Jメールを利用して女性と出会うまでの5つのステップ

  • LINEで送る

コミュニティサイトやSNSで女性とうまく会えなかった…という人は、とても多いです。

そこで今回は、当サイトでもオススメしているマッチングサイト『Jメール』を利用して、女性と出会うまでの”5つのステップ”を詳しく解説したいと思います。

※以下のテキストを参考にすれば、素敵な女性と出会える可能性は確実にアップします。必ず、ご一読下さい。

 

ソファに座る女性

 

ステップ1:
女の子受けするプロフィールを作成しよう

アナタも女性からメールが届けば、相手のプロフ(プロフィール)をチェックしますよね。逆に言えば女性も同じ。

…つまり、プロフ次第でメッセージの返信率が大きく変わるんです。

・・・

プロフ写真について

”自撮り写真”で撮影をするなら大事にしたいのが以下の3つの点。

・自然光の下で撮影
顔が明るく、鮮やかに見えます。(室内はNGです)

・撮影角度はやや上から
目線よりも少し高い位置がベスト。目が大きく見える上に、顔もアゴのラインが細くなります。

・加工アプリを使う
肌の老化(シワなど)をごまかす事が出来ます。

この他にも、基本的な事として”身だしなみ”も大切。

髪の毛をセットしたり、襟付きのシャツを切る、ジャケットを羽織るなど、…普段よりも少し気合いを入れた服装で撮影するように心がけましょう。

・・・

自己紹介文の注意点

自己紹介の部分は誰しもは困るところ。思わず女性にとってNGなことを書いてしまう場合があるので注意しましょう。

(NG例)
・とっても欲求不満なんです
・肥満デブだけどいいですか?
・最近辛い事ばかり、癒されたい

など要望や不満、自分を下げる事をプロフに書くのは絶対にダメです。

この他、女性のタイプを限定するような書き込み(平日昼間に会える人・すぐに会える人のみ!好きなタイプは色白でカワイイ系、芸能人では○○さんみたいな…)も控えましょう。

それだけで女性に、”私には合わないかも…”と思われますよ。

 

冬服の女性

 

ステップ2:
上手に女性(相手)を探そう

Jメールには様々な目的に応じた掲示板や検索方法があります。

気になる女性全てにメールを送信するのは、もちろん非効率です。なので、返信率・成功率が高そうな女性に的を絞ることがポイント。

・・・

『新人検索』から探す

Jメールに登録してすぐの女性会員が検索できます。こうした女性にメッセージを送りましょう。

※相手も登録したてなので、やる気もありテンションが高いです。当然、競争率は激しくなりますが、必ずメッセージは読んでくれるのでチャンスが広がります。

・・・

『ピュア掲示板』から探す

アダルトな掲示板なども魅力的ですが援助目的の女性も多いため、ここは一般の女性が書き込みやすい「ピュア掲示板」を活用しましょう。

※中でもおすすめなのが「メル友・ピュア恋」カテゴリの掲示板です。この掲示板は、登録地域が同じ人のみ表示されるので使いやすく、書き込んでいる女性も”最終的には直接会いたい”と潜在的に思っている場合が多いからです。

・・・

注意:
こちらから何もアプローチしていないのに、積極的にメッセージしてくる女性は怪しいのでNGです。

※必ず、こちらからメッセージを送って返信してきた女性だけと、メッセージ交換するように心がけましょう。

Jメールにアクセスする

 

華やかな女性

 

ステップ3:
ファーストメッセージの内容にこだわろう

女性を何人かピックアップできたら、いよいよメッセージの送信です。もちろん、それまでに、プロフ写真や自己PRをしっかり書いておいて下さいね。

…では、具体的にどのような内容のメッセージを送れば良いのか?テンプレートをご用意しました。

(↓コピペしてご自由にお使い下さい。)

・・・

【メッセージ例】

はじめまして。○○に住んでいる○○と言います。

しばらく恋人もいなくて…出会いもなかったので、Jメールで素敵な人がいないかと探していました。

そして、○○さんのプロフィールを見て、かなり気になってしまったので…汗。ドキドキしながらもメッセージを送らせていただきました!

○○さんって○○が趣味だったりするんですね〜あれ僕もハマちゃったんです。めちゃ分かります。。よかったら、仲良くしてください。

もっとお話しできると嬉しいです。

ちなみに、僕は○○で会社員してます。基本、夜ご飯は一人で外食なんですけど、週一回はおいしい焼肉の店やスイーツのお店に通ってるんです。

ただ毎回、同じ店なのもアレなんで…ご存知でしたら美味しいご飯屋さんやカフェを教えて下さい。参考にさせていただきます〜!

