関西人の僕が大好きな、川崎のもんじゃ焼き屋さん

  • LINEで送る

こんにちは、兵庫県神戸市出身、現在は神奈川の川崎で生活するフリーターです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

フリーターというと身もフタもない感じですけど、役者を夢見て高校を卒業し、上京(神奈川ですけど)。現在も奮闘していますが…もう4年。

ここが一番の踏ん張り時なのかな~とか考えたりしています。

もともと関西の人間なので、関東に来てうまくやっていけるか不安な部分はありました。実際、文化の違いに戸惑うこともありましたね。。。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

だけど、川崎や横浜といった神奈川の街って、外国人の多い港町だし…

僕の生まれた”神戸の街”に雰囲気が似ているんですよね。それで思ったよりも上手くなじめた気がします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあ、これだけインターネットが発達した社会では、今どき同じ日本なら多少の文化の違いはあまり気にならないくらい、基本的には全国同じような文化が流れてるんだなあ…と思いますけどね。

・・・

もちろん関西と関東、細かい文化の違いっていうのは細かな場所でちょくちょく出会うんですが、やっぱり違いが大きいのは

…食文化でしょうか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

うどんの味の濃さの違いだったり、天津飯の味の違いだったり、全体的に味付けが違いますよね。

でも、何でもかんでも関西風のほうがいいという風には思わなくて、あ、これは意外と関東風のほうが好きかもしれないなんてこともちょくちょくあります。

…そして、関西では見たことのない食べ物も、もちろんあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その代表格が、”もんじゃ焼き”です。

関東住みの関西の人なら、共感してくれるんじゃないでしょうか?初めてお店に友人に連れていかれてもんじゃ焼きを食べたとき…というか、見た時の衝撃はなかなかのものがありましたね。

え!?なにこれ、どうやって食べるの!って。(笑)どのタイミングで食べるのかもよくわかりませんでしたし。

参考:もんじゃにも流派が!?東京・両国の「もへじ」で体験した話

注:イメージ画像(出典 Instagram)

やはり関西人だと、「もんじゃより、お好み焼きの方がおいしい!」と感じる人が多いと思うんですけど…僕は意外ともんじゃも好き派!

あの軽さというか、ちびちび食べていくのが自分に合っていたのかな、と。味も結構好きですし。もちろん、お好み焼きも大好きなんですけどね。

ということで、ちょいちょいもんじゃを食べに行くんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もんじゃっていうと、月島っていうイメージがあると思うんですが、関東にはもんじゃが食べられるお店はたくさんあります。

僕の住んでいる川崎にも結構おいしいお店がたくさんあって、ふと食べたくなった時に足を運んだりしています。

・・・

川崎のもんじゃ屋さんで僕がよく行くのが…

注:イメージ画像(出典 Twitter)

「やむやむ」というお店です。

もんじゃ専門ではなく、お好み焼きだったり焼きそばだったり、鉄板焼き全般を提供しているお店なんです。

注:イメージ画像(出典 Twitter)

庶民的な雰囲気ながら、店内は結構お洒落な感じ。

その絶妙なバランスが非常に居心地がいいんですよね。ちょっとお洒落なカウンター席もあるので、1人でも行きやすいですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

マスターも気さくな方で、「居心地がいい、そして美味しい」…これに尽きるお店です。

もちろん、もんじゃ以外のメニューも絶品で、もんじゃ以外を頼むことも結構あります。

・・・

続いて紹介したいのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「お好み焼き たまぢゅう亭」

こちらのお店も、もんじゃだけでなく様々なメニューを提供していて、お店の名前には「お好み焼き」と入っているのですが…

箸袋には「風味満天の焼そば」と書いてあります。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

要するに、全部おすすめってことなんでしょう!

店内は、良い感じに地元感があり、お店の雰囲気は、いわゆるお好み焼き屋さんと聞いてイメージする感じです。お好み焼き屋さんにきたー!という感じがします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

焼き物以外のメニューも充実しているので、普通の居酒屋としての利用もいいと思いますよ。

川崎に引っ越してきた当初は、本当によく行っていました。。そういえば最近行けてないので今度。久しぶりに行こうかな~と、今書きながら思っているところです。

・・・

そして最後に、川崎のもんじゃといえば外せない…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「川崎こてがえし」です。

その名の通り、もんじゃ、お好み焼き、海鮮の鉄板焼きなど、幅広い鉄板料理を食べられる居酒屋です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

駅直結の商業施設・アトレの中にあり、お店の雰囲気はチェーン店のような明るい雰囲気で、先に紹介した2店とはだいぶ雰囲気が違いますね。

ファミレス的な雰囲気とも言えますね。

ファミリーで訪れるのもいいですし、駅からのアクセスも良く、ランチもやっています。川崎でとりあえずもんじゃを、となったら頼りになる存在です!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

書いているうちに、もんじゃ食べたくなってきました…。

僕もまだまだ川崎のおいしいもんじゃのお店を発掘するべく頑張りたいなと思いますし、皆さんも川崎や関東に来た際には、もんじゃを楽しんでみてくださいね。

・あわせてチェック
川崎の出会い川崎セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。