小江戸・川越で江戸前寿司を堪能したいなら…

  • LINEで送る

こんにちは、埼玉県在住の26歳の劇団員です。

といえば聞こえはいいですが、劇団だけで食べていけているわけではないので、実際のところはフリーターみたいなものですが…。

troupe.compassさん(@troupe.compass)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は、生まれは大阪なのですが、昔ながらの日本的な文化だったり街並みだったりが人一倍好きでして。

…まあ、だいたい日本人ってみんなそういう日本の文化とか好きだと思うんですけど。大阪に住んでいたころは大阪よりもしょっちゅう京都に遊びに行っていましたし、大学もその憧れがあって京都の大学に進学しました。

通える距離だったので、京都で1人暮らしの夢は叶わなかったんですけどね。

キクチワタルさん(@tansuisui)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大学を出てから、どうしてもやっぱり演劇がしたくて上京。東京寄りの埼玉で1人暮らししていて、もう4年ほど経ったことになりますね。

正直、大学を卒業するまで関東には1〜2回くらいしか来たことがなくて、東京とか関東のことは全然知らなかったんですけど、まあ、当然ながら、イメージは大都会。

僕が求めるような日本らしい町並みとか雰囲気のあふれる場所なんて、近くにはないんだろうな~と思っていたんですが、調べたところ…

@yuriashnyaaがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんでも、僕が今住んでいる埼玉の”川越”が歴史を残す町並みで人気とのこと!

もしかしたら常識なのかもしれませんが、僕は全然知りませんでした…。

小江戸と呼ばれ、江戸の町の雰囲気のある町として活気のある町だということで。今でも当時の面影を残した土蔵なんかがたくさん残っていて、歴史ある街並みが残っているんですね。

IDKっち1さん(@omiya_fankichi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…で、さっそく小江戸に行ってみたらすごく良くてですね。

江戸風ということで、京都など、関西の歴史や文化を残す地域とはまた異なった趣があって、これはこれですごく素敵で、すぐに好きになってしまいました。

参考:風情ある街・小江戸川越の女子二人旅

家からもそんなに遠くないですし、今では月に一度くらい訪れるようになっているんですが…

Masashi Miwaさん(@sanrinsya8571)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近ハマっているのが、そんな小江戸・川越でお寿司を食べること。

…まあ、たまの贅沢ではありますけどね。

江戸情緒あふれる街を散歩した後で食べる江戸前寿司って、想像するだけでも粋じゃないですか?

・・・

川越には結構お寿司屋さんもあって、ぼくもまだまだ開拓なんですが、今まで訪れた中でも、特に僕が好きなお寿司屋さんを紹介しますね。

i_tettsuさん(@i_tettsu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず紹介したいのが、明治11年創業、140年もの歴史を持つ老舗「幸すし」

川越の一番の観光地ゾーンにあるお寿司屋さんで、お寿司を中心とした会席・懐石料理が楽しめます。

Masashi Miwaさん(@sanrinsya8571)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

絶品のお寿司を中心に、魚やお肉、など、絶品の料理が味わえます。

川越の寿司屋さんはこうした、寿司を中心としたコース料理を出すお店が結構あるイメージですね。

hinaさん(@hinako258)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お店は見るからに高級感のある和食料亭といった風貌で、最初は入るのにちょっと勇気が必要でしたけど…

広々とした店内は程よく威厳のある和風の内装で、気負うことなく、でもちょっと贅沢してるなっていう気分で食事ができます。

☆ERIKO☆さん(@eriko0829lanlanlan)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、といいますか、お値段は結構しますけど…

ランチは比較的リーズナブルに食べることもできるので、ちょっと予算がないという人も、ぜひランチに訪れてみてほしいです。

さやてぃんさん(@sayachin0102)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お次が「鮨の福元」

川越のメインゾーンから、ひと駅南に行った新河岸という駅の住宅街にポツンとあるお店。

本当に住宅の1つのような雰囲気なので、知らないと通り過ぎてしまいそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店内はこじんまりとしていて、カウンター席が中心。

それだけでちょっと本格的な匂いがしますが、店内にはテレビもあったりと、そんなに気負わないと入れないようなお店ではありません。

shusei_yaさん(@shusei_ya)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし味は一級品で、非常においしいです。

何でも大将は東京の有名店、江戸銀で修業をした後、地元である川越に戻って自分のお店を持ったんだそうで、確かな技術と目利きでおいしいお寿司を提供してくれます。

魚だけでなく、様々な野菜を使ったお寿司や、刺身、おつまみなどのラインナップも豊富で、あらゆるニーズに応えてくれます。

Miho Kobayashiさん(@miho.k619)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

場所が場所だけに、お客さんは地元の人が中心で、観光客はあまりいないのでちょっとした優越感も味わえますし、何よりすごいのが、その価格。

お腹いっぱい食べても飲み物をあまり頼まなければ3,000円程度で食べれてしまいます。僕も川越に住む友人に連れて行ってもらったんですが、地元の人にも観光客にもお勧めしたいです。

Numata Hiromasaさん(@numatahiromasa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして最後は「華寿司」

こちらも川越の中心街とはちょっと離れますが、関越自動車道沿いにあるので川越に車で行った際に、帰りに立ち寄るのがおすすめ。

もの静かそうながら、ちょっと天然の入っている愛されキャラの店主が切り盛りするお店で、雰囲気、居心地がいいです。

お寿司はを含め、ほとんどの料理は魚を使ったもので、素材にも非常にこだわっているようです。実際にかなり美味しいですよ。

しかも価格も非常に安くて、ランチなどは1,000円以下で食べられたりもしちゃいます。

お店の雰囲気もいいですし、本格寿司なのに比較的気軽に立ち寄れるすごくいいお店なので、是非足を運んでみてほしいです。

皆さんも是非、川越に訪れた際にはお寿司を食べてみてくださいね!

・あわせてチェック
川越の出会い川越セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。