日本の紅茶文化の第一人者!兵庫・芦屋の『MUSICA TEA』

  • LINEで送る

みなさんは、普段どんな飲み物を飲むのが好きですか?

清涼飲料水を好む人なんかもたくさんいると思うんですが、生活の中でよく飲まれる飲み物といえば、やっぱり…お茶や水が挙げられるんじゃないでしょうか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、嗜好品的によく飲まれているものの代表格といえば、やはりコーヒーや紅茶!

好きだという人も多いと思うのですが、皆さんはコーヒーや、紅茶を飲むシチュエーションってどんな時がありますか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

やはりカフェなどのお店で飲むことや、コンビニなどで購入して飲むということが多いと思うんですが、コーヒーや紅茶は自宅で手軽に飲むことが出来るのも魅力。

インスタントコーヒーやティーバッグを買って、家で淹れて飲むという人も多いですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

家でコーヒーや紅茶を飲むのが好きな人の中には、すごくこだわりの強い人もいて、淹れ方などにも強いこだわりを持つ人がいますし、実際に味が変わるようです。

コーヒーだと豆から買ってきて、ミルで挽いてコーヒーを淹れるこだわり派もたくさんいますし、紅茶も茶葉にこだわる人はたくさんいます。

・・・

僕の母も、昔から大の”紅茶好き”。

小さな頃から親がこだわって淹れた紅茶を毎日飲んでいましたし、そのせいか、とても紅茶の味に敏感で、世の中の人って基本的にそういうもんなんだと思ってました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は母のようにめちゃくちゃ紅茶好きという感じにはならなかったんですが、やっぱり癖というか、紅茶を飲むのは日常となっているので…

大学生になって一人暮らしをしている今でも、家で紅茶を淹れて飲んだりしています。

僕は現在、大阪で一人暮らしをしているんですが(実家は岐阜です)、お隣の兵庫県には全国的に有名な、そして世界にも誇る紅茶の専門店があるんです。

みなさんはご存知ですか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…そのお店の名は「MUSICA TEA」

大阪で誕生し、現在は兵庫県にある紅茶の名店。”紅茶好きなら知らない人がいない”というお店で、昔は僕の母も岐阜から足しげく通い、このお店から紅茶を仕入れていたんだそうです。

現在では通販なども発達していますし、歳もとりましたから、直接お店に訪れることはなくなったんだそうですが。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

少し前に実家に帰ったときに、そんな事実を母と話しているときに言われて、少しびっくりしたというか、実は昔から大阪と縁があったんだな、と感じたというか。

・・・

せっかく大阪に住んでいるんだし、是非一度行ってみたいな、と思って、この前その「MUSICA TEA」へ行こう!としたんですが…

現在は大阪の本店は閉店して、兵庫県は芦屋にお店を開いている…との事。

しかし、大阪と兵庫はすぐ隣り。ということで、兵庫へ遊びに行くのも兼ねて行ってきました…

兵庫県芦屋市へ!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「MUSICA TEA」は、1952年に大阪の堂島で創業した紅茶専門店。

当初はコーヒー専門喫茶店でしたが、1970年代に”紅茶専門店”となりました。

インドやスリランカ、アフリカなどから独自に直輸入した紅茶を提供し、またその茶葉を販売するお店としても有名です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと日本で初めて本格的にポットでの紅茶を提供したお店と言われているということで、その独自の品揃えは、日本中、そして世界中にファンがいたほどなんだとか。

2004年に初の支店を兵庫の神戸に出店し、2013年には同じ兵庫の芦屋に移転し営業しています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

芦屋というと高級住宅街を思い浮かべる人も多いと思いますが、そうした高級住宅街や繁華街からは少し離れた国道沿いにお店を構えていて…

そうした立地だからか、お店は想像していたよりも広めでしたね。

なかなかエスニックな外観をしていて、中には壁一面、所狭しと紅茶や、ポットなどの紅茶に関連するグッズが置かれています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、その中にソファとイスとテーブルが。

それらの配置が友達の家に来たのかのようなラフさで、居心地はすごくいいです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

レコードやアンティークなグッズなんかもたくさん置かれていて、昔の喫茶店のような、でも古さは感じさせない、それでいて異国情緒漂う…かなりカオスな空間(笑)

僕としてはすごく好きな雰囲気でした。

この、なんていうか、商売は二の次で、まずは自分のやりたいこと、自分の好きなものを集めた感じっていうのは、関西らしくていいなって思いますよね。(褒めてます。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

平日を狙っていったんですが、それでも常連さんと思しき人がちらほらいて、すごい人気だなあ、と感じましたし…

こういう空間やお店というのは、ネットが発達してもなくならないんだなあと。

皆さんも旅行で兵庫県に訪れることがあったら、MUSICA TEAに立ち寄ってみてください。きっと、いい思い出ができると思いますよ。

・あわせてチェック
兵庫の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。