引きこもりが岩手県立美術館にリハビリ兼ねて行ってきた

  • LINEで送る

基本的に家でパソコンで仕事をすることが多いので、家にこもりっぱなしになることも多くて、非常に不健康な生活になってしまいます。

在宅ワーカーの人、フリーランスの人、わかってもらえますよね?

n0z0mさん(@n0z0m1163)がシェアした投稿

たまにはカフェなんかで仕事をしてみようかな…

なんて思ったりもするんですが、やっぱりああいうおしゃれカフェで仕事するような人間でもないよな…ていうか家のほうが仕事はかどるしな…おれ、Macじゃないしな…とか思ってしまってなかなか出不精になってしまいます。

だってもう、今はネットでなんでも完結できてしまいますし、家を出なくても全然どうにかなっちゃうし…アクティブな趣味があればまた別だけどなあ…

なんて生活をずっと続けてましたが、先日久々に会った友人に「不健康そうだ」、という指摘をされまして、「そうだ、少しくらいは外へ出なくては」と思い立ちました。

K. Okさん(@sumika36)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それで、先日美術館へ行ってきました。

「え、なんかチョイスおかしくない?」と思いましたよね。
家に引きこもりがちで不健康そうに見えるからということで、出かける先が美術館なのかと。僕もそう思います。

…が、長らくスポーツなんかもしていないし、散歩がてら美術館まで行ってくる、っていうのが僕の中での現在の精一杯だったんです。

他にも映画を見に行くとか、色々考えたんですが、一人で行ってもむなしくならないようなスポットって美術館かな~、と思いまして。

そう、これはリハビリ期間みたいなものなんです。
なんかこう、アクティブなことはおいおい…と思ってます。

w / mさん(@hanamaki_joshi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで、訪れたのは家からもそれほど遠くない岩手県立美術館。

ずっと岩手に住んでいますが、訪れたのは初めてです。
なんだか、まずその建物に圧倒されてしまいました。汗

神々しいというか、建物自体が芸術というか…

少し言い過ぎかもしれないですけど、近年は図書館といった公共施設もかなりスタイリッシュだったり、デザイン性の高い建物が増えていますし、芸術を展示する施設はそりゃあ芸術を感じさせるデザインであってほしいですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

後で調べてみたところ、岩手県立美術館は2001年にオープンしたということで、比較的新しい施設ということも、洗練されたデザインとなっている理由かもしれませんね。

しかし、2001年ですらもう17年も前なんですね…時の流れは恐ろしいですね。

岩手県立美術館はほぼ常に常設展示と企画展を同時に開催しているようですが、僕が訪れたときには常設展示と、「アートフェスタいわて2017」が開催されていました。

Aki Yamagishiさん(@yam_aki_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「アートフェスタいわて」は今年で15回目を迎える、岩手県立美術館の毎年恒例イベントなんだそうで、毎年秋に開催される「岩手芸術祭美術展」の受賞作品に加え、「日本画、洋画、版画、彫刻、工芸、書道、写真、デザイン、現代美術、水墨画の10部門それぞれから推薦された美術家の作品も併せた110点、および平成27年度岩手県美術選奨を受賞した美術家5名の作品も展示」とのこと。

色々説明がありますが、要するに岩手県の優れた芸術家の作品をプロアマ問わずに一気に展示するビッグイベント、というわけですね。

正直、美術・芸術にはあまり明るくないのですが、確かに、エネルギーを感じる作品群が並んでいて、上手く言葉にはできないけれど、パワーに圧倒されてしまいました。

Tomo Sasakiさん(@tomo2.sasaki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

芸術家の人たちも引きこもりながら作品を作って、命を燃やしてるんだろうな~、と、一瞬親近感も覚えましたが、いっかいのフリーライターである僕が比べるようなものでもないと反省。

いや、僕も人に誇れるようにしっかり仕事をしていかなきゃいけないなあと思いました。

館内の休憩スペースもオシャレで、なんだか見たことのない形のイスが置いてありました。なんというのか、モノクロで整然と並んだイスとテーブルが幾何学模様的でもあって、そのスペース自体も芸術のようで、不思議な感覚でした。

居心地がよくてついつい30分ほどボーっとしてしまいました。

美術館に自分の意志で行ったのはいつ振りかわかりませんが、自分でも思っていた以上に楽しかったです。

施設の居心地もよかったし、地元にこんなにいい美術館があるならもっと早く訪れておくべきだったなと思いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回はあまり常設展の方は見れなかったのですが、地元・岩手の芸術家の作品も多く展示しているということですし、次回は常設展のほうもしっかり見てみたいなと思います。

かなり楽しめましたし、これを機に、ちょっと引きこもり対策に美術館巡りなんかも趣味にしてみようかな…。

やっぱりアクティブな趣味は向いていないんだろうなと改めて感じてしまいました。

在宅での仕事や趣味が増えている現在、みなさんもリハビリに(笑)、岩手県立美術館を訪れてみてはどうでしょうか。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。