これから、きっと北九州でレトロ喫茶ブームが来る

  • LINEで送る

最近、北九州ではじわじわと昭和の香りのするレトロ喫茶が人気なんです。

コーヒーの淹れ方やアンティークなインテリア、BGMなど、店主のこだわりが人気の理由のひとつとなっているんですよ。

Bonnieさん(@ssinsin)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北九州とともに長い歴史を刻んできた「古き良き」喫茶店は、華やかなカフェとは違って店内に特別な落ち着きがあり、リラックスして過ごすことができるんです。

「これから北九州でレトロ喫茶ブームが来る!」と私は断言して言いたいです。なぜならば、とても魅力的なレトロ喫茶が数多く存在しているからですよ。

sakuneneさん(@sakunene)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北九州を代表するレトロ喫茶と言っても過言ではないのが「ドン珈琲館」です。

アートな空間のドン珈琲館は、非日常空間で至福のひと時を過ごすことができますよ。昭和56年に創業したお店は、当時の姿をそのまま残したレトロな佇まいとなっています。

Ai Nakamuraさん(@inakanomura)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店内に入ると、看板インコの「弥太郎くん」が出迎えてくれますよ。

この時点で私はかなり癒やされました♪

店内には絵画や陶器が展示されています。アート&文化の交流場としても親しまれているので、芸術に興味があるという方にも訪れてもらいたい北九州のスポットでもあります。

asakoさん(@acharomantica)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

厳選した焙煎豆で淹れられるコーヒーは、酸味と苦味のバランスが絶妙でとても飲みやすい味になっています。

濃いめに淹れたコーヒーを氷で一気に冷ましていただくアイスコーヒーも絶品です♪普段はなかなか飲むことのできない、かなり贅沢なアイスコーヒーですよね。

ブレンドコーヒーは400円で「コーヒーは琥珀色であることが大事」とマスターは語っていらっしゃいますよ。美味しいのはコーヒーだけじゃありません!

やなちんさん(@ynimnm)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日替りランチ500円とかなりリーズナブルなんですが、ボリュームたっぷりで大満足できますよ。

北九州には、こんなにも素敵なレトロ喫茶があるんですよ。
一度くらい、行ってみたくなりませんか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北九州観光を楽しみたいというのであれば「エル・エヴァンス」もオススメです。

こちらのお店は昭和50年に創業しています。17年前に現在の場所へと移転し、「美味しい洋食を食べながら、最高の音質でジャズを楽しめるカフェ」として北九州の人々から長年愛され続けているんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ジャズの街・若松を盛り上げるべく、毎週土曜の夜はバンドの生演奏ライブが開催されているんです。

しかもチャージは無料なんですよ。

Koichi Fukiageさん(@fukiage)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

人気メニューの「あしへいハンバーグ定食」や「JAZZコロッケ定食」(780円)をいただきながら、素敵な音楽に触れることができるなんて、幸せな気持ちになっちゃいますよね♪

私も普段からしばしば通っている、大好きなレトロ喫茶です。

あしへいハンバーグ定食は1,400円とちょっとお高めですが、ボリュームたっぷりで満足できますよ。甘みのあるソースで煮込まれたハンバーグは一度食べたら忘れられない味になります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店舗奥にはバンドセットが置かれていて、音楽好きにはたまらない雰囲気が漂っています♪喫茶店の外壁もレトロでジャズ奏者の写真が目印になっています。

思わず写真を撮ってしまいたくなる迫力がありますよ。

・・・

「記念館」も素敵なレトロ喫茶です。

記念館というネーミングが既に素敵ですよね。「出会いの記念に」という思いが込められているそうです。こちらの喫茶はビルの2階にありカウンターの前に7席しかないこぢんまりとした店内になっています。

コーヒーを片手にのんびり過ごしたり、初対面のお客さんと語り会ったり…。

昔からある、北九州の出会いの場でもあります。今年で創業27年になるんですよ。これまでは食事をメインに出していたこともあったようですが、現在はコーヒーがメインになっています。

リクエストがあれば、現在でもカレーを作ってもらうことができるそうですよ!素敵なママさんと語り合いながら、楽しく充実した時間を過ごすことができるんですよ。

最寄り駅から徒歩3分なので、雨の日でも気軽に訪れることができます。コーヒーには奄美大島の黒糖がおまけで添えられるのが嬉しいですね♪コーヒーはキーコーヒーのトアルコトラジャが使用されていて、注文を受けてから豆を挽き、丁寧に淹れてくださいます。

居心地が良いので何時間も滞在してしまいますよ。

・・・

では、最後の喫茶店をご紹介。

@fujiotがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「CAFE DE FAN FAN」はなんと創業から半世紀も経過している北九州の老舗喫茶です。

地元の人が口を揃えて絶賛している老舗喫茶として有名なんですよ。コーヒーは定番のマイルドブレンドをはじめ、モカやマンデリンなど10種以上が揃っています。

じゅんさんさん(@junsan.page.22)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

オーナーが以前にコーヒー豆の輸入に関する仕事をしていたことから、世界各地の豆を安定して入荷することができるそうです。

uzuさん(@uzu_co)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

長い歴史が詰まったレトロ喫茶でいただくコーヒーは絶品でした。コーヒーだけでなく、食事のメニューも充実していますよ。

北九州は今後、必ずレトロ喫茶ブームが来ます!その日を楽しみにしながら、今日も老舗喫茶へ足を運びたいと思います。

・あわせてチェック
北九州の出会い北九州セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.