では、お返事を楽しみにしています。

・・・

…といった感じです。

上記の文章は大きく、3つのポイント(A・B・C)に分かれています。

では、それぞれ詳しく解説したいと思います。

 

メッセージの定型文

 

・Aブロック

まずは、同じエリアに住んでいる事をアピール。なおかつ、かつては恋人がいた事もアピールする事によって、”女性経験も適度にある男性”という事を相手にさりげなく伝えています。

※これは、女性にとって”安心感”に繋がります。もし、アナタに恋人がいた経験がなくてもこう書くようにしましょう。

・・・

・Bブロック

この部分は相手のプロフの”自己紹介文”に合わせてアレンジしましょう。

大事な事は、”あなたのプロフをちゃんと読んでいる事”を伝える事。会話の糸口になるので、うまく相手のプロフに合わせながら、ただのオウム返しにならないよう、自分の言葉を一言付けて返しましょう。

・・・

・Cブロック

ここでは、自分がしっかり”定職”に就いている事と、適度にお金を持っている(貧乏ではない)事を、さりげなくアピールしています。

※学生の方は、そのまま伝えてOK。フリーターの方でも、「○○のスタッフしています。」といった書き方をしましょう。

貧乏ではない事をアピールするために、”夜ご飯は一人で外食”という言葉を使っています。こうすれば、お金にある程度余裕のある人なのかな?…と相手も感じてくれます。

※噓も方便なので、返信率を上げるならこの程度の脚色は大事です。貧乏くさい人よりも、充実している生活を送っていそうな男性の方が自然と返事は来やすくなります。

・・・

そして最後は、嫌いな人はいない”焼肉(肉料理)”&”スイーツ”の話題で〆。

これを出しておけば、相手もオススメの美味しいお店を教えたいと思ってくれますし、返信率も上がります。肉かスイーツか…どちらか1つくらいは地元で美味しいお店を知っている事でしょう。

仮に知らなくても、せっかくなら知っている男性に連れて行ってもらいたい…と女性は感じます。

※あくまでも、相手との距離が近くなりすぎず、遠くなりすぎず…適度な距離感をまずは保っておきながらも、自分を少し大きく見せられる文章となっています。コピペしてご自由にお使い下さい。

Jメールの利用・登録はこちらからどうぞ

 

リラックスする女性

 

ステップ4:
直接会う流れに上手くもっていこう

実際に、会うまでには何通かメッセージのやりとりが必要です。そこで仲良くなり、相手の信頼を得ないと会ってはもらえません。

基本的に話は相手に合わせる、興味のありそうな話題をふっていくことが大事です。自分の話は、さりげなく散りばめる程度で、ある程度は相手に合わせましょう。

※もちろん、質問を何度も投げかけるのも良いですが、相手が返事しやすい内容のメッセージを送るのが大事です。

おおよそ5往復くらいメッセージを交換すれば十分。やりとりが続けば、いよいよ実際に会って話そうよ!という流れを作りましょう。

その際に、”相手側に会うメリットを感じさせる”のが大事です。

会話の中で話題に出たお店にご飯を食べにに行く…など、女性に対して具体的に会う理由を作ってあげましょう。

 

パーティードレスの女性

 

ステップ5:
初対面での当日の行動

相手によって、初対面でどこまで仲良くなれるのかは人それぞれ。連絡先の交換をして終わりなのか、そのままお酒を一緒に飲む流れになるのか、…これは相手に合わせて、ある程度行動する方が良いでしょう。

この判断は、やはり多くの女性と出会う中で感じていくものです。一概にどんな女性であればどこのラインまでOKというものではありません。

※ただし、相手が人妻や、彼氏持ちなどの場合は、会う目的は明確です。こうした女性に関してはアプローチ次第では、すぐに深い仲になる事も容易に想像出来ます。

あくまで、相手の意思を尊重しつつ行動するように心がけましょう。

 
(次回予告)
〜実際にJメールで”女性に出会えた体験記”をご紹介します!!

現在、レポを鋭意作成中です。更新をお楽しみにお待ち下さい。by 編集部

・・・

当サイト一押しWEBサービス◎
ネットで簡単出会い
コミュニティサイト『Jメール』
運営実績18年、ユーザー600万人以上の老舗コミュニティサイトで出会い不足な悩みも解決。LINE交換や電話番号の交換も自由な人気のマッチングサービス。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.