注目度急上昇中!『北九州市漫画ミュージアム』に行ってきた

  • LINEで送る

皆さんこんにちは、福岡市在住の21歳・大学生です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

長い長い夏休みが、ついに終わってしまいました。

大学生といえばこの2ヶ月近い夏休みが醍醐味の1つと言えると思いますが、長すぎて持て余すことも多いもの。私の場合はサークルなどにも入っていないので、本当に自由時間過ぎて困ることも…多々ありました。

(北九州に行った話はまた後ほど…)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

入学1年目の夏休みは、”…どう過ごせばいいんだろう?”と戸惑ったりもしたんですが、今年はもう3年目ですし、夏休みの過ごし方も慣れてきました。

といっても、単純に、”予定を入れまくる!”っていうことだけなんですけどね。

しかも、予定って言ってもバイトするか遊ぶか。…というか、バイトして、稼いだ分だけ遊ぶ!っていう。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあ、これくらい遊ぼうと思えば遊べる時期なんてもう来ないわけですから、いいじゃないか、というわけで。

・・・

そんなわけで、今年は遊ぶぞ〜、と夏休みが始まる前から息巻いていたんですが、今年はご存知の通りの異常な暑さ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

旅行に行く計画なんかも立てていたんですが、それどころじゃない暑さだな、と。

結局、地元のカフェで友達とダラダラしたり、プールに行ったり、なんとか涼みながら夏を乗り切りました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

どこかへ遊びに行くにも近場になってしまうことが多くて、楽しかったは楽しかったんですが、特別な思い出はあんまりできなかったかなぁ。

・・・

でもその中でも、いくつか記憶に残ったことはありまして…

View this post on Instagram

@success510がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その1つが、北九州に行ったこと。

大学の友人3人と一緒に行ってきました。まあ、福岡市から北九州はすぐ近場なので、日帰りだったんですが、この小旅行が楽しかったです。

そもそも、なぜ北九州へ行ったのかというと…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北九州が実は漫画の街、として知られているから。

私、サークルなどにも入っていませんし、趣味などもあまりないんですが、アニメとアンガだけは大好きで。特に漫画は昔から好きで、最近のものから少し古いものまで、すごく好きでたくさん読んできたんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

同じ趣味を持つ友達3人と今回北九州に行ってきたということで、とても楽しかったんです。

・・・

そもそも北九州市がなぜ漫画の聖地なのかというと…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あの「銀河鉄道999」で有名な松本零士先生をはじめ、多くの有名漫画家を輩出していて、また漫画などの作品の舞台としても多く描かれてきた街だから。

明治維新以降外国との交流も盛んだった北九州では、人々の文化への関心が高くなったといわれ、戦後当時の北九州は貸本屋や映画館の数が日本で一番多かったと言われています。

・・・

そんなわけで漫画の街を標榜していて…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「北九州市漫画ミュージアム」という施設も作られました。

この漫画ミュージアム、一般社団法人アニメツーリズム協会が発表する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」で福岡県内で唯一選出されるほどの人気。

漫画の街としての知名度が、これまで以上にアップしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回、私たちがメインで訪れたのも、この「北九州市漫画ミュージアム」。

北九州の小倉の中心街にある商業施設「あるあるCity」の5〜6階にある施設で、2012年にオープンしました。

元々は別の商業施設だったのが、リニューアルするのに伴って漫画ミュージアムを作ろうということになり、その漫画ミュージアム開設の決定が、施設全体の方向性を決定付けたよも言われています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なので、施設全体から漫画の街としてのPR感が出ています。

小倉駅にはメーテルや鉄郎などの漫画キャラクターの銅像があったのですが、それもこのミュージアムが作られた後にできたんだとか。

View this post on Instagram

@r.kashimaがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんなわけで、北九州が漫画の街としてのPRを本格的に始めたのは割と最近。この漫画ミュージアムも比較的新しい施設なので、施設内はとっても綺麗でした。

漫画ミュージアムでは松本零士作品を中心に、北九州と漫画文化について解説する展示コーナーや、漫画そのものについて紹介するコーナーが複数設けられていて…

漫画好きも、それほど読んでこなかった人でも楽しめる、よくまとまった印象。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

個人的に素敵だなと思ったのが、「あしたのギャラリー」というコーナー。

北九州を中心に活動しているクリエイターを中心に、これからを担っていくクリエイターの作品を紹介するコーナーです。漫画だけでなく色々な作品が置かれていて、まだ全然知らない人の作品を見れるのが面白かったです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これからに注目していくのも大事なことだなと思わされましたし、いいコーナーだなと思いましたね。

このコーナーをもっと大きくしてもいいんじゃないかな、と個人的に思ったくらい。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

注目度上昇中とはいえ、まだまだ誰もが知っているというわけにはいきませんが、福岡・九州に訪れた際には、ぜひ訪れてみてほしい素敵な施設でしたよ!

・あわせてチェック
北九州の出会い北九州セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。