熊と触れ合うことができるんです。

…まさに熊のテーマパーク。

熊以外には犬、猫、ダチョウ、カピバラなど、割りと定番な動物たちがたくさんいましたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただ、ほかの動物園で見ることができるような動物たちでも、熊本の大自然の中にあるこのカドリー・ドミニオンの中で見るとまた違う顔を見せてくれるんです。

これほど多くの熊に出会える施設は全国的にもあまりなく、熊本県でもここだけ。また、開放的な空間で飼育をしているのでかなりの大迫力ですよ。

・・・

そして、このカドリー・ドミニオンのもう1つの目玉が…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

園内にある「みやざわ劇場」

ここでは俳優、飼育員、動物によるショーを見ることができるのですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このショーに登場する動物というのが、テレビなどで活躍したチンパンジーとブルドックの「パンくんとジェームズくん」なんです。

名前を聴くだけで、あのチンパンジーとブルドックか!とわかる人も多いですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

宮沢劇場の宮沢さんと専属契約を結んでいて、集客に大きな力を発揮しているのだとか。

2011年にはトリップアドバイザーによる動物園VS水族館の人気投票でランク圏外から一気に国内5位になるなど、国内人気が大きくなりました。それも、テレビ出演したパンくんたちの効果だったみたいですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

カドリー・ドミニオンの経営に関しては、数年前に起こったショーの中での事故や阿蘇山の噴火によって客数が減少し、経営再生が進められることになっている状況ということですが…

動物にはそんなことは関係ありませんし、楽しい時間を過ごせました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熊本県ではその後も地震なども起きていますし大変ですが、こんなに素晴らしい施設に出会ってしまうと、動物好きとしては熊本県を応援したい気持ちになってしまいます。

熊本の地元の人も、旅行で熊本に訪れる人も、行ったことのない人は、是非カドリー・ドミニオンに訪れてみてくださいね!

・あわせてチェック
熊本の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。