兵庫『六甲オルゴールミュージアム』でメルヘン体験

  • LINEで送る

こんにちは。僕は大阪に住む、そこそこ旅好きの27歳会社員です。

僕は普通に遠方に出かける旅行はもちろん、ちょっとした近い地域への小旅行であったり、散歩の延長みたいな旅だったり…

とにかくどこかへ出かけるのが好き。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

仕事中以外、暇さえあればいつでもどこかに足を運んでいる感じです。

しかも、どんな規模の旅行もやってることは散歩の延長という感じというか、ふらふらと歩いては、面白そうなところに入ってみたり。

(先日行った、兵庫の博物館の話はまた後ほど…)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん事前に情報をチェックすることもあるんですが、そういうときも、有名なスポットではなくて、ちょっとだけマニアックな場所にあえて行く、みたいな…

ちょっと変わった旅行をしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

例えば、京都に行くとなったら、観光地行くんじゃなくて、あえて裏路地をぶらぶら歩いて、面白そうなお店や資料館みたいなところに行く感じ。

京都は観光地でない場所の路地裏にも、おいしそうな和菓子屋さんとか飴屋さんとかあったりしますし、特に好きですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちょっと性格がひねくれちゃってるといえばいいのかわからないですけど、こんな楽しみ方でも、結構楽しく旅はできています。

旅行の話を人にするときでも、人と切り口が違うというか、あんまり知られていないスポットの話とかをするので、興味も持ってもらいやすいですしね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…で、最近は”ちょっと変わった資料館・博物館めぐり”がマイブーム。

公立のものから私立のものまで、探してみればいろんな施設があって、「え、こんなものの博物館もあるの?」ってなることもしばしばです。

参考:クラシックカーに乗り放題!『福山自動車時計博物館』が楽しすぎる

注:イメージ画像(出典 Instagram)

全国どこに行っても、調べてみるとこうした変わった博物館なんかは結構見つかるものなんですよ。

特に、関西は人も変わっている人が多いからか、ほかの地域より面白い博物館も多い気がしますし、結構近場でも楽しめる場所が多くて、ありがたい限り。

参考:貯金箱にシャレコーベ!尼崎のユニークな博物館

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中にはとんでもなくツッコミどころ満載な場所だったり、めちゃくちゃすぎて逆に面白い、というレベルのものもあるんですけど。(笑)

・・・

そんな私、先日は兵庫県に行きまして…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「六甲オルゴールミュージアム」という博物館に足を運びました。

近いのに、意外と行かない兵庫県。ここは、その名の通り、オルゴールの博物館。珍しい博物館なのでちょくちょく話題にはなっているようですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

場所も山の中だけに全国的に超有名!というワケでもありません。

しかし、行ってみるととても面白く、なんとなく、その雰囲気から大阪とは違う「兵庫らしさ」「神戸らしさ」も感じられる楽しい博物館でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな『六甲オルゴールミュージアム』は、神戸・そして兵庫を代表する山の一つである六甲山の山上にある博物館。

1994年に「ホール・オブ・ホールズ六甲」という名前で開館し、2012年に改称されました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらの博物館は市立博物館で、阪神電鉄の一部門として開館し、現在も阪神電鉄の子会社が運営を行っています。

ちなみに、阪神電車は大阪~兵庫を走る私鉄なんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あまり施設自体は大きくはありませんが、六甲高山植物園など、ほかの六甲山の観光スポットからもそこそこ近い場所にあるので、訪れやすいと思います。

館内には常設展示としてヨーロッパやアメリカの様々なオルゴールを展示するほか、私たちのイメージするようなタイプのオルゴールだけでなく…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自動演奏される楽器や自動人形・機械人形全般が展示されています。

僕自身は事前に前情報をあまり入れずに訪れたので、オルゴール以外にもこうした自動演奏や自動人形・機械人形の展示があることは知らなかったんですが、それらのオルゴール以外の展示もかなり面白く、興味も惹かれました。

童心に帰ってというか、少年のような気持で展示にはしゃいでしましました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これは子供を連れて行っても結構喜ぶんじゃないかなあと個人的には思います。

一日数回行われているオルゴールコンサートも非常にクオリティが高く、ついつい見入ってしまいました。

そして、こちらはオルゴールの組み立て体験を自分でできる体験工房があり、様々なオルゴールを販売しているミュージアムショップも魅力的。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まさにオルゴールに関するあらゆる楽しみ方ができる施設になっています。

僕は体験には参加しませんでしたが、お土産にアンティーク調の小さなオルゴールを買っちゃいました(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらに、おしゃれな神戸・六甲山らしく…こちらの施設は建物や庭にもこだわっていて、雰囲気が抜群です。

・・・

特に中庭にある…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「シュトラウス・カフェ」は、アンティークな机やイスに座って、美しい庭を眺めながらお洒落なメニューを食べられる素敵スポット。

六甲山の周辺の施設に訪れたついでに、このカフェだけの利用の人も多いように見受けられましたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

兵庫というと神戸の市街地や姫路くらいしか知らないという人も多いと思いますが、兵庫県に訪れる際には六甲山や、このオルゴールミュージアムにもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

・あわせてチェック
兵庫の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。