2018年4月にリニューアルしたばかり!坂本龍馬記念館に行ってみた

  • LINEで送る

こんにちは、徳島県出身で、現在は高知県高知市に住んでいる27歳のサラリーマンです。大学で高知に出てきて以来、現在まで高知で過ごしています。

otsune555さん(@otsune27890)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕はもともとがお隣の徳島の生まれなので、特に高知に住んでいて違和感だったり疎外感を感じたりすることはあまりないんですが…

やっぱり四国になじみのない場所からやってくる人にとっては、高知や徳島っていうのは未知の存在のようですね。

たまに四国にゆかりのない人と出会うことがあると、”あ、四国の常識って全然通じないんだな~”と思うことが多々あります。

良治さん(@ryooji1995)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、同じ四国でほとんど文化も似通っていると感じる徳島と高知ですが、もちろん、違う部分も色々あります。

・・・

特に私がいつも実感するのが、高知の人たちの”坂本龍馬愛”の強さ。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

普段の会話で坂本龍馬の名前が出てくることとかはないんですが、観光地だったりお土産だったり、あらゆる場面で坂本龍馬を意識したデザインやネーミングなどが出てくるのが、すごいな、と純粋に感心します。

徳島にはそんな、坂本龍馬ほどの全国的に名の知られた人物や名物ってあまりありませんからね。ちょっとうらやましいと感じることすらあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな高知の誇り、坂本龍馬ですが、僕はなかなかこれまで坂本龍馬について調べたり、坂本龍馬に関する観光地に行ったりすることは意外となかったな、とふと先日気付きました。

…僕も高知に住み始めて結構経っているんですが、これはやっぱりどうなんだろうと。

Rikioさん(@rikio_photo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近彼女も出来たのですが、彼女も純・高知県民。

このまま高地で仕事を続けて、結婚するということになるとこれから先高知に永住するかもしれないし、立派な高知県民になるために(笑)…やっぱり坂本龍馬についてはちゃんと理解しておかないといけないな、と思い立ったんです。

coyu21さん(@coyu21)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで、ちょこっと時間のある時に坂本龍馬について調べたり、ゆかりのスポットに訪れる毎日。

やっぱり坂本龍馬と当時の歴史って、調べれば調べるほど面白い!なんでもっと早く調べたり、訪れたりしてなかったんだろうと思って、ちょっと後悔しています。

・・・

そして、そんな中、先日はスバリ…

kouhei tokoiさん(@from1051)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「坂本龍馬記念館」に初めて行ってきました!

意外と、坂本龍馬がどんな人物だったかよく理解できていないという人も多いと思うので(僕もそうでした)、まずは簡単に説明しておきますね。

KAZUKAZUさん(@kazue3diamond)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

江戸時代末期・土佐藩の武士で、薩長同盟の成立に尽力し、それが討幕・明治維新につながるなど日本の歴史に大きな影響を及ぼした人物。

歴史に果たした役割はもちろん、土佐藩を脱藩し、孤高の身ながらも、多くの人をひきつけ、巻き込みながら時代を駆け抜けた姿、また若くして悲劇の死を遂げたことなどもあり…

英雄として憧れる面もあり…まさに”偉人”として人気があります。

sherryさん(@a.sherry.a)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな坂本龍馬に関する博物館が「高知県立坂本龍馬記念館」

1991年に開館し、特徴的な建築もインパクト大の記念館です。ちなみに、今年の4月にリニューアルオープンしたばかりなんですね。

Atsushi Sakabeさん(@assy__)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

全面改装されたということで、外観も内装もとてもきれいで居心地がよかったです。

同時に新館が設置され、展示も拡充されたということで、僕が訪れた日もたくさん人がいましたよ。観光客の人が多かったようなので、やっぱりみんな高知に来たからには坂本龍馬なんだな~と感心してしまいました。

・・・

展示は当然ながら、坂本龍馬に関する様々なものが中心となっていますが、特に特徴的なのは…

てんこさん(@tenkohime)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”龍馬直筆の手紙”が多く展示されているということ。

政治的に重要な書簡はもちろん、家族にあてた簡単な手紙など、さまざまなものが展示されていて、龍馬ファンとしては興奮ものだと思います。…ですが正直、龍馬初心者である僕には、最初は楽しかったんですが、進むにつれて文字が多くてちょっとしんどいな、という部分も。。汗

村田あずささん(@yua.seiran0130)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、龍馬が使用していたのと同型の銃や、龍馬が襲撃されたときの実際の現場にあった屏風や遺留品の複製など、手紙以外の展示も充実していましたし、それらはやっぱりテンションが上がりましたね。

また、展示スペースが広がったことで、坂本龍馬だけでなくジョン万次郎など、高知に関するほかの有名な歴史的人物に関する展示も拡充され多様で、僕のような無知な人間にとっても面白い充実した展示になっていました。

Hiroaki Matsushimaさん(@buenavista0316)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

企画展示やイベントなども充実していて、何度も行っても楽しめそうです。

夏休みの子供向けの体験イベントなどもあるので、子どもを連れて行っても、大人だけでも楽しめると思います。

Hiroshiさん(@11.hrs.13)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

正直、高知市内からあまりアクセスは良くないですが、ぜひ桂浜や坂本龍馬記念館に足を運んでみて下さいね。

・あわせてチェック
高知の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